ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

変化するニコニコとユーザーの環境と、それに対応するコメントアート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

変化するニコニコとユーザーの環境と、それに対応するコメントアート

2013-05-01 21:54
  • 2
ってな訳で、ニコニコ超会議2のポスターセッションに参加し、
Yahoo!さんのブースで行われたニコニコ学会出張版に登壇してきましたので、
その2つを合わせてコチラへまとめさせていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントアートとは・・・

ニコニコ動画上で使用される「コメント機能」を使用して
作られる「一般コメントとは違うコメント」である。
あくまでもコメントであり、基本的に動画に添えられる物である。

※プレミアム会員限定の技術などでは無い

コメントアートと呼ばれるものには
「通常コメント」「投稿者コメント」「スクリプトコメント」がある。
動画の上部文を「投稿者コメント」と勘違いしている人もいるが、
あの部分は「動画説明文」でありコメントではない。

「アート」と呼ばれているが、「芸術」といった意味合いは無く、
アスキーアートと同様に、ただの便宜上だけのものである。

アスキーアートとコメントアートの違い

アスキーアート

「このAAがズレずに表示される環境が必要です。」
→作品にユーザーが合わせて見る物。
→ユーザーが環境(フォントや推奨ブラウザ等)を調整する必要がある。

コメントアート

「人の動画にコメントしているのだから、邪魔になってはいけない」
→ユーザーの環境に作品を合わせる必要がある物。
→作者ができるだけ多くの環境に対応できる構造で作成する。

OSのシェアの推移

世界中で使用されているOSの割合をグラフにしてみた。


3年間で、Windows7が如何にシェアを拡大したかがわかる。
Vistaは最初から要らない子とか言わないでくださいw

「その他」が拡大しているのは
Android 等のモバイルやスマートホン端末が
一気に普及・増大した事が要因と見られる。

ブラウザのシェアの推移

世界のブラウザの使用率。


この3年間で、IEは世界首位から陥落しGCにその座を渡している。
東南アジアや中東圏にインターネットが普及した際に、
同時に普及したブラウザがGCだったのが大きかったようだ。

国内でのブラウザの使用率。



だいぶ削られたとはいえ、まだまだ圧倒的にIEの天下。
しかし5%だったCGは23%まで拡大し、
IEとFFからシェアを奪い取っているのがわかる。

コメントアートへの影響

正直な所、OSはWindowsであれば、さほど問題は無い。

Mac愛用者にすれば非常に不快かもしれないが、
コメントアートは初期からMacを除外して考えられてきた。
(こちらの技術も相手の環境調整にも無理があるため。)

今、問題になっているのは、
GoogleChrome
最もシェアを伸ばし、普及しつつあるこのブラウザである。
通常であればこのように表示されるはずのコメントアートも

文字化けによって安定させられないために崩れた表示になってしまう。

※設定を弄れば最適な環境にする事は可能

コメントアートを見て楽しみたい方にはGCはオススメ出来ない。

ニコニコプレイヤーの更新について

現在、公開されている原宿プレイヤーとQプレイヤーは、
ほとんど変化もなく、特に問題となる部分は無い。
Qプレイヤーの大画面に関しては、
フラッシュの性質上、どうしても同じ大きさで拡大されないらしく、
中・大画面の両方で完璧に表示させる事は不可能なようだ。

原宿プレイヤーまでは、既存のプレイヤーを
「バージョンアップ」
させた物だったので、大きな変化は無かった。


昨年のニコニコ超会議で発表されたけど、
Zeroプレイヤーなんて無かったんや…

まとめ

最近はネット人口も増えまくって
デスクトップとノートだけならともかく、
モバイルにタブレットにスマホにケータイに、
テレビやゲームからもニコニコが見れちゃう時代。

もう全環境完全対応は無理…


おまけ


Steins;Gate をコメントで表現してみた【手打ちMAD】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19921417


おかげさまで、投稿から3ヶ月間という長期にわたり、
カテゴリランキングでは10位以内をキープし続けており、
総合ランキングでも1000位以内をキープし続けております。
ありがとうございます。


良ろしければココでも少し楽しんで行ってください。
制作時データを読めるサイズでプリントアウトしてみました。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おまけの部分に関しては、
動画はポスターの隣に貼り付けたタブレットで再生して見てもらい、
プリントアウトしたクリスティーナは縦50cm横90cmでした。

会場の写真とかいろいろ撮ってたんだけど、ミスして全部消えちゃったので、
会場でのポスターの様子とか、ポスターに貼られたリアルタグとか、
一切無くなってしまったので、誰か写真持ってたら
Twitterの@d_kntまで連絡貰えると嬉しいです。
広告
×
送り手は受け手の環境を選べないので、ある程度の妥協は仕方がないと思います。
97ヶ月前
×
>>1
そうですね。妥協は仕方のない部分です。
でも、以前はMacだけが妥協の範囲だったのが、今ではどんどん拡大されて…
という状況の中でも、まだまだできるだけ妥協する範囲を狭めたいと思うのです。
97ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。