燃える信仰!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

燃える信仰!

2013-10-29 22:40
    二人は、「道で話しておられるとき、また聖書を説明してくださったとき、わたしたちの心は燃えていたではないか」と語り合った。

    ルカによる福音書 / 24章 32節

    復活したイエス様に出会った弟子の話しです。

    イエス様が、聖書を説明してくれると・・・心は燃えていた。

    とあります。


    日曜日、ふと思わされました。

    信仰は、聖霊の油注ぎによって・・・燃えていた方が良い。


    何というか・・・ふと思わされるとき、インスピレーションが与えられている様な感覚なのですが・・・

    聖霊の力、燃える信仰でしか、世の中に対して光を伝えられないんだと・・・
    何か感じたのかもしれません。


    教会を出ると・・・基本、一人です。
    近くにリアルで交わりのある兄弟姉妹はいないし・・・

    世の中の仕事、営み、家族にもクリスチャンはいません。

    信仰の火が弱められ肉的な思いが来ることもあります。


    なんとか、こうしてブログを書いたり、また家で一人でも礼拝します。

    スカイプ、にこ生を通して交わりや伝道をして・・・御霊を求めています。


    いつもいつも飢え渇き、霊的にいられるように。
    油を保てます様に。


    お読みくださりありがとうございます。

    リバイバルは近いです

    アーメン


    希望の源である神が、信仰によって得られるあらゆる喜びと平和とであなたがたを満たし、聖霊の力によって希望に満ちあふれさせてくださるように。

    ローマの信徒への手紙 / 15章 13節





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。