ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ブログネット】麻生財務大臣に対するテレビ朝日記者の取材姿勢に疑問。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ブログネット】麻生財務大臣に対するテレビ朝日記者の取材姿勢に疑問。

2018-04-28 19:29

    取り敢えず台本だけです。
    動画編集をするかは未定です。

    ⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


    4月30日(月)のブログネットです。


    本日の話題です。


    マスコミです。

    元ソース、ツイッターそしてブログネット独自の情報です。


    テレビ朝日記者による、無礼な取材に怒りも当然です。


    テレビ朝日は、4月27日に行われた、

    麻生太郎財務大臣のぶら下がり会見の場で

    会見が終了し、立ち去ろうとする、

    麻生大臣をテレビ朝日記者が大声で呼び止める場面がありました。


    https://twitter.com/YES777777777/status/989774016998096896 
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm33122448

    より引用





    【ANGLE】

    個人的には、テレビ朝日記者による、

    一国の大臣を恫喝まがいの大声で呼び止める無礼な態度に憤りを感じます。

    麻生財務大臣の怒りも当然であり、

    また、テレビ朝日をはじめとするテレビ各社が

    大声で呼び止めたやり取り以降の部分だけを切り取って

    ニュースの素材にするのではないかと懸念しております。


    マスコミ各社は、この様な取材を繰り返し、

    マスコミの主観によって、恣意的な編集をして

    変更、歪曲、隠蔽、捏造と言うフェイクニュースを繰り返しており、

    インターネットで会見の全容やり取りを知らずに、

    テレビや新聞だけを見ている、所謂情報弱者に対しての

    印象操作に利用していると思われます。


    この様な取材方法を繰り返す、オールドメディアに対して

    政府は、表現の自由や報道の自由と言う言葉に惑わされずに

    何らかの規制を与えなければ、

    日本は滅んでしまうのではないかと個人的には懸念をしております。



    本日は以上でございます。

    有難うございました。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。