ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

見れば見るほど不思議な事
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

見れば見るほど不思議な事

2014-04-15 00:01
  • 2
地上にはまだ野の木も、野の草も生えていなかった。

主なる神が地上に雨をお送りにならなかったからである。

また土を耕す人もいなかった。


しかし、水が地下から湧き出て、土の面をすべて潤した。

主なる神は、土(アダマ)の塵で人(アダム)を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。

人はこうして生きる者となった。


主なる神は、東の方のエデンに園を設け、自ら形づくった人をそこに置かれた。
創世記/ 02章 05節~

教会に通い始めたある時期、熱心に聖書を読み始めた事がありました。

どこから読んだかというと・・・創世記です。

なぜか、神様天地万物を造られた経緯を知っておきたい、覚えたおきたい・・・とそういう思いからでした。


今日は、母と待ち合わせがあり、20分ほど外で待っていました。
通りをいく人々を見ながら・・・

見れば見るほど、不思議な思いになります。

色々な人がいるんです。

年齢、性別、服装、容姿・・・

しかも・・・わたし一人で数えきれないほどの人の数です・・・。


わたしの頭の中が、遡りはじめました。

まてよ・・・と・・・


人は、アダムとエバからはじまっている。
この多くの人たちもたどれば、この神様がアダムを造られた時からはじまる。

また自然の摂理を考えただけでも・・・すべてがととのって人が生きる・・・

どう考えてもありえない!

男と女が、同時に存在し生殖しなければ人は増えません。

男と女が、別に別に進化していくなんてありえない・・・そう思いませんか?


つまり、神が意図をもって創造した。

とする事の方が、はるかに理にかなっていると・・・そう思いました。



そしてとはなんなのか?

十字架の愛により救われたならば・・・その創造主だけが持つ愛がわかるはず。

一言でいえば、絶対見捨てない親の愛です。
もちろん、人の親は、完全ではなく罪の中にあるので、神の愛を表現できるわけではありません。


なぜ、イエス・キリストだけが救いなのか?

今日の答えは、簡単です。

それは、神のひとり子だからです。

イエスはこう答えて言われた。

「わたしを愛する人は、わたしの言葉を守る。わたしの父はその人を愛され、父とわたしとはその人のところに行き、緒に住む。
ヨハネによる福音書/ 14章 23節

広告
×
創世記は面白いですよね!
聖書には難解な箇所もあれば
不謹慎ながらオモシロイ箇所も沢山あります。
信仰無くても良いので
読み物として誰も1度は読んで欲しいです。

イエスキリストの救い。
唯一の神と繋がる救い。

では、こうゆう人々は?
仏教徒が空(くう)を理解し救われました。
ユダヤ教徒が戒律で救われました。
イスラム教徒が礼拝と断食で救われました。
その他諸々、何かで救われました。

『救い』

イエスにしか救いが行われないのなら、
この世の全ての『救い』に
イエス様が働いてるのでは無いのでしょうか?

そして異教徒もその事に気付いてくれれば、
この世の救いだけではなく、
神の国においても救われる霊となれると思いました。
※ユダヤ教の司祭にはイエス様をキリストと認める人達が出てきているらしいですが。

今夜もdaiさんに主の平和がありますように
多くの祝福がありますように
父と子と聖霊のみ名によってアーメン╋
86ヶ月前
×
>>1
ラキシス様、コメントありがとうございます。

救われた~という人がいう時、それぞれに感覚がありますね。


わたしの場合は、イエス様だけが救いだと信じます。
その事の意味は、永遠の命を与えうる権威をお持ちの方は、だれか?

と言う事だと、理解しています。

罪について何かを通して気づき、(罪と認識していなくても?)そこで主のみ名を呼ぶのならば、きっとイエス様がふれてくださる、、、わたしはそんな風に感じています。

いつもお分かちを感謝します。

イエス様の恵みが豊にありますように、アーメン♪

86ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。