ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ダイの大冒険 第31話 感想【スーパードラゴン人×2】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ダイの大冒険 第31話 感想【スーパードラゴン人×2】

2021-05-09 17:53

    壮大な親子喧嘩、勃発


    にしても速水さんの演技がすごいな
    ここまで険しい声ってめったに出したことないんじゃないか

    ヒュンケルが解説役として活躍しながら
    ダイはポップの生命を奪った父に怒りを露にする

    ヒュンケルの解説長いからもっと戦闘シーン流しながらでお願いしたい

    ダイの拳はバランのドラゴニックオーラを破ることに成功し、
    バランの渾身の紋章閃もいとも容易く弾き、挑発するダイ


    闘気を互いに放ちながら対峙する親子
    どう見てもドラゴ○ボールだよこれ
    (まぁダイ大ってジャンプ作品のオマージュが多いし)

    バランは本気になったダイに本気のかめはめ波ドルオーラを放つ
    防御を捨てルーラで回避するも、バランはすぐに二発目を構える
    ダイはその超大なる魔力を放つドルオーラを連発できないと悟り
    受け止めることを決意する

    ダイはバランの全力ドルオーラを耐え、アバンストラッシュを放つが・・・
    パプニカのナイフが粉々に砕け散ってしまった・・

    真魔剛竜剣を取るバランを、クロコダインが死力を尽くして拘束する
    レオナはポップを蘇生させるためにザオラルを唱える

    全員が一丸となってバランに対抗する
    まさにOne for all,all for one 。


    バトルバトルそしてバトルと中盤のラストバトルといってもいい密度だった
    次回決着と思われるので、今からもう待ちきれないぞ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。