ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

天の礼服
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

天の礼服

2013-11-26 20:09
    王が客を見ようと入って来ると、婚礼の礼服を着ていない者が一人いた。

    王は、『友よ、どうして礼服を着ないでここに入って来たのか』と言った。

    この者が黙っていると、王は側近の者たちに言った。
    『この男の手足を縛って、外の暗闇にほうり出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。』



    招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない。」

    マタイによる福音書/ 22章 11節〜


    天のみ国のたとえ話の一つです。

    はじめに招いておいた人々が、婚礼に来ませんでした。
    さらに使いを送ってメッセージをしたが、無視されました。

    そこで、王様は、だれでもつれて来なさいと言われました。

    善人も悪人も婚礼の招きに応じて入ってきました。
    人で溢れました。

    が・・・その中に礼服を来ていない人が、一人いました。

    その人は、外に放り出されてしまいます。


    この天のみ国に入る礼服とは、聖霊様を受けているということであり、十字架のあがないが、その人に成就しているか、、、どうかという事だと思います。

    キリストを信じて、聖霊を求めれば誰にでも与えられる無償の礼服です。

    今、求めます、天の国の礼服を。


    いつもお読みくださりありがとうございます。

    感謝です。。

    この聖霊は、わたしたちが御国を受け継ぐための保証であり、こうして、わたしたちは贖われて神のものとなり、神の栄光をたたえることになるのです。
    エフェソの信徒への手紙/ 01章 14節〜



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。