ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【天鳳】何切る?Part.3【麻雀】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【天鳳】何切る?Part.3【麻雀】

2014-02-25 19:06
    引き続き特上時代の何切るを見ていきます。




    単純牌理の問題。14pを切ると369p待ち。3pを切ると147p待ち。
    結論は枚数で打3p3pを切るという選択肢が出にくい牌姿だと思います。
    678pを抜き出せば12334456pとなるのでわかりやすいですね。
    5秒でどこまで探せるかが鍵です。




    8p,7pともに残り1枚。2m残り2枚。
    結論は打6p4pヘッドのイッツーが理想ですね。
    牌理↓

    関連牌が切られていなければ1mが直感で一番広いと思っていたので意外。
    なので数巡前の6sをツモ切りせずに4p6pを切っておくべきでした。

    ヘッドレスだと3445667の形は崩したほうが良いということですね。





    オーラストップ目。下家と5100点差。
    ドラが3m2469mのどれかを切ればテンパイ。
    結論は2m切りリーチ。曲げてもだいたい周りはゼンツしてくるでしょうし、対面に連荘されても困るので和了率優先でリーチするのがいいと思ってますが、ダマのメリットも大きいので微妙なところです。
    2m切り以外はあまりよくないと思います。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。