ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

新型機!タイクーン大きさ比較
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新型機!タイクーン大きさ比較

2014-03-10 20:33

    『GF-X-D タイクーン』
    のモデリングが終わったので
    ついでに解説。



    『ドラグーンJ2』のような多人数で運用する戦闘機型宇宙艇の能力を
    小型戦闘機に持たせたいという要望から作られた宇宙機
    UGSF正史ではかなりあとの時代の機体ですが

    『スターラスターガール』では
    宇宙世紀昭和85年の『バッツーラ戦役』に実戦投入されます。
    『バイバイお母ちゃん』で亜美真美が乗っていた機体がこれです。




    現行攻撃機の2~3倍の大きさがある複座大型機
    同じくスターラスターガールに登場する宇宙機『FX-01ジオソード』
    アメリカ製現行攻撃機の『F-22Aラプター』と並べてみました。











    コクピット回りの広さはラプターとそれほど変わりません
    多少余裕がある程度です。







    ━━━━━ 通常前席が操縦担当の亜美さんで
    後ろの席にはレーダーと感応兵装担当の真美さんが搭乗致します。

    本来多人数で運用していたドラグーン並みの戦闘能力を
    たった二人で分担する為
    火器管制システムの高度化、高コスト化及び搭乗者への負担等の問題で
    当初の目標であった量産化のめどが立たず

    バッツーラ戦役でもごく少数が稼動したのみで
    この機体も感応兵装テストを行っていた
    亜美真美コンビがそのまま引き継ぐ形で
    感応操者専用機扱いとなっております。



    リアビュー






    また動画も作るから見てネ!ヽ(・д・)ノシ



    ジオソードモデル制作:箔鳥居様
    ラプターモデル製作:シナモソ様




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。