苦しみの中で
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

苦しみの中で

2013-11-13 18:20
    そして、あなたがたはひどい苦しみの中で、聖霊による喜びをもって御言葉を受け入れ、わたしたちに倣う者、そして主に倣う者となり、マケドニア州とアカイア州にいるすべての信者の模範となるに至ったのです。

    テサロニケの信徒への手紙一 / 1章 6節


    テサロニケの信徒達にあてたパウロ、シルワノ、テモテからの手紙です。
    この聖句によると、テサロニケの人たちは、苦しみの中聖霊の喜びによってみ言葉を受け入れたとあります。

    そして模範的な信者の群れとなったそうです。

    ニコナマでの伝道は、現在、日本にあるリアルの教会では考えられないぐらいの痛みを受ける事があります。
    また霊的な戦いの中でイエス様を受け入れるのも困難かもしれません。


    しかしその中でイエス様を受けいれて聖霊を受ける人たちは、これからの日本のリバイバルのリーダーとなっていくと・・・そんな風に思わされています。


    今後、日本という国土が、困難を通らせられるかもしれません。
    が・・・その中でも福音を述べ伝えていける神の人となれますように。。

    よ、用いてください。。




    お読みくださる皆様、感謝します。

    キリストは、道、真理、命・・・そして神は愛です。

    あなたに十字架のメッセージが解き明かされます様に。


    アーメン!

    主の言葉があなたがたのところから出て、マケドニア州やアカイア州に響き渡ったばかりでなく、神に対するあなたがたの信仰が至るところで伝えられているので、何も付け加えて言う必要はないほどです。

    彼ら自身がわたしたちについて言い広めているからです。すなわち、わたしたちがあなたがたのところでどのように迎えられたか、また、あなたがたがどのように偶像から離れて神に立ち帰り、生けるまことの神に仕えるようになったか、

    更にまた、どのように御子が天から来られるのを待ち望むようになったかを。この御子こそ、神が死者の中から復活させた方で、来るべき怒りからわたしたちを救ってくださるイエスです。
    テサロニケの信徒への手紙一 / 1章 8節〜

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。