ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • たべるんごのうた1周年で振り返る自分の歩み その3

    2021-01-23 18:36
    どうも、たべるんごブームに乗っかって動画投稿していたシンシアです。

    前回の記事に引き続き、自分が投稿したたべるんご動画
    思い出を振り返っていきます。

    私のブロマガを閲覧してくれた人は少ないけど、外にも宣伝してないこのブロマガを
    わざわざ見に来てくださってる物好きな方もいらっしゃるということで、
    それだけで充分に続けるモチベーションになる。
    逆に見てる人少ないから、気兼ねなく好きなことも書ける。ということでやるぞ。

    【解説動画 1】「たべるんごのうた」音MAD動画を振り返る【初期】修正版(5/20投稿)


    前回投稿したまとめ動画のコメント欄で、
    たべるんごのうただは、この後の文字ドルの部分がいいんだよ
    おわりんごのうた入ってないやん



    というようなコメントがあったので、そこらへんの補足もするつもりで
    たべるんごブームはどのようにして起こったのか的な解説動画を作ることにした。
    しかし、動画内容は(自分の目で見ても)薄っぺらいクソザコな解説内容だったと思う。
    ニコマス界隈にも詳しくない素人並の解説動画。

    一応、私はバチさんたべるんごのうたがニコニコランキングに
    初めて浮上した初期の頃からたべるんごブームを追っかけていた。
    初めて動画を見た感想は
    辻野あかりを題材にした面白い動画作ってる人がいるなぁ」くらい。
    辻野あかりの印象に関しては、デレステに恒常SSRが実装された時(2019/07/12)から
    可愛い子だなぁ」と思って、恒常を手に入れるぐらいスコっていた。
    私はデレマスユーザーの目線でたべるんごを見てたせいか、
    辻野あかりの方ばっかりに目が行き、りんごろうの方には目もくれていなかった。

    その後、たべるんごのうたに伴奏をつけたという人(コバタンさん)が現れて、
    「ニコマスでよく見るプチブームの流れになってきてるなぁ」と感じていた。


    その後、メカPさんたべるんごのうただを見て、宇多田ヒカルさんに
    たべるんご、たべるんご」言わせていることにゲラゲラ笑い、
     (メカPさんは除夜m@sの人という認識で覚えていた)

    さらにyoutt6さんたべるんごぽるのうたを見て、ポルノグラフィティの名曲で
    たべるんご、たべるんご」言わせていることにゲラゲラ笑い、という感じで
    その後、みんながよく知るありとあらゆる名曲が一斉に
    たべるんご、たべるんご」と言い始める異様な空気感に飲まれ始めていき
    私は空前のたべるんごブームにハマっていった。



    たべるんごのうたを見始めた私の回想はここらへんで一旦終わりにして、
    たべるんごのうたの解説動画と言えばロ-ロ-さんの
    【解説付き】たべるんごをみんなで振り返ろう Part1が有名であるだろう。


    たべるんごの歴史を超わかりやすく解説した動画である。
    実はこの動画が投稿された日(5/19)も私の動画投稿の日(5/20)と近い。
    よくもまあ、同時多発的にまとめ系の動画が出現してきたなぁ…と、
    こういうのは人間の行動心理学的に見ても自然に起こりうる必然的なことなのだろうか…?

    あとやっぱり、動画編集してると映像編集に加えて
    文章も入れ始めることで編集時間が2倍にも3倍にも膨れ上がった。
    解説の文章作るときは読みやすさ、誤解のなさに気を使わなくてはいけないし
    なにより私は文章を書くのが得意じゃない。物書きの経験もない。

    「私がたべるんごの解説動画を全部作り終えるのに何年かかるだろう」
    とかぼんやり思っていた矢先に
    一匹狼くんさんやロ-ロ-さんのまとめ動画の登場である。
    「もう私の出番いらなくね……」
    「この方たちに任せておけば、私は余計な労力払わなくて済むし、もういっか」
    と思ってまとめ動画作るのをあきらめました。

    でもでも、
    それとは別に「たべるんごのメドレー動画を個人的な観賞用としても
    欲しいなと思っていたので、次のたべるんごメドレー動画の制作に励むことになります。

