ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • コメントアートクラスタ及びその関係する皆様へ

    2014-04-01 21:00
    この記事は、2012年6月にコメントアートクラスタから追放された
    とある人物(女性)について書かれます。
    上記の一行でピンと来ない方は、ブラウザの戻るボタンを押す事をお薦めします。



































    その人物の名前を「S」とします。

    なぜ、今頃になって書くのかと言いますと、
    最近になって、そのSが当時の約束を破って行動し始め、
    それを注意しても聞く耳を持たず、警告しても無視したためです。
    こうして事の全てを公開する事態になるとも話しました。
    でもSがまともな返答をしてくる事はありませんでした。
    なので、こうして書ける事を全て公開し、各自の判断に任せる事にします。



    この記事に書く事は、実際に起きた事であり、
    捏造や偽造などは一切していないです。
    個人的な感情論も入れないようにしますが、
    主観が被害者弁護側であることだけはご理解ください。

    あの時、何が起きたのか…
    その後、何があったのか…
    どうしても知りたい。知っておきたいと言う人だけ、進んでください。


































    「Sの行動がおかしい」となったのは2012年2月
    とあるコミュミティと、Sが持ってる生放送コミュニティ、
    その辺りを中心に起きた問題。
    この時点で、Sは“要監視人物”に。


    4月。第一回ニコニコ超会議がGWにあった。
    その後、とあるコメントアートクラスタから
    Sによる「ストーキング行為」についての相談が来た。
    Sから相談者に送られたメールの内容は
    「イベント後に会場を出てからご飯を食べにお店に入るまで見てました」という内容。
    ちなみに会場から食事した所までは歩いて数分の距離では無い。
    さらにツイッターでは執拗なリプライ。
    相談者は最終的にリムーブ&ブロックをする事になった。

    同じ人物による問題が連続したので、
    “要注意人物”として監視の強化と調査を開始。
    すると、相談者以外にもアチコチから報告が上がる。

    要点をまとめると
    オフ会やイベントへ積極的に参加し、
    ①自分が良いと思った相手への猛アピール及びストーキング
    ②自分の琴線に触れなかった相手に関する中傷発言
    つまり、コメントアートクラスタ内で男漁りをしていた訳です。

    ニコニコの世界は基本的に本名を名乗らない世界。
    自分の名前を先に名乗り「名乗ったのだから貴方も教えて」と言って聞き出す。
    そして、個人情報を楯に次なる要求を出す手口。リアル名刺を要求された人も。
    個人情報を知られてしまった人は、それを触れ回られたくないから黙るしかない。

    こうして数人の精神的被害者が出てきた時点で、
    決定的な、そして衝撃的な事案が出てきた。

    言質を取り、相手から少額では無い金額を取ったという事実。

    これを聞いた時に各コメントアートコミュ代表者とも協議し
    「Sはもうこのクラスタに居てもらっては困る」との結論に。

    そして、追放という形になりました。
    各コミュニティからの追放、
    そしてTwitterではSのフォロー解除をクラスタの皆様に依頼した形です。


    この件に関して「個人的にアイツが気に入らないから追放」という物は
    一切無かった事を宣誓します。

    全ては「自身とその友人知人、コメントアートクラスタを護るため」だったと思っています。
    ただ、個人情報に関わる部分や被害者の心情から、あの時に詳細をお伝えできず、
    それによって自分を含めた関係者への不満があった事も自覚しています。








    今回、こうして記事にして皆さんにお伝えしたのは、
    最近になってSが勝手に制約を解除して動き出したから。
    わかりやすく例えるならば、
    “刑務所に服役していた囚人が「自分は監禁されている」と主張し出した”状態
    自分は被害者だと言い始めただけではなく、
    コメントアートクラスタ以外にまで飛び火し始めている。

    自分の副アカウントを削除させられた事を逆恨みし、
    根も葉もない根拠から全く他人のTwitterアカウントを
    「コレは●●の副アカウントだから削除しろ」と騒ぎ立てている。
    「嫌がらせを受けている」「副アカを使ってまで陰湿だ」
    「なぜ自分だけが規制されたのはおかしい。自分達も言った事を守れ。」
    最後の一文はもう、完全に自分が犯した罪を理解していない。
    つまり反省などする訳もない。反省する理由がわかってないのだから。


    「制約を守らないのであれば、全てお話なければならなくなる」と伝えた。
    まともな回答は無かった。
    奇天烈な言葉を文学者気取りで並べているが日本語として破綻している。
    比喩だらけで元が何を指すのかも連想する事が困難…いや、不可能な文章。
    もはや文章というより言葉の羅列にしか過ぎない何か。


    このブロマガを書いたのには、こういった経緯がありました。



    Sが動き出した理由の一つに
    「私をフォローしてくれてる人が居る。
     つまり私はここに居ても良いって事。
     繋がっていても良いと認められている事。」
    というのがありました。
    (これは本人の発言です。)

