• アンサング・シンデレラ/動画/最終回/ 11話最終話見逃した配信ドラマ無料視聴/9月24日再放送

    2020-09-24 04:53
    アンサング・シンデレラ/動画最終回/ 11話最終話見逃した配信ドラマ無料視聴/9月24日再放送


    2020年9月24日22時からフジテレビで『<木曜劇場>アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋【石原さとみ】 #11』が放送されます


    放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)


    (無料視聴できます)


    ↓ ↓


    アンサング・シンデレラ最終回動画11話最終話



    アンサング・シンデレラ/最終回動画11話最終話番組内容



    葵みどり(石原さとみ)が瀬野章吾(田中圭)の承認を得て抗がん剤治験薬の投与を始めてから2年が経過した。その頃、みどりは萬津産婦人科医院で働いていた。そこに小野塚綾(成田凌)が訪ねて来る。喫茶店に行くと、小野塚は萬津総合病院薬剤部に簑島心春(穂志もえか)が研修に来ていることなどをみどりに話す。瀬野が不在なので自分が救急薬剤師を任されていると話す小野塚に、みどりの顔が曇る。みどりは瀬野に行った治験薬の投与に責任を感じていたのだ。小野塚は萬津総合病院に戻って来るよう促すが、みどりは今の仕事が大事だと断る。 みどりが病院に戻ると、妊娠35週目の向坂千歳(土村芳)が家でお腹を打って倒れたと、母の世津子(朝加真由美)に連れて来られていた。幸い母子ともに大事はなかったが、てんかんの既住を持つ千歳が立ちくらみで転倒したと聞いたみどりは、抗てんかん薬をきちんと服用しているかと尋ねる。千歳と世津子は服用していたと答えた。萬津産婦人科医院の常勤医師は、道場健太郎(前原滉)。道場は、てんかん合併の妊婦を小さな産婦人科で診ることに自信がない。みどりは、スタッフは道場を信じていると励ます。入院した千歳はこっそり抗てんかん薬を捨てた。それを同室の星名優(入山法子)が見てしまう。しかし、服薬を確認するみどりに、千歳は飲んでいるとうそをついて…。



    アンサング・シンデレラ キャスト



    石原さとみ、西野七瀬、成田凌、桜井ユキ、井之脇海、金澤美穂/真矢ミキ/迫田孝也、池田鉄洋、でんでん、田中圭 他




    アンサング・シンデレラ 視聴者感想

    フジテレビ木曜劇場の春ドラマは、連ドラ史上初の薬剤師を主人公にしたドラマだとのこと。主演は鉄板・石原さとみさんなのである程度のヒットは間違いなしですね。ドラマの中での石原さとみの姿が一部公開されましたが、紙を束ねたお団子ヘアがかわいいです。石原さとみさんも33歳になっていて、かわいいというのはちょっと失礼な感じもするのですが、かわいいのですから仕方ありませんね。ところで、このドラマの原作は月刊コミックゼノンという雑誌に掲載されている漫画だとのこと。読んだことはありませんでしたが、この機会に読んでみようかなと思います。さて、薬剤師さんには、お医者さんが発行する処方箋が正しいかどうか最終チェックする役割があるのだと思います。お医者さんもプロだとはいえ処方した薬が患者さんにとって適切でないというミスが必ず一定割合起こるので、最後の砦としての薬剤師さんの存在は重要で、一般の会社で言えば不正出金をやろうとした人を経理の人がチェックして止める、そんな役どころがあるのだろうと思います。お薬といえば、アレルギー体質を持つ人との相性を間違えると患者さんの命にもかかわる話でしょうし、薬剤師さんの役割は重要であり、そういう問題の解決などが描かれるのかなと思います。石原さとみさんの薬剤師ドラマ、楽しみですね。 フジテレビの木曜10時枠の4月スタート春ドラマは、石原さとみさん主演の薬剤師ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」と発表されていますね。昨今は医療ドラマが隆盛で、いつでもどこかのチャンネルでお医者さんを主人公にしたドラマをやっているぐらいの印象を持っていますが、薬剤師にスポットを当てるのは新しい感じがします。なんでも、現在連載中の漫画のドラマ化のようで、漫画の内容をどのように再現し、またアレンジして見応えのあるドラマとしてくれるのか楽しみです。さて、私は原作を読んだことがないのですが、薬剤師といえばお医者さんの出した処方箋を調剤するというお仕事なんでしょうが、処方箋に忠実にすばやく調剤するという基本は当然ですが、お医者さんの悪事に歯止めをかけるという役割もあるのかも知れませんね。たとえば、処方すればするほどお医者さんにも薬剤師さんにもお金が入るのだと思いますが、不必要な薬を出せば出すほど処方したお医者さんが儲かるという仕組みになっていると思うのです。また、処方する薬にはマリファナなど麻薬系の薬もあるでしょうから、麻薬系の薬を必要としていない患者に麻薬系の薬を出すと麻薬の蔓延になったり、麻薬を別ルートに流したり、そういう悪事にも使われかねないような気がします。なんとなく、そういう悪事に対して正直に立ち向かう薬剤師像を描くのかな、なんかそんな気がしています。

    まとめ



    薬剤師が主人公のドラマは実に新しい企画だと感じます。過去に仕事柄薬剤師の方の仕事についてインタビューをする機会がありましたが、その際に伺った薬剤師の仕事の幅の広さや患者さんにとって重要な役割を担っていることに関しては特に印象を受けたのを覚えています。しかしそんな仕事のやりがいを感じた薬剤師さんですが、人材不足で薬剤師の採用に困っているという話をよく耳にしました。薬剤師になるためには、6年生の大学に通う必要があり、またその大学を卒業するためにはかなりハードな勉強と実習をこなす必要があります。実際に知り合いに薬学部に通っている方がいましたが、そのハードさゆえ途中で挫折している人も多くはありません。そういった薬剤師の現状を少し知っているからこそ、今回の薬剤師が主人公のドラマの楽しみな点としては、このドラマを見た子供たちが薬剤師に魅力を感じ、薬剤師を目指す子供が増えたらいいなと思っています。特に子供の頃に薬剤師という仕事に興味を持つことは難しいと思います。なのでそういった点では今回のドラマは薬剤師業界にとっては良い影響を与えるのではないかと思います。特に薬剤師のことについて詳しく知らない人に対して、理解してもらえることや、薬剤師を目指す人にとっては背中を押すドラマになると期待しています。 フジテレビ系列で放送されるテレビドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』。病院で診察を受けた後、薬を受け取るために最後に立ち寄るのが薬剤部。そんな薬剤部において患者のための薬の調剤や製剤を行う病院薬剤師たちの知られざる舞台裏を描いたドラマだそうです。病院を舞台としたドラマと言えば、医師や看護師にスポットライトが当てられがちで、実際