ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【天鳳】何切る?Part.1【麻雀】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【天鳳】何切る?Part.1【麻雀】

2014-02-23 22:20
    判断を迷った局面の画像を保存してたら200個くらいたまったのでちびちび放出して個人的な結論を書いていこうと思います。
    あくまで個人的な答えということで、絶対正着というわけではないです。

    今回は特上時代の牌理系を見ていきます。



    受け入れ枚数だけなら3pですが、最終形も意識して1sかというところで迷いました。
    結論は打3p。理由は受け入れ枚数が倍違うから。
    実践はもう1枚2sを切られたときにかなり弱くなるということで1sを切った気がします。
    あと、愚形ターツがあるのでよりも7pを後に切るべきでしたね。




    9sを切ってピンフがつきやすい四面張にするか、
    3sを切ってイッツー確定のカンチャン待ちにするかという二択。
    ラス前なのもあって、上家と確実に点差を広げたいということで打9sがいいと思います。
    ラス回避麻雀でなかったり、序盤なら打点期待値優先で3s切ったほうがよさそう。
    「良形でリーチをかけて30符3翻未満なら1翻上昇する愚形のほうが有利」らしいです。
    枚数差は10枚と4枚ですが、10枚のほうの2枚はピンフもつかなかったり、微妙に想定された条件と異なるので下記のリンクから飛んで見てほしいです。
    麻雀一番街、聴牌時の待ち選択
    天鳳ルールでラス回避が重要な局面でなければ3s切りでいいと思います。

    結論:ラス回避優先で打9sリーチ

    あと、前順の1s切りの時点でリーチするべきでした。




    567の3色になるかなというところに単騎待ちテンパイ。
    鳴き3色でも3900あるから一度テンパイを崩すべきかなと迷いました。
    結論はリーチで打赤5pの7p単騎待ち
    河のヒントがあまりないので赤切りで比較的7pをつり出しやすいのが大きい理由。
    実践は7p切りのダマにしてた気がします。




    二向聴時のターツオーバー形。4m7m3s6sで迷いました。
    どこかにこんな感じの手の例題があったような気がするんですが見つけられず。
    最終形が必ず両面になるということで結論は打7mとします。一番自信無いです。


    6pが入ったときのそれぞれの手
    打4m→ 
    打7m→ 
    打3s → 
    打6s → 

    こうして見てもよくわからん (´・ω・`)

    4mがバランスよさそう?


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。