    俺は、コメントアートコミュニティの1代表として、
    Sをフォローしないでほしい。リムーブしてほしい。
    出来ればブロックして、自身の情報をSに見られないようにしておいてほしい。
    放置気味な副アカウントのフォロワー一覧もちゃんと確認してほしい。
    と思いますが、それは俺から命令は出来ません。そんな権限はありません。


    ただ、この記事を読んで、改めて判断してもらえたらと思います。
    これでもSの行動が変わらない場合は、コチラから事を大きくする必要が出てきます。
    Sの個人情報はおおよそ揃っていますので…あとは察してください。
    個人的な感情を含めて書き始めると、この10倍くらいになりそうなので、
    この辺にて…
  • 広告
  • 100日経ちました。

    2013-05-08 22:38
    さて、もう何度目だよ!というツッコミも入りそうなんですけど
    忙しくて追えていないラボ所長の代わりだと思って、
    生温かい目で見てやってください。

    さて、5/5で投稿100日を迎えました。

    まだ機関に削除されてはいないので、
    どうやら生きていられる世界線に辿り着けているようです←

    そして、投稿101日目にして初めて、広告が途切れました。
    ずーーーーーーーーーーっと金枠光り続けてましたが。
    ありがとうございます。ありがとうございます。
    まぁコチラへは還元されないんですけどw

    マイリス数が80000件を超えました。
    テニミュ、ドアラ、ってゐ!PV、はっぱ隊、etc...
    そんな錚々たる顔ぶれを追い抜いてます。
    マイリス率は未だに11%
    いやはや…ありがとうございます。ありがとうございます。

    50日目の時と同じくランキング推移を見てみましょうかね。
    まず総合ランキング。


    最もランキングが下がったのが、4/13日の677位でした。
    しかし、4/14,15日のニコ生シュタゲ一気放送により、
    自己最低順位から一気に145位まで戻ると言う素晴らしい作用www
    二次会会場として生放送の各フロアで呼び込んでた人が居たみたいです。
    誰だまったく!ドクペを進呈してやるわ!

    そして翌週からの映画公開にも絡んでいるようで、
    動画内のコメントにも
    「映画見てきたー」「映画も入れて作って」「クリス可愛い」
    等のコメントがかなりの量になってました。

    あ、自分ももちろん見てきましたよ。
    車で3時間の距離の映画館まで行ってね。

    話が逸れましたな。

    ではカテランを見てみましょうか。

    いやいやいや…
    なんかもう、ありがとうございますって言うかもはやすいません。
    晴れて100日間一桁順位キープとなりました。
    あとどれくらい続くんでしょうね…w

    ちなみに各順位と日数は
    1位=15回
    2位=22回
    3位=25回
    4位=17回
    5位=8回
    6位=3回
    7位=5回
    8位=2回
    9位=3回
    10位~=0回

    TOP10どころか、ほぼTOP5、いやTOP3に居座ってるんですね。

    ツイッターの方は、ハッシュタグだけでなく動画IDで拾えるようにしてるんですが、
    マイナス要素の発言を未だに見た事が無く、ありがたく思っております。


    ともあれ、今後もよろしくお願いいたします。
  • コメントアートとツールとかの話

    2013-05-08 00:091
    5/4の深夜というか早朝に話題になっていたので、
    簡単に話せる範囲でまとめておこうかな…と。

    あ、自分が組曲(っていうか絵系)コメントアートクラスタなので
    知識や意見が寄るのはご了承ください。

    Q1「コメントアートのツール」って何?
    A1:
    ①・コメントアートを作るツール
    ②・コメントアートを貼るツール
    ③・コメントアートをコピーするツール
    の3種類に分類されると思います。

    では次。
    Q2「コメントアートのツール」ってあるの?
    A2・あります。
    Q1に出した3種類とも存在してます。
    簡単に説明すると
    ①・画像の色濃度から自動で記号や文字に置き換える物
    ②・作ったコメントアートをニコニコ動画へ投稿する物
    ③・投稿されたコメントアートの文字やコマンド等を抜きとる物

    ですかね。
    ①に関しては、手作業の方が遥かに精密で綺麗な物が出来上がるので、
    試験的に作られはしたものの実用化される事は無かったモノ。
    というか「この工程を自動化したらダメだろ」っていう
    もっともな意見があったので、開発自体が最終局面になる事がなかったですね。

    ②に関しては、さらに2つに分類されます。
    α・ニコニコプレイヤーにコメントをセットする物
    β・コメントサーバーに直接コメントを入れる物
    どっちも同じだろ?って言われちゃうとアレなんですけども、
    一応、ポリシーを持ってαしか使わないようにしてました。
    他の一般視聴者と出来るだけ同じ環境で居たかったとか、そんな感じ。
    ファミコンの連打に定規や10円玉使ってたのと、
    高○名人が改造コントローラー使ってたのくらいの違いはあると思うんだ。