    ということで、たべるんごメドレー動画の制作話は次回の記事で。

    あと、メカPさんがたべるんごを含む自作の動画について
    解説記事を投稿されているので、こちらももれなく見ることをオススメします!
    メカPが2020年の自作を振り返る

  • 広告
  • たべるんごのうた1周年で振り返る自分の歩み その2

    2021-01-22 00:59
    2020年のニコニコで一大ブームを巻き起こした「たべるんごのうた
    そのブームが今月1月に1周年という節目を迎えました。

    ブームも落ち着いてきたし、ちょうど1周年ということで
    自分が投稿した「たべるんご動画」について
    当時のキッカケや思い出などをゆっくり振り返っていきたいと思います


    たべるんご界隈全体の流れとか、そういう大きなとこまでは
    触れていかないつもりです。自分の動画に関連することしか語らないので、
    私の動画見たことある人にしか話が伝わらないかも。
    (たぶんこんな事やる投稿者、他に誰もいないんじゃないかなと思ってる)

    たべるんご動画 初投稿作品
    「たべるんごのうた」音MAD動画を振り返る【初期】(5/17投稿)


    この動画を投稿した時期は
    たべるんごげーとのうた
    りんごモン言えるんご?のうた【Full】
    恋ダんごのうた
    カルマんご full ver
    などの有名どころの動画もちょうど投稿されていた時期。



    当時リアルタイムでたべるんごブームを追ってた人なら分かると思うが
    ニコニコがたべるんごブームで大いに盛り上がっていた時期

    ボイスオーディション付きデレマス総選挙の投票が5月15日に終了し、
    5月21日の結果発表日までに、「辻野あかりにボイスが付くかどうか」で
    多くの人が(たぶん)ワクワク
    しながら盛り上がっていた時期。
    殿堂入りんご」のタグでグループ付けされている名作動画もバンバン投稿されており
    私の感覚では、たべるんご界隈が一番盛り上がってた絶頂期だったかなと思っている。

    毎日のように新しいたべるんご動画が投稿され
    その度に沢山のコメントでワイワイ盛り上がっていた記憶がある。
    (あの頃の、新しい動画見つけるたびにワクワクしてた時代に戻りてぇ…)

    そんな感じで毎日のようにたべるんご動画を漁っていた私に、ふと目に留まったのが
    わかめさんDon't say "apple"の動画概要欄にあったこの一文である。



    誰かたべるんごメドレー作ってください。

    ……確かに、たべるんご動画はこの時すでに1700もの派生動画が投稿されており、
    もう一度見たくなるような名作動画も数多く生まれていたので、
    まとめ動画的なモノが欲しいという気持ちが生まれるのもわかると思っていた。
    (まあ、たべるんごのメドレー動画は、初期の頃にもういくつかあったんだけどね)

    私はたべるんご動画を投稿する前は、Vtuberの切り抜き動画を作って投稿していた。
    切り抜き動画やまとめ動画の類は、毎日動画投稿されるVtuberを
    追いきれなくなった人にとって一定の需要があり、ニコニコランキングに
    その動画がよく載っかているほどに再生数がよく伸びることを私は知っていた。
    たべるんごブームの状況も、これとちょっと似ており
    日に日に動画が増えていくお祭りのようなこの状況に
    動画を追っかけきれなくなった人もいるだろう
    これから初めてたべるんごブームを見る人にとっては、過去の動画は見切れないだろう
    という考えが私の頭の中によぎるキッカケとなった。

    そこで、切り抜き作業をやっていた自分の武器を活かして
    たべるんご界隈に参戦しようと思い、
    たべるんご動画の切り抜き的なこのまとめ動画を作ることにした。

    数万再生以上いってるたべるんご動画をリストアップして、
    投稿日時の古い順に動画を並べて、過去の振り返り的な動画を作った。
    といっても、すでに1000以上ある動画数を一気にまとめるのは酷だったので
    「どんな反響が得られるのか」テスト投稿の意味も込めて、
    初期の40作品ぐらいを半日でまとめて、とりあえず投稿することにした。

