ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【天鳳】何切る?Part.4【麻雀】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【天鳳】何切る?Part.4【麻雀】

2014-02-26 10:12
    今回は鳳東の何切るを見ていきます。





    ドラ赤リーチの7700で十分なので受け入れMAXでドラの5s切りがいいと思います。
    打点不十分なら3m、打点不十分で23p34pなどだったらタンヤオ狙いで12m落としもよさそう。
    迷ったら受け入れ枚数重視で切っておけば大きなミスになることはないです。



    和了トップのオーラス。

    これは普通に牌理で打2p
    2pと打3pは受け入れ枚数は同じですが、打3pとしたときの5p引きは愚形テンパイ(チートイ)。
    なので仕掛けられる枚数も
    打2pが6種17枚なのに対し、
    打3pは5種14枚となります。
    ポン効率でわずかに劣る程度なら枚数を優先したいですね。
    実践でもこれくらいの比較は正確に行えるようになるのが目標です。







    実践では8sを切りました。シャンテン数は落としたくないが、ピンズの伸びを期待したいという考え。
    候補は7p、6s、8s、9sの4つ。
    7pは直接受け入れ枚数重視。
    9sはシャンテン数は落ちますが、ピンズの変化や、6s周辺を引いたときに有利になる。
    6s8sはその中間。悪く言えば中途半端。

    結論はまだ4巡目なのでタンヤオもみての9s切り
    4連形にドラを含んでいなかったり7巡目以降なら素直に7pを切ります。
    ちょっと参考にしたサイト↓
    現代麻雀技術論 2シャンテン戻し



    疑似鳳凰卓の個室戦。

    実践では8pがもう無いし、567の3色も狙えるということで3pを切ったんですが、
    牌理で調べるとかなりの差がありました。

    すでに切られてる関連牌を引いても
    7mが10種28枚
    3pが7種19枚

    結論は、3pを切っても3色がつく確率は低いので打7m


    関連牌が切られてないとして一人麻雀練習機にかけた結果・・・
    (実践では8巡目ですが一人麻雀練習機では7巡目と設定しました)

    7m>3pですね
    和了率も聴牌率も7mが上なのになぜ7sの期待値が一番高いかは不明。カン効率?

    8pが残り0枚なので同じような条件にした結果・・・

    ここまで5pが高い理由は端の待ちが出やすいので3色が上がりやすいということでしょう。

    今回の場合、3色構成牌の5sが残り2枚だけということもあるのでやはり7m切りが良いと思います。


    あとこれからも繰り返し言うと思いますが、結論はあくまで僕個人の結論です。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。