ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ダイの大冒険 第27話 感想【力の剣と技の槍】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ダイの大冒険 第27話 感想【力の剣と技の槍】

2021-04-11 14:27

    ヒュンケル君の登場でニ馬鹿がイキりだしたぞ
    それどころかガルランディーを譲ってやるぞとこっちもイキりだす始末

    それに応えるように片翼で空中でバランスを失った鳥さんにイオをぶちかまし
    一匹始末するポップ

    弟弟子をいたぶられて本気出しちゃうヒュンケル

    ボラホーンより2倍ってのはクロコダインのことだろうけど
    二人が出会うことはなかったわけだが……(それが幸いっちゃ幸いかもだが)

    サクっとニ馬鹿を瞬殺してラーハルトと対峙する男二人

    ガルダンディーは見せ場があったけどボラホーンあっさり死んでしまった
    それと打って変わって陸戦騎さんめっちゃ強い、ヒュンケル以上の腕前は口だけではない
    閃光のような絶技に成すすべもないヒュンケルは、肉を切らせる戦法で立ち向かう
    だがラーハルトはその戦術も読んでおり、必殺のハーケンディストールでとどめをさす

    いやーつよい
    お前なんであの馬鹿二人とつるんでんの?
    バランいなくてもあんただけでパーティ倒せるやろ……

    ダイを探すバランだが、ここの言葉だけ聞くと良いこと言ってるように見える

    さて一騎当千レベルのチート魔族にやられたヒュンケル
    一矢報いることはできるのだろうか


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。