【雑感】クロノレガリアのロケテに行ってきました。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【雑感】クロノレガリアのロケテに行ってきました。

2019-01-11 04:29
  • 4
ども、お久しぶりです&あけましておめでとうございます。
ディー・ハウンドです。今年もよろしくお願い致します。

さて、タイトルの通りなんですがクロノレガリアのロケテに行ってきまして。


感想をTwitterにでも流そうかと思ったらツイート20個分を超えてしまったので、さすがにそこまで行くならもうブロマガにまとめた方がいいでしょ…って事で今Twitterの下書きから転記しています。以下、少し長くなりますがよろしければお付き合い下さい。
※画像については撮影OKだったので撮ってます。

という訳で一応千閃戦記と前回のレガリアのロケテ両方に参加してきた人間として思った事をつらつらと書いていきたいと思います。そういや前回名前募集してた子、名前決まったのね。


まず全体評価として10段階評価で。

千閃戦記:評価拒否(マイナス)。そもそもゲームにすらなっていなくて論外。
  前回:6.5。前回のアレは何だったのかと思うくらいには楽しめました。
  今回:4.5。ゲーム部分だけなら7付けても良かったんだけど…詳細は後述。

こんな感じでした。総評は最後に。

■基本システム周り
前回から大きく変更なし。レガリア(主人公の必殺技。三国志で言う所の奥義的なアレ)は前回よりは切り札っぽい感じにはなっていたけど、体感溜まりが遅くなっていた気がした。細かい所だとゲーム内で同時に進行していく複数のカウンター(キャラの歩きや戦闘待機、詠唱カウントなど)は前回よりも視覚的に分かりやすくなった気がする。ただまぁいかんせん画面内の情報量が多いので慣れるにはある程度時間が必要なんだけど。

■良かった点その1
ずっとアンケートに書いてきたんだけど、チュートリアルやったらハイ全国対戦どうぞ、が無くなった。
そもそも千閃戦記の時はチュートリアルすら無しでいきなり全国対戦でしかも普通に回数やってる人とマッチングしてぶっつけ本番だったからね。今回はチュートリアル後も全国対戦に行かずにストーリーモードやカジュアルモードが選べるので全体的な間口が広くなってライトプレイヤーが触りやすくなった点は好印象。ソルリバの時にCPU戦で英雄ごとの動きとか色々練習したかったのにすぐ階級上がっちゃって全国しか選べなくなったのがもの凄い不満だった(というかそのせいでやらなくなった)のでこれはかなり嬉しい。

■良かった点その2
カスタマイズ要素が増えた。
いじれる箇所自体はそこまで多くは無いけれど、画面内で動かすキャラの見た目が基本同じになるゲームなのでその中である程度個性を出せるのはアリかなと。カラバリはどうせ後から増えるだろうから最初のうちは種類が少な目なのは致し方なし。

■やや良かった点
上2つ程ではないけど、カード分解機能がある。
正直分解先がしょぼめなので基本的には使わないだろうけど、カードを収集するゲームである以上いずれ使わなくなってあぶれたカードが出てくる時はきっと来るので、そういう時にシステムとしての実装有無の差が与える影響は大きいと思う。

■悪かった点その1
他のロケテ参加者の方もTwitterで書いていたけど、レガリアと並ぶゲームの花形要素である「神器」ガチャ産かつ最高レアリティであるという事実。このゲームにおいて神器の有無は割とストレートに勝敗に直結し得るので、この事実は大分アレ。
神器はもうそれ単独のカテゴリにしちゃってそのキャラ(ロール)が使用可能になった時点で即解放すべき。その分LEというレアリティは一癖あるけど使いこなせたら強い性能の武器や道具や魔法とかにすれば良い訳で。それかチュートリアルで各ロールを触らせて、それが終わる毎にキャラと神器を解放する形でも良かったと思う。今後新しい神器を追加するなら例えばそのキャラ(ロール)を一定回数以上使用で解放、とか。
前回のロケテではその辺で特段不自由した記憶が無かった(配布だったかプレイボーナスだったかで貰えた気がする)ので、次に書く要素と併せてとにかく課金させたいという今のセガ側の状況を反映したかのような思惑が鼻について評価から-1した感じ。

■悪かった点その2
上の内容とも繋がっているんだけど、「とにかく課金しろ」というゲーム内での主張が強すぎてどうにもやる気が削がれた。これが評価-1.5分。
ガチャを回してカードを集めるというシステム上資産ゲーになる事自体は全然否定しないんだけど、ゲーム内の課金ガチャだけで3種類あって、ステップアップだの1日1回限定だの完全にソシャゲのそれ。課金ガチャは1種類で良いし高レアリティ排出ボーナスは累積ログインボーナスとかでチケット形式(SR確定ガチャチケットとか)で配れば良い訳で。
んでターミナルに目を向ければこちらでもターミナル限定ガチャと来た。


別にP2W的な構図その物は否定しないし実際このゲームをやるなら普通に課金もするだろうけど、ここまであからさまに課金プッシュされると逆に引く(ガチャ画面のスクショも撮ってくれば良かったなぁ)。というかただでさえプレイ料金自体が有料なのにこの煽り方をされて、あげく連動モバイルサイト内での専用通貨までサテライトで現金課金という…そこはさすがにチュウニズムみたいにゲーセンで遊べばポイントプレゼントで良かったんちゃうんかと。


別にCoJのように基本無料にしろとは言わないけど、300CPの特典を補助券じゃなくてその日初回のみ通常のガチャチケにする(2回目以降は補助券で良いと思う)とか1日1戦のみ全国無料にするとか何がしかが無いとせっかく間口を広げて取り込んでもライト層が一瞬で逃げるよこれは。

で、実はこの課金システム…というかプレイ料金+ガチャという体系自体は概ねWLWと一緒なはずなんだけど、向こうはプレイとセットでガチャを回すから遊びながら自然と資産も一緒に増えていって、それを更に補強するためにターミナルでのガチャがある感じなんだけど、レガリアは前述した神器の問題も相まって「プレイ前にはまずガチャだよね!はいドン!ドン!ドン!3種類あるから全部回してね!ターミナルにもあるからそっちも回してね!」って感じで来られるのが個人的には大分キツイ。ただこの辺は正直見せ方の問題だと思っていて、その辺次第でどうとでもなると思うので、レガリアはもっとやんわりと課金への流れを作るべきかと。例えば毎日ガチャ初回のみ3クレ⇒1クレにするとか、スタートダッシュボーナス的な感じにログボでガチャチケ1枚あげるとか(一応ロケテ版にもログボ…というかプレイボーナス的な物はあるんだけど、それとは別に)。
あとガチャの種類は絶対にまとめるべき。アレはマジで胸焼けする

■総評
ぶっちゃけ現状ではアケゲーである意義が感じられない。スマホゲーで良くない?これ。
そういう意味ではソルリバの方がよっぽどアケゲー向けなタイトルだったと思う。レガリアの場合スマホサイズだとちょっと画面が小さいかもしれないけどシステム的には全然実現可能だし、正直PCでやるなら色々と楽しそうかなと思った。

近年苦境にあるゲーセンにとって、特に新規IPの場合は「ゲーセンに来ないと得られない体験」があるかどうかが非常に重要なファクターで、例えば艦これ・三国志・FGOのような「プレイに合わせてリアルカードが手に入る」や最近であれば星翼のような「そもそも家庭用では実現不可能な大型可動筐体」など、何がしかのプレミアム的な要素が無いと訴求が難しい傾向にあると思う(EXVSのように元々IPが強かったり継続しているタイトルは別として)。

その点レガリアはカードで戦う割にはコレクションして楽しむための要素が薄く、MOBAであったりRTS的なゲームとして見た場合そっちに特化したPCタイトルとタイマン張れるとも言えず、結果としてどっちつかずの中途半端な立ち位置になってしまっている気がする。セガが主張する「ノンジャンルバトル」というカテゴリはある意味言い得て妙。

ただ、実はこの部分自体は前回のロケテでも同じだった訳で、それでも前回のロケテの際にデータ引継ぎが無いと分かっていても結構な回数遊んだりガチャを回したりしたのは、やはり「課金への導線が柔らかかった」からなんじゃないかと個人的には思う。
そもそも根本的に課金に抵抗のある層は別として、「ガッツリ課金する気は無いけれどある程度の金額くらいまでは課金しても良いかな」というミドル層(ライトプレイヤーと重課金兵の間のプレイヤー)にとってはこの「課金に対する空気感」が非常に重要で、ここをどう見せていかに多すぎず少なすぎず無理のない課金へ繋げて行くかが(ゲーム本編と同じくらい)課金ゲームを作る上では重要なんじゃないかと個人的には思う訳で、そういう意味では今回のバージョンのレガリアはその点を完全に失敗しちゃったなぁという印象でした。一応本稼働時にもちゃんと触ってみるつもりではいますが、現状のまま本稼働に移行するなら多分長くは遊ばないだろうし、少なくとも今回のロケテに関してはもう触らなくていいかな、という感想でした。

そうそう、最後にこれだけは書いておきたいのは「ゲーム部分はちゃんと面白い」です。
そこだけは誤解無きよう。正直神器と課金周りが改善されたらそれなりに長く遊べるタイトルだとは思う。総評の所でどっちつかずと書きはしましたが、MOBAやRTSの「ガッツリ特化するとなかなかに敷居の高い部分」をマイルドにして遊びやすくし、プレイヤーの行動をWLWの神筆やPCのマウスのようなデバイスを使わずにカードとタッチで表現する形を取ったのはライトプレイヤーにとっては遊びやすくなる要素だと思っています(その結果ある程度DTCGやMOBAやRTSをやった事のある人からはどっちつかずっぽく感じられるのかもとは思うんですけど)。

レガリアが本稼働を迎えた時、ソルリバ、FGOという新筐体タイトルで積もったオペレーター側の不満を断ち切って今後のセガタイトルに繋げていけるのかどうか、注目したいと思います。
まぁJ勢として正直な所を言うのであれば「この筐体でJしたいなー」という思いが一番強いわけなんですががが。

あ、ついでにタイミング近いので宣伝させて下さい。
今週末12日(土)に第10回を迎えたCoJマンスリートーナメントを開催します。
皆様のご参加をお待ちしております。


あ、そういやアケJOJOの新作もロケテあるんだっけか。
こっちも触りに行こうかなぁ。

ではまた次回!
広告
×
本当に最近のセガのアーケードの集金体制が酷い。お前らが作ってるのはソシャゲーじゃなくてアーケードゲームなんだよと。そんな脳みそなんだから一年戦争ソウルリバースが出来るのだと。
1ヶ月前
×
ソシャゲですね・・・
ガッカリ・・・アーケードは自分の腕で感覚が自分にはあるから
これは残念
1ヶ月前
×
ソシャゲ儲かってるからそれ基本みたいになってるのかなぁ。
否定はしないけど、アプリで良いッスね。そしてそうなると他のやるわってなる
1ヶ月前
×
>>1
ソウルリバースが悪いから1年打ち切りじゃなくて、何かの皺寄せで冤罪打首に遭ったのだと思う。
もしかしたら課金要素が無かったせい?
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。