すべてのすべてを委ねよう!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

すべてのすべてを委ねよう!

2013-09-14 18:24

    「二人の人が祈るために神殿に上った。一人はファリサイ派の人で、もう一人は徴税人だった。

    ファリサイ派の人は立って、心の中でこのように祈った。 『神様、わたしはほかの人たちのように、奪い取る者、不正な者、姦通を犯す者でなく、また、この徴税人のような者でもないことを感謝します。 わたしは週に二度断食し、全収入の十分の一を献げています。』

    ところが、徴税人は遠くに立って、目を天に上げようともせず、胸を打ちながら言った。『神様、罪人のわたしを憐れんでください。』

    言っておくが、義とされて家に帰ったのは、この人であって、あのファリサイ派の人ではない。

    だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」

    ルカによる福音書 / 18章 10節~

    イエス様のたとえ話です。

    神様は、高ぶる者を低くされる・・・へりくだる者を高められる。

    高慢な心というのは・・・神様のみ前に正しくされない・・・しりぞけられる。

    聖書を読むとそう書いてあります。

    人は、どんなに謙遜を目指しても・・・ちょっとした事で高慢の種が入る。

    わたしの心を見たときに・・・ある一面は、謙遜でもある一面から見れば・・・高ぶりがある。

    決して・・・誇れることではない事にも高慢になる。
    これは・・・結局のところ、ゆるせない何かであるし、委ねられない何かだと感じます。

    すべて・・・すべてのすべてを主にゆだねる。

    神様のものとされているのだから・・・それでいい。

    イエス様の十字架を見上げ・・・キリストを見ていくこと・・・

    ゆるし続ける歩みをしていけますように。

    感謝して。

    わたしは柔和で謙遜な者だから、わたしの軛を負い、わたしに学びなさい。そうすれば、あなたがたは安らぎを得られる。

    マタイによる福音書 / 11章 29節


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。