汚れた生き方ではなく
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

汚れた生き方ではなく

2014-04-13 00:02
  • 2
実に、神の御心は、あなたがたが聖なる者となることです。
すなわち、みだらな行いを避け、 おのおの汚れのない心と尊敬の念をもって妻と生活するように学ばねばならず、 神を知らない異邦人のように情欲におぼれてはならないのです。

このようなことで、兄弟を踏みつけたり、欺いたりしてはいけません。
わたしたちが以前にも告げ、また厳しく戒めておいたように、主はこれらすべてのことについて罰をお与えになるからです。

神がわたしたちを招かれたのは、汚れた生き方ではなく、聖なる生活をさせるためです。
ですから、これらの警告を拒む者は、人を拒むのではなく、御自分の聖霊をあなたがたの内に与えてくださる神を拒むことになるのです。


テサロニケの信徒への手紙一/ 04章 03節



今日、一つハレルヤ!な出来事がありましたのでその報告を書いておきたいと思います。

わたしは、祖母の家と海の家の二か所、寝る場所があり、部屋があります。

海の家は、空き部屋でもともと何もない部屋です。

が、祖母の家は、古く色々と偶像があります。
2年ぐらい前から祈りと共にそれらを処分してきました。

が、先日、仏教のカレンダーが新しくかざられているの事に気が付きました。
誰がおいたのかわからなかったので・・・さすがに勝手に捨てる事は出来ません。

と思って数日がたっていたのですが、昨日、母と弟とわたしで祖母の家の改装、片づけをしました。

その際に母が、このカレンダーは何?

と言ってきました。

なんだか知らない宗教団体のようで・・・しかしよく見ると親戚のお寺さんの絡みぽかったようです。

わたしは、そこで・・・すぐ捨てた方がいいよ~と言いました。

そして先ほど見たら、捨てられていたんです!!

これは、とてもハレルヤな事なんです。

わたしは、クリスチャンですから、お守りや占い、偶像など悪霊にかかわる事がどんな事かを知っています。

あなたがたは、信仰のない人々と一緒に不釣り合いな軛につながれてはなりません。
正義と不法とにどんなかかわりがありますか。光と闇とに何のつながりがありますか。


キリストとベリアルにどんな調和がありますか。信仰と不信仰に何の関係がありますか。

神の神殿と偶像にどんな一致がありますか。わたしたちは生ける神の神殿なのです。

神がこう言われているとおりです。

「『わたしは彼らの間に住み、巡り歩く。そして、彼らの神となり、/彼らはわたしの民となる。

コリントの信徒への手紙二/ 06章 14節~


とあります、だから極力避けて、また危険性も知らせます。


が・・・おそらく母が、そのカレンダーを処分したと思うんです。
未信者が、クリスチャンの勧めで偶像から離れる事は、神様がものすごく喜ばれると・・・
わたしは、思います。

母が、救いに近づいたと信じて・・・またある試練からこうした事につながっているのですが・・・イエス様がすべての事を益としてくださる事に感謝します。

海の家のトイレには、み言葉カレンダーがあり、家族も新しくみ言葉を読むのを楽しみにしてくれている様に思います。

いきなり聖書・・・ですとなかなか読みませんが、パステル調のイラストと共にみ言葉があるのでトイレが明るくなりました。

そう、わが家で一番、キレイなのは、トイレなんです(笑)
み言葉があるのですから♪

いかに幸いなことか/神に逆らう者の計らいに従って歩まず/罪ある者の道にとどまらず/傲慢な者と共に座らず 主の教えを愛し/その教えを昼も夜も口ずさむ人。

その人は流れのほとりに植えられた木。
ときが巡り来れば実を結び/葉もしおれることがない。
その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。
詩編/ 001編 001節~

ちなみにこのカレンダーです、ご興味ある方は、クリック♪


さて、冒頭の聖句から・・・聖なる者となること、これは神のみ心だと書いてあります。

みだらな行いをさけ、情欲におぼれてはならない。

また妻に尊敬の念を持つ生活学ばなければならない・・・とあります。

先日、ある人とお話をしてしましたが、夫婦けんかをしていると言っていました。
仕事が早く思わっても家に帰りたくないから・・・時間を潰してから帰宅するそうです。

わたしは、独身ですが、親戚の既婚者からお話を聞いたり、その生活を見ていると・・・
なかなか大変そうです。。祝福を祈っています。。


聖書によると結婚は、キリストと教会をあらわします。
また男と女には、それぞれ意味があります。

男が先に造られ、女はそのあばら骨から造られました。

一組の夫婦は、家族の最小単位です。

同じ様に、いえ、本来、神の目的としてキリストと一人のクリスチャンが、家族の最小単位です。

そこから兄弟姉妹が信仰により霊的に生まれていきます。


神に愛され愛していなければ、人(夫、妻)に愛され愛することは、わたしが想像するに不可能かと思います。

すべてのことは、キリストによって保たれます。

今日も恵みを感謝して。


アーメン!

要するに、相手の娘と結婚する人はそれで差し支えありませんが、結婚しない人の方がもっとよいのです。
コリントの信徒への手紙一/ 07章 38節




広告
×
偶像崇拝を考えると最初から
クリスチャンファミリーに生まれた人が
羨ましいですねー。

自分の家は仏教でしたが、
幸い神社も仏像も法華経以外は
崇拝禁止の日蓮系(創価じゃないですよ)だったので、
キリスト教の偶像崇拝禁止は抵抗なく理解出来ました。

偶像崇拝に関して一番悩めるとこが、
例えにお名前お借りして申し訳ありませんが、
将来daiさんが天国に行かれます、
しかし偶像崇拝してた愛する家族が地獄に堕ちました。
その時daiさんが居る神の国は
悩みも苦しみも無い天国になるのでしょうか…。

この点が初めての「つまずき」迄は行かないですけど、
難問に当たってしまいました。

芥川龍之介の『蜘蛛の糸』じゃないですけど、
天国からサルベージ出来たら良いですけどね~。

どっちにしろ自分自身が
天国に入らないと始まらないので、
イエス様への信仰を深めて行きたいと思います。

今夜もdaiさんに多くの祝福がありますように
父と子と聖霊のみ名によってアーメン╋
83ヶ月前
×
>>1
ラキシス様、コメント、ご訪問ありがとうございます。
聖書のメッセージで、救いと裁きを話す事は、とてもはっきりしている事なので・・・躓く方もおられるかもしれません。

そこの部分は、一人一人がみ言葉と向き合い、納得していくないのかもしれません。

分かち合っていきたいテーマですね。

いつもコメントをありがとうございます、感謝します♪

83ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。