    すると、動画投稿から数時間足らずで、いきなり500ものコメントが付き、
    かなりビビりちらかした思い出がある。
    今までにVtuberの切り抜きで数万再生の伸びを経験したことはあったが
    数時間でこんな密度の高いコメント量が一気についたことは初めてであり、
    ブームの力って怖え…」と思いながらかなり動揺していた。

    おそらく、まとめ動画的なものを作ったのは私が初めてだったようで
    無名の動画投稿者にもかかわらず、物珍しいとでも思ったのか視聴者がいっぱい来てくれた。
    しかし、動画内容が各たべるんご作品の「タイトル」と「1シーン」を流してるだけの
    何の解説もない動画だったので、

    それぞれの動画の一言コメントとかが欲しい
    というコメントが当初から発生していた。
    が、そのコメントに対してかなり早い段階から
    コメ欄でみんなで補足していけばいいんじゃない?
    コメントで解説を付け加えましょう
    という流れを作ってくれた方がいらっしゃり、
    それ以降は、みんな順番に流れてくるたべるんご動画を見ては

    「こういう振り返り動画助かる」
    「ついに歴史動画が…」
    「宇多田の前に人力がいたのか」
    「伯方さんとメカPが悪い」
    「この当時から雑なノルマ達成も始まった」
    「怪作のはしり」
    「この時期にたべるんごのうたを知った」
    「クラシック部の始まり」

    などなど、みんな思い思いのコメントを書いて補足する流れになっていった
    これらのコメントは、ブームを味わっている人にとっては
    どれも共感できるようなコメントばかりであり
    コメントの温かさに私は感動を覚えたのと同時に、
    多くの人と一緒にたべるんごブームを眺める楽しさを分かち合っていた。

    それから、この動画を見た誰かがタグ欄に
    みんなでコメントしていく動画
    視聴者参加型動画
    というタグをつけてくれており、
    投稿者は動画のことについて何にも説明せず、視聴者に解説を任せる」という
    前代未聞の動画ができていた。
    おそらく、たべるんごブームという共通の話題が多くの人の間であったからこそ
    成り立った動画だと思っている。もう2度とこんな動画作ろうと思っても作れない。

    ということで、たべるんごブームの勢いの恐ろしさを生で感じた初投稿となったが、
    実は、私が投稿した翌日に同じコンセプトのまとめ動画が投稿されている
    みなさんご存知カノンごのうた」で有名な一匹狼くんさんの
    殿堂入りんごのうた①である。


    このシリーズは私の動画と違って、初期から現在までのたべるんご動画が満遍なく
    フォローされた完成版とも言えるまとめ動画であり、当然こちらの方が価値が高いので
    私の動画は一瞬で役目を終えたわけである。

    みんなこの動画1回は見たことあるでしょ?
    というか、たべるんごのまとめ動画といえばこれしか思いつかないでしょ?

    10万再生いってるし、やっぱり私の予見通りこういうまとめ動画は需要あったよ!
    世の中には同じタイミングで同じこと考えてる人いるんだな。
    かぶっちゃった結婚するところだった。

    今回の記事はここまで。
    1つの作品あげるだけでこんなに長くなっちゃった。
    こんな記事に需要あるなら続きも書いていく所存


  • たべるんごのうた1周年で振り返る自分の歩み

    2021-01-19 03:272
    どうも初めまして。
    たべるんごのうた(sm36210300)ブームをきっかけに
    辻野あかり関連の動画を最近つくるようになったシンシアと申します。

    つい最近、メカPさんが投稿されたブロマガ記事
    たべるんごのうたブームは音MADのブームではなかった」の記事で、
    私の動画「あかりふぁんくらぶ」が音MAD動画の一例として挙げられていましたので、
    その動画を作ろうと思った当時のキッカケなどを、なんとなく振り返ろうと思いました。

    私が「あかりふぁんくらぶ」を作ろうと思ったキッカケは、
    たべるんご人力RTAの動画でした。
    たべるんご人力RTAを知らない人にとっては、なんのこっちゃと思うかもしれませんが
    当時、デレマスが9周年のアニバーサリーイベントを迎えるころ
    「辻野あかりのボイスが実装されると同時に、あかりボイスを使って
    『たべるんごのうた』を人力ボカロする人が現れるだろう」
    という流れがたべるんご界隈で漂っており、
    ボイス発表と同時にいかにその動画を速く投稿できるかという競技(RTA)が
    たべるんご制作者の間で発生していました

    結局、そのあかりボイスで人力ボカロされた動画は
    1日の間に11作品投稿されたのですが、その数ある作品の中でも
    たべるんごのうた 素材の味ver(CV:梅澤めぐ)」(さわんごPさん作)
    の動画は、他の動画よりもコメント数、マイリスト数がぐんぐん伸びていき、
    動画のコメント欄がかわいいの文字で埋め尽くされるほどに、
    視聴者を魅了する動画として注目を浴びていました


    たべるんごのうた 素材の味ver(CV:梅澤めぐ)




    (他のたべるんご人力RTA動画はコチラ

    他の人力RTA動画では、
    たべるんごのメロディーを再現することをベースとした動画が作られたのに対し、
    素材の味verでは、辻野あかりの『可愛さ』が全面に押し出された動画構成となっており
    多少音程が外れていても気にならなくなる
    という、他とは逆行した動画となっていました。

    私自身はというと、たべるんごブームに乗っかって人力動画の制作に手を出しており
    人力上級者が見せるような違和感を感じさせない人力動画の制作に四苦八苦していました
    そんな状況の中、このような動画を目の当たりにし、
    「音程にこだわらないこのような作風もアリなんだな」という事実に度肝を抜かれ、
    私の中の動画制作の概念が書き換えられた瞬間となりました。

    結局、私には人力動画を作るセンスがなかったため、
    (後に投稿した”辻野あかりでぽっぴっぽー”の動画で人力の大変さに心折れた…)
    人力動画の道を極めることはあきらめたのですが、それとは別に、
    辻野あかりの可愛さを活かすだけで動画が伸びることに気づきました

    予想通り、人力RTA投稿祭の後には、あかりボイスの可愛さが活かされた
    下記のような動画が投稿され、順調な再生数の伸びを示しました。

    んご んご んご【辻野あかり】(sm37496264)







    てってってーンゴ(sm37496264)







    ユニ募レーシング(sm37600546)
    (あかり単体だけの作品じゃないけど、音MADとして挙げます)





    この一連の流れを見て、あかり音MADに需要があることに注目し、
    「もう人力ボカロとかハードル高いことやんなくても、ボイスそのまま使えばいいじゃん」
    という結論に至り「あかりふぁんくらぶ」制作を始めました。

    結論:(魅力的な)音MAD素材があってこその音MAD制作


    それから
    「あかりふぁんくらぶ」を辻野あかり誕生祭(11月5日/いいりんごの日)で投稿し、
    あかり誕生祭による界隈の賑わいと、ニコニコ全ジャンルのランキングに乗ったことも
    追い風となって、運よく沢山の人に視聴していただく機会が得られましたが、
    動画コメント欄やTwitterを見てて、下記のようなコメントが何個もあることに気づきました。

    「この子いつの間に声ついてたんだ」
    「この動画で初めて声聞いたかも…」
    「いつのまにこんなにセリフ増えたんや!?」

    ……???
    ……ん!?ボイスがついた日は人力RTAであんなに盛り上がってたじゃん!
    ……あと、動画に使ったセリフはむしろ素材少ない方なんだけど
    ノーマルカードと、Brand new!イベントのSR(とアイドル個別コミュ)
    しかボイス実装されていなくて、
    恒常&限定SSRとキャラバンのSRのセリフは使えなかったし、
    まだまだこれからボイス素材増える余力残しているんだよ!

    ……
    ……
    辻野あかりおよびたべるんご界隈の世界の狭さを実感しました…
    狭い世界では盛り上がっていたけど、外に出て見れば辻野あかりは
    まだまだ知られていない存在なんだって

    音MAD作って広めるしかねぇ…