【ブログネット】北海道地震の取材でも また、マスコミが現地の救援、復興の邪魔をしている模様。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ブログネット】北海道地震の取材でも また、マスコミが現地の救援、復興の邪魔をしている模様。

2018-09-10 16:22
  • 1

動画編集は休止中ですが、
動画台本は引き続き更新いたします。

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


9月11日(火)のブログネットです。


本日の話題です。


マスコミです。

元ソース、ツイッターとまとめサイトもえるあじあそしてブログネット独自の情報です。


また、マスコミが、地震の救援活動と復興の足を引っ張っております。


まとめサイト、もえるあじあによりますと、

9月6日に発生した

北海道胆振東部地震の取材に当たっているマスコミが

現地の救援活動、復興の邪魔をしているのではないか

というツイッターの投稿が相次いでいるとの事です。


【ネット時代】被災地の一般人により、マスコミの悪行が次々ネットに晒される

(もえるあじあ 2018年09月10日08:02 更新)

(http://www.moeruasia.net/archives/49613486.html)



北海道勇払郡の安平町と厚真町を最短で結んでいる

北海道道10号(千歳鵡川)線は、土砂崩れや災害救援、復旧活動の為

9月10日15時現在、緊急車両が通行可能で一般車は通行止めの状況ですが

一部報道関係者が

「被災者を載せている」

「緊急車両だ」

と偽って、強引に通行する事案が発生しているとの事です。



また、別の被災者の方のツイートでは

現地の片付け作業中に、

勝手に敷地に入り、

強引にインタビューや写真を撮影しようと

強要する報道関係者がおり、

自衛隊や警察のヘリコプターよりも、

報道ヘリの方が低空で飛び

被災地の救援、復興活動の邪魔をしているとの事です。




また、札幌市清田区で液状化現象が発生した現場では

報道関係者の取材車両が歩道や、生活道路などの枝道に無断で駐車。

周辺道路が渋滞、混雑し、非常に迷惑であるというツイートや


同じく取材中に、

液状化した泥に嵌った民放局の女性記者がおり、


救出に6時間半かかったとの情報もあったとの事です。



また、別のツイートでは、

報道関係者が札幌市内の宿泊先を確保した為

中々、宿が取れないという状況も発生しているとの事です。



【ANGLE】

この他にも、ツイッターでは、現地被災地での

マスコミ関係者による様々なトラブルが、ツイートされております。

震源地に近い苫小牧では、

宿泊施設がマスコミ、報道関係者の予約で満室となり、

本来復興や復旧、救援に当たる、

作業員やボランティアの宿が確保出来無い為、

現在、火災やボイラーの破損で停止している

苫東厚真火力発電所の復旧にも支障をきたす懸念があるとの事です。




また、札幌市清田区で取材中に泥に嵌った民放女性記者は



北海道テレビ放送(HTB)の土屋まりアナウンサーの模様で

救出には消防隊の手も借りたとの事で、



マスコミの取材によって、

消防隊の救援活動の邪魔をしたという形になっております。


このほかにも


NHKがスーパー、コープさっぽろの営業、開店について、

間違った情報を流し、現地を混乱させたり






TBSでは『厚真ダム』とは全く別の『厚幌ダム』上空の映像をまちがえて報道。

『厚真ダム』が決壊するとのデマを流したにも拘わらず

訂正無しに、当該記事を削除したとの情報もありました。


個人的には、この北海道の地震に限らず、

阪神大震災や、東日本大震災、熊本地震などの自然災害で

マスコミ、報道の強引な取材手法や

同じく取材者が被災地現地のルールや被災者の意向を無視した言動によって、

震災復興や救援が遅れた側面もあるのは事実であります。


それを、今回の北海道の地震の取材に対しても

未だに繰り返す事に対して非常に憤りを感じますし、

マスコミが「マスゴミ」と言われる所以ではないかとも改めて感じました。


本日は以上でございます。

有難うございました。


広告
×
他人の命より、自分の飯の方が大事なのか?
11ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。