神様に立ち返る
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

神様に立ち返る

2014-01-02 00:00
    イエスは言われた。

    「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。


    ヨハネによる福音書/ 14章 06節


    信仰から迷いでたり、よくわからなくなる事があると思います。

    わたしは、キリスト教に興味を持ちはじめ、キリスト教の本や信仰の映画、ネットで学んだり・・・と色々としていました。

    その時にキリスト教も色々あるなぁ・・・と思ったものです。

    実際に救われたのは、祈り中で神様の愛を体験してイエス様を受け入れて告白した時でした。


    その後、教会に行き始めて、洗礼をうけ・・・いくつかの教派の教会に通いました。


    今日、伝えておきたいなぁ、と思った事があります。
    信仰に迷いでた時・・・・・信仰の道筋がわけわからなくなった時・・・

    大切なことは、神様の元に戻ることです。

    具体的には、どうするのかというと・・・

    聖書のみ言葉の中で・・・父なる神様、み子イエス様、聖霊様が、神様の事について解き明かしているみ言葉に立ち返ることです。

    それは、あげた聖句の様に・・・

    イエス様が、道、真理、命である・・・とか・・・神は愛です・・・とか。
    イエス様は、大祭司、イエス様は、創造者、信仰の創始者であり完成者・・・

    などなど・・・・たくさんあるのですが・・・

    自分の思い込みによる聖書の解釈ではなく・・・

    ただ単純に・・・神様がいわれた神様、ご自身のご性質について納得する事です。


    これは、とても大切な神様への立ち返りだと信じます。


    もう一つは・・油注ぎのある、礼拝や交わりに参加する事です。

    油注ぎがあるのならば・・何も思い悩まなくても・・・

    兄弟を愛する人は、いつもの中におり、その人にはつまずきがありません。
    ヨハネの手紙一/ 02章 10節

    というみ言葉が成就して神様の臨在を体験するからです。


    聖霊からの恵みを確かに受け取れるならば・・・またイエス様だけに求めるのならば・・・


    油注ぎを受ければ
    ・・・み言葉がしみ込んで来ます、そして悔い改めの涙が流れます。



    信仰に迷いでた時・・・

    どんな時もただ救い主イエス・キリストに立ち返りましょう。


    そこにしか神の国と神の義はないのです。


    アーメン!

    お読みくださりありがとうございます♪

    ご自身を捧げられたイエス様の祈りです↓
    彼らのために、わたしは自分自身をささげます。彼らも、真理によってささげられた者となるためです。
    ヨハネによる福音書/ 17章 19節



    -すっかりおなじみの信仰劇-LTLシアターがニコ動にアップされていました。
    ぜひ、ご覧ください♪-


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。