ラキシスさん のコメント

仏教から改宗決意したばかりの超初心者ですが、
イエス様が捕らえられる前の最期の祈りの言葉にキリスト教の奥義を感じてます。
『主の御心のままに』
これって凄い事ですね、
結果何が起きても『責任は神様』にあるんですから。
だから悩む必要が無くなる。

daiさんにも祝福がありますように。
父と子と聖霊のみ名によってアーメン╋
No.1
84ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
戦争の騒ぎや戦争のうわさを聞いても、慌ててはいけない。そういうことは起こるに決まっているが、まだ世の終わりではない。 民は民に、国は国に敵対して立ち上がり、方々に地震があり、飢饉が起こる。これらは産みの苦しみの始まりである。 マルコによる福音書/ 13章 07節〜 聖書にある世の終わりについての所からです。 挙げた所は、世の終わりの最期の7年・・・そこに入る前の 産みの苦しみ について語っています。 今日は、お昼、少し気持ちが 落ち込みました。 昨日、母が心配事があり・・・み言葉を伝えました。 そして教会をすすめ、信仰を持った歩みについても話しました。 夜、祈りました。 何があったのか知りませんが・・・・心配していた案件は、 解決されました。 と・・・解決したのですから・・・ここで 飛び上がって喜ぶ はずです。 が・・・ 心を塞がれる出来事 がありました。 ・・・となんだなんだ?何があった? ・・・と思わせるかもしれませんが・・・ ・・・ただTVを 10分ぐらいみた だけなんです。 いわゆる ワイドショー的な物 を10分ぐらい見ました、見たくて見たわけではなく・・・ ただTVがついてたという・・・だけなんですが。 そのTVで話されている事、話題になっていること・・・また出演者のやり取りなど・・・ それを 少し聞いただけ で・・・なんだか心が塞がれたんです。 ああ・・・世の中は、イエス様の愛の世界と 全然違う ・・・と・・・・。 自分が、リアルに日常で営んでいる場合は、自分の影響も 少なからず 周りに出ます。 しかしTVというのは、 一方的に流されている だけです。 ふと気づくと・・・周りで見ている人は・・・その TVの影響を受ける んです。 内容の話しをするわけではありませんが・・・ TVが正しい・・・的な感じを 自然に刷り込まれている というか・・・ そんな 霊的な物 を感じました。 教会でも霊の 吟味 をするとか・・・そういう事が言われます。 信仰なき世の中では・・・いわゆる報道されている事を ただ鵜呑みに して・・・いや・・・ 悪霊 を受けてしまう。 そういう印象を持ちました。 そして・・・なんだか心が 少し塞がれた んです。 産みの苦しみ の時、みなさま、確かめれる事は 自分で確かめて みて下さい。 わたしは、 キリストを信じます。 それは、 感謝出来る から・・・今、神様に。。。 十字架で 救われる ということ・・・この事は、すごい事です。 信仰、希望、愛 ・・・世の中にはありません。 ただ十字架で赦され、 聖霊を受けた者 だけが・・・この 信仰と希望と愛 で・・・歩む事をゆるされます。 お読みくださりいつもありがとうございます。 今日、イエス様があなたを祝福されますように、祈っています。 しかし、“霊”は次のように明確に告げておられます。終わりの時には、惑わす霊と、悪霊どもの教えとに心を奪われ、信仰から脱落する者がいます。 このことは、偽りを語る者たちの偽善によって引き起こされるのです。彼らは自分の良心に焼き印を押されており、結婚を禁じたり、ある種の食物を断つことを命じたりします。しかし、この食物は、信仰を持ち、真理を認識した人たちが感謝して食べるようにと、神がお造りになったものです。 というのは、神がお造りになったものはすべて良いものであり、感謝して受けるならば、何一つ捨てるものはないからです。 神の言葉と祈りとによって聖なるものとされるのです。 テモテへの手紙一/ 04章 01節〜
daibass77の今日のみ言葉♪
み言葉を配信します。

また以前からしているblogもあります。

http://dai531.blog35.fc2.com/



日々、思わされたことやイエス様のことを書いていきたいと思います。

また音楽についてもふれていこうかな。

気に入ったら登録してくださいね♪