    ③については、実はよく知らない。
    だって他人のCA抜き出してコピーとかしないもんw
    見て理解して丸コピする方が得られる物が多いから。

    ぶっちゃけ、ツール配布とかしたら、もっとCA人口は増えたと思う。
    でも、それはやらなかった。やれなかった。

    こんな話をした事がある。



    ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

    コメントアートを貼る人を「職人」と呼ぶのなら、
    一般的に一番「職人」と呼ばれる『大工』で例えよう。

    コメントアートに使われる文字の種類や特性を理解し、
    複雑な構造の中で適材適所に知識と技術を使用し、
    1ピクセルを追求し、一つの作品を完成させる。
    まさに大工の中の大工である『宮大工』と言えるだろう。

    研究され、推奨される物だけを使用し、
    同様の工法にアレンジを加えて量産する。
    センスは問われるが、数での結果を残す。
    これもまた『大工』と呼ばれて然るべきだと思う。

    では

    材料が全てカットされていて、手順書があって、
    誰でも組み立てるだけで完成するキットがそこにある。
    これを組んだ人は『大工』なのだろうか?

    ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~



    実際、CAクラスタでも職人と呼ばれる事に違和感を感じる人は多い。
    だが、呼ばれてしまう以上はそれを拒否する事よりは
    ある意味で、そう呼ばれても恥ずかしくない様になりたいと思った。

    だからこそ、CAツールは普及させたくなかったし、
    「俺SUGEEEEEE」ってコピペには制裁()をした事もあった。
    ツールに勝手に投コメ用CAを入れて配布されていて、
    その苦情が作者の自分の方に回ってきた事もあった。
    (今回の記事のサムネのメモ帳はその繋がり。)
    CAの知識は荒らしに使われると、とても厄介な物。
    だからこそ、用法・容量を守る必要があると判断していた。

    昔、組曲クラスタではCA支援スクリプトなる物を
    自分達であーだこーだ言いながら作って使っていた。
    それは「大丈夫な人」にだけシェアされていたんだけど。


    最初に貼ったまとめでozto氏が話してる事と似た所に着地したかな。
    ozto氏自身のブロマガにもまとまってたので参考にドゾー



    閑話休題。

    コメントアートの普及という点に関して、別の視点から。

    ぶっちゃけ、突破CAに関して言うならば、運営サン曰く
    「動画が重くなるって言うのはむしろコッチ(運営)が悪いんだよね。
     60文字や75文字の制限って言うのは視認性だけの問題なんだから。」
    って返答がありまして、問題視はしてなさそうなんですよね。

    じゃあ規約ってどうなのよ?
    って事で確認してみると、

    ■「ニコニコ動画利用規約」

    3、禁止事項
    利用者による「ニコニコ動画」の利用に際して、以下の行為が禁止されています。
    ・「ニコニコ動画」のサーバーに過度の負担を及ぼす行為
    ・他の利用者の「ニコニコ動画」の利用を妨害する行為

    この2点に抵触する可能性がある事をしてはいけないという前提の元で
    コメントアートって言う物が作られていて、
    貼る動画、タイミング、構成なんかが練られている。

    ま、コピペ君にそんな事は理解されないよねー
    って事は他人の視聴妨害になりかねないよねー
    って事は利用規約違反で最悪垢BANもあり得るのかねー

    そもそもコピペってのはどうなのよ?
    って事で再び規約を読んでみると…

    ■「ニコニコ動画利用規約」
    2、運営会社の対応
    「ニコニコ動画」における利用者の書き込みテキストに関する著作権については、利用者が書き込みした時点においてその一切が運営会社に譲渡されるものとし、運営会社は当該テキストを利用した出版等のあらゆる事業を行うことができます(著作権法27条及び28条に規定される権利も運営会社に譲渡されます)。
    ただし、運営会社は当該テキストについて、書き込みを行った利用者自身が利用することを許諾するものとします。
    利用者は当該テキストの権利帰属に関して、運営会社及び運営会社が指定する者に対して、いかなる権利の主張及び行使も行わないものとします。
    利用者は、運営会社による書き込みの削除、利用者が登録したアカウント情報の削除を含めた全ての対応について、運営会社に対して異議を唱えないことに同意します。

    つまり
    「コメントは書き込んだら運営が管理するよ。利権も貰うよ。
     運営が管理するけど、書き込んだ人は使っても良いよ。
     運営が管理するって言ってるんだから、文句言わないでね。」

    うん。
    コメントをコピーして使う事は、本人の許可がないとダメなんだね。

    某生放送弾幕ツール配布してる人、規約違反推奨だぜ?www


    基本的に、秘密にしてる事は無い。
    ただ、聞かれないと言わないだけ。
    普通の人には不要な部分が多いから。

    聞かれたら教えるよ?
    教えられる事なら。
    理解したいなら理解できるまで語るし、
    それこそ十人十色な個性のあるCAの中で、
    目指したい形を体現してる人もいるかもしれないし。


    収集がつかなくなりそうだな。
    まとめよう。

    1・コメントのコピペはニコニコ利用規約違反
    2・コメントアート支援ツールは存在してるらしい
    3・本気でやってみたいって人には教えてくれる人が居る

    の3行でどうだろうかw