• このエントリーをはてなブックマークに追加
噛み付かれたらヤクザになっちゃう!? 三池ワールドが炸裂する異色ヴァンパイア映画「極道大戦争」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

噛み付かれたらヤクザになっちゃう!? 三池ワールドが炸裂する異色ヴァンパイア映画「極道大戦争」

2015-04-28 12:00
    150420gokudou_3-840x336.jpg

    ヤクザ・パンデミック!


    ヤクザに噛まれるとヤクザになるという異色のヤクザ映画「極道大戦争」の予告編が公開されました。

    公開日は2015年6月20日となっており、監督は「ヤッターマン」「風に立つライオン」などを手がけた奇才・三池崇史。

      【そのほかの画像や動画、リンクなどは元記事でどうぞ】

    そのヤクザ、ゾンビも混じってない?

    男も女も、女子高生も、看護婦も、キャバ嬢も、教師も、警察官までもが、噛まれただけでヤクザ化……前代未聞のヴァンパイアヤクザ戦争!


    “史上最強”と恐れられているヤクザ組長・神浦(リリー・フランキー)が、刺客の手によって八つ裂きにされたところへ居合わせた半端者・影山(市原隼人)。 助けに駆け寄ったところで瀕死の神浦に噛み付かれ、血を注ぎ込まれた影山はヴァンパイアとして覚醒。

    静かな街を巻き込み、神浦を殺した刺客たちとの戦争に突入するというヤクザものとヴァンパイアものを悪魔合体させた三池ワールド全開なオリジナル作品となっています。

    そのほかの出演キャストとして、成海璃子、高島礼子、ピエール瀧などの「濃ゆい」メンツが勢揃いし、三池崇史監督が「原点回帰」と位置づける本作。あらすじ書いててもう血沸き肉踊る感じでワクワクが止まりません。おかえりなさい三池監督!   150410godkudou_5  

    三池監督でヤクザ映画といえば「DEAD OR ALIVE 犯罪者」で、マル暴の刑事とヤクザのどっしり濃密な戦いと人間ドラマを描き、観客に「うわすごい骨太の作品だ……」と思わせたところでクライマックス、元気玉とロケット砲が激突し地球が業火に包まれるという伝説のラストシーンを世に送り出してしまったことが真っ先に思い浮かんできますが、果たして本作のラストシーンはどうなってしまうのでしょうか。

    すでにトレイラーからしてアクションとカオスの割合が1:1ぐらいになっていますが、どんなサプライズが仕込まれているのか。あ、やばいこれめっちゃ楽しみだ! アクション好きとしてはあのスマッシュヒットインドネシア映画「ザ・レイド」のマッドドッグ役を演じたヤヤン・ルヒアンが出演しているのも見逃せないところですよ!

     そのほか、劇場鑑賞券が10組20名に当たる「盃をかわそうぜ!」ツイッターキャンペーンが4月22日まで開催中。 見に行きたいなーと思ってる方はこのチャンスをお見逃しなくですよ! 

      【そのほかの画像や動画、リンクなどは元記事でどうぞ】
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。