ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

生まれた瞬間の記憶ってありますか?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

生まれた瞬間の記憶ってありますか?

2018-05-13 16:30
  • 24
自分が生まれて来たときの記憶がありますか?
私には一応、そうした記憶がある。



その記憶がホンモノの記憶かと言うと正直、自信が無い部分もある。
 もしかしたらTVや映画の映像を、自分の記憶だと勘違いしている可能性も
多少あるように思う。だがもはや確かめようもないので率直に書いていく。

 こうした生まれた時の記憶というのは、以外に多くの人が持っていると
言われるが私の知り合いではいままで出会った事が無い。
ただ特に幼児期などは、そうした記憶を持つ人が多いらしく、母体にいた時の記憶さえ持つ人がいるようだ。そうした証言がyoutubeなどにあがっているが正直一部の話は私が言うのもなんだが、嘘っぽいように感じる。


「空から降りてきた」や「空中から母親を見た」など言ってるが
言わされてるだけのように感じる。


私は生まれる前の記憶はほとんど無い。
生まれる前は正直眠ってるのと大差なかったように思う。
 生まれる直前に意識が覚醒したのを覚えている。
意識が自然と覚醒したワケではなく、生まれる直前に辺りがうるさく、
騒がしくなり、辺りの「ワイワイ・ガヤガヤ」という騒音に目覚めるのだ。
そして生まれた瞬間に感じるのは、まず眩しい・騒がしいという所に驚く。



よく生まれてすぐは目が見えないというが、わりと見えていたように思う。
現在の私の裸眼、視力でいうと現在の0.1程度はみえていたと思うが、
なにせ眩しいのでそんなに見る気もしない。そして生まれて
数秒後に感じるのが強烈な寒さだ。
メチャクチャ寒い。この時の寒さが辛くて思わず泣いてしまったように思う
 その時初めて大きく呼吸をしたのだが、この呼吸というのも
空気を吸い込んだ時に胸に入ってくる空気が冷たく、痛いほどだった。

次に体をおそらく医師らがタオルでゴシゴシするのだが、
これが皮膚を裂くように痛い。
こんな扱いをされてる間にすっかり疲れてヘトヘトとなり、
再び眠ってしまったと思う。この後の病院での記憶は無く、
次に覚えてるのがベットでメリーガラガラを見ている記憶だ。
(この辺からの記憶は本物だと自負している。)


手でメリーガラガラを回してくれる人がいるが
そんなにメリーガラガラに興味がなかったので「別にいいのに」
といった感想をもっていた。

次に覚えてるのがハイハイの記憶だ、家の部屋中をハイハイしたいのだが、
膝と脛が大変痛い。畳の床ならまだいいのだが、板間をハイハイ移動するのがとても辛かった。


あと昔の家だと微妙に段差があるので制約が大きく、だいたい段差が10cm
程度でも、頭から墜落するような形になるので移動が不可能だった。
 襖の下にある敷居もゴツゴツして膝やすねに大変ダメージを与えるので
辛かった。



こうした膝やスネへの痛みが、立ち上がろうとする事への意欲の一つに
繋がっていくように思う。他にも立ち上がりたいという気持ちを強くさせる
出来事は多く、私としてもっとも立ち上がりたい理由は好奇心だ。
ハイハイ時は、なにかを見上げる事しかできないので、上で何が起きてるのか大変気になる。特に机の上などは皆がなにかを絶えずしているが、ハイハイをしている自分には縁の部分しか見えないのでもどかしいのだ。さらにはタンスの上部分などは、赤子の自分からすれば大変神秘的な場所であり、キレイな
人形や置物のあるエリアはなにか天上界的な空間のようにさえ思えた。

今の感覚的に置き換えると、目の前のビル屋上に遊園地のような施設や、
不思議なオブジェの半身が見えたら上にはなにがあるのかとワクワクするだろう。そんな感覚だ。



だからガンガン歩いて、様々なモノを高い所から見れる大人が羨ましくて仕方がないのだ。たまには大人が子供を抱いてどこかに連れていってくれるが、
大抵興味が無い場所や、ワケのわからんモノを見せられるので困る。
特に花とかは、何回もみせられるのだが興味が続かない。

もっと手近いの事が知りたい気持ちがつよかった。
余談だがこの辺りの話は以前の記事。
「日本人はなぜ巨大ロボットを操縦したいのか?を考える」
でも触れている。

さてその後、保育園などで、みんなでハイハイをしてると

自立し立ち上がろうとうとするヤツが現れる。


自分がハイハイして休んでいると、柵で掴まり立ちをするヤツをみつける
(なんかアイツ頑張って掴まり立ちしてんなぁ
、掴まり立ちするのは楽しいけど疲れるんだよなぁ・・)
などと思っていると。
そいつが掴まってた柵から手を離す。
(まさか・・立つのか!?・・ふらふらしてるし無理だろw)
ふらふらしながらも自立しているヤツ。
(ヤバイ!! 野郎立ちやがった!!!)
そして不適な笑みでこちらを見下ろすのだ。
しかも手が自由になったのでこちらの顔をペタペタ触ってくる。
(やめろー触るなー)
大変嫌な気持ちだった。

これが人間が始めて味わう強い敗北感や劣等感だろう。
人に対してもこうした劣等感を抱いて乳児期を過ごすため。
「跪く」や「土下座」というポーズが世界的に共通として、自己を弱いモノとして表現するジェスチャーとして有効なのは、こうした精神的幼児経験を
世界のだれもが経験しているからではないだろうか?。

(エジプト アメンホテプ4世に跪く人)
(南米・ピサロ跪く先住民)
ちなみに立てないという感覚は、おもいっきりつま先立ちをしているのと
かなり近い気がする。


そして家に帰って立つ練習をするがなかなか上手くいかない。
そうしていると母親が立つ練習をしている自分を見つけどうやら
立つ練習を手伝ってくれるようなのだが。

倒れると危ないという事で布団の上で立つ練習をしろと、乗せられる。
(えー・・足が沈むし、余計不安定で練習ならんのだが・・)
そんなこんなで二日後程度で立てた。
ほかの人たちも、数日で何人か立てるようになったと思う。
まあこれくらいの時期からはみんな記憶がるだろう。
まあとにかく赤ちゃんの時はヒザとスネが痛い。
それが感想だが、私と同じように幼児期の記憶がある人がいたら
当時の思い出を聞いてみたいものだ。


広告
他14件のコメントを表示
×
三島由紀夫ネタかな? と思ったら、そうでもなかった。
38ヶ月前
×
>>2
発達障害者は正直で健常者は嘘つきって言いたいのか???
で、嘘つきなのは相手の気持ちに配慮してるからだと、こう言いたいわけか。

ま、大概の場合、嘘つき君は相手じゃなくて自分の都合に配慮してるだけだがなw
38ヶ月前
×
>>1
じゃあマザコンの人は覚えてる率たかいのかなぁ?
38ヶ月前
×
>>2
そうなんですか・・・。自分では健康だと思ってましたが、そういう傾向があるのかも。。
38ヶ月前
×
>>3
ネットなどで、この手の体験を調べると大抵スピリチユアル系の話が多くて
すこし戸惑うので普通の体験が聞けてよかったですw。
あと私としては、あんまりニオイとかの記憶がないですね、なんか出産時なら
生臭いニオイとか覚えていそう。
38ヶ月前
×
私の最古の記憶は2歳くらいに公園の木の添え木に捕まり立ちして、
見える範囲に家族がいなくて不安な気持ちになったことだなあ。
後にホームビデオ見て、案外近くに居たんだと分かったが。
38ヶ月前
×
>>15
調べて読みました。有名人でも結構いるんですね。ただ私が見たヤフー知恵袋のページでは「出産時の記憶があるというのは
絶対にありえない」と言ってる人がいました。
ただ他の記事を読むと、心理学者のフロイトなどはちゃんと記憶のある人を観察した話や、胎児に音楽を聞かせる胎教なども効果的なのでなにか覚えているという理屈もある程度、裏づけになる材料のようなモノも見つけました。
参考になりました。
38ヶ月前
×
×以外に ○意外に
38ヶ月前
×
20年以上前ですけど、テレビ番組で保育園の子に「お母さんのお腹にいたときの事を覚えている?」という質問をしたところ、何人かが覚えていると答えていたのを見て「へえ」と思っていたら、インタビューされていた子と同じくらいの年齢の弟が「わかるわかる。ぼくもおぼえてる。なんか赤いんだよね」と言っていたので、ああ、赤ん坊の頃の記憶を持っているのって割とあることなんだなって思ってましたね。
38ヶ月前
×
まっっっっっっっっっっったく覚えていません、凄いな…
自分が記憶してる最古のものは5歳か6歳辺りだと思います
38ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。