ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【天鳳】間違えやすい何切るat鳳東【麻雀】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【天鳳】間違えやすい何切るat鳳東【麻雀】

2014-09-06 14:50
    「明日も3食カレー」が降段したからぽんで垢の方で鳳東打つようになった。

    そこで遭遇した何切る



    愚形テンパイで中張牌の浮き牌×2の受け入れの広いシャンテン戻しを選択できる場合、シャンテン戻しを選択することも多いけど、この形の場合はちょっと別。

    実はここでを切っても引きで良形テンパイできる。
    ソーズ引きの良形変化もあるしテンパイ維持の打がベターだと思う。


    47m待ち。やったね! 結果この対局は2位の+30pt
    どっちにしろテンパイだし切ってればダマでも高目5800じゃんとは言わない(*´ω`*)

    ただ、ピンフやイーペーコーをつけられる可能性が高くなる分切りがアリになる局面もたまにあるかも。絶対リーチを打ちたくない場面とかできるだけ満貫必要な場面とか。
    少なくとも和了を優先する局面なら切り。平場でもを切る。

    切りに比べて切りの
    メリットは、ツモで和了。引き良形テンパイ。引きでも良形。
    デメリットは、ツモでダマを選択できない。
    あと、良形と言ってもノベタンだったり亜両面だったりするから純良形というわけではない。


    この場面では、リーチ棒を出すことで上家との点差が縮まって1000点放銃と1500点以上のツモでアウトになるデメリットをどう評価するかが問題かな。


    自分はリーチ上等という思考だったから切りを選択。


    シャンテン戻しの打や、ソーズ変化は見えての比較でくっつき残しのを切っちゃう人も多いんじゃないかなと思った何切るでした(`・ω・´)


    まとめ1:単騎待ちテンパイ時の中膨れ形は弱い(中膨れ形=3445という形)。

    まとめ2:単騎待ちに取れるテンパイはメンツのくっつきを意識すると良い。

                                                          終わり(仮)



     の打の是非

    まずは暗刻の数で変化するのか軽く整理
    浮き牌×2+暗刻×0 123567m1236p3445s → 打4sダマ。

    浮き牌×2+暗刻×1 222567m1236p3445s → 打4sダマ。

    浮き牌×2+暗刻×2 222567m1115p3445s → 打4sダマ。

    浮き牌×2+暗刻×3 222777m1115p3445s → 序盤打5s。中盤打5pダマ。終盤打4s

    最後のはかなりレアケースだし、だいたい場況によりそう。

    ・本題
    111567m2225p3445s
    222567m1235p3445s
    は共に4pの良形の受け入れが被っている。
    下の方はピンフのつきやすさも上がるからより打5pが有力な候補になる。

    そして、
     ドラ
    というと結論付けた何切るも打という選択がそんなに悪くないように思えてくる。

    中膨れ形が単騎に劣ることもあるんだよと示したかったから打のメリットは伏せてたけど、
    を切っても引きで良形待ちになるのは大きい。

    に比べて打
    メリットは、ピンフが付きやすい。
    デメリットは、の良形テンパイの受け入れが減る。


    ピンフになるのは
    の6枚。 打の13枚。  (共に場に出ていたのを引いた)


    自分は受け入れの枚数の差で
    >>>>>という感じだけど、
    枚数よりダマに取れる価値を重視するなら
    になるし、そっちが正しいのかもしれない (´・ω・`)

    この局面なら役があればダマがいいだろうけど、リーチにも他家を降ろしやすいというメリットがあるから大きな損にはならないはず。
    吉野家の牛丼のトッピングに半熟卵か味噌汁を選択できるときに、できれば味噌汁のほうがいいけど、半熟卵でも牛丼がよりおいしくなるから悪くないよねという感じ。

     
    だったら自信満々にと言えたのに、、、ツカン

    結論:切らなければOK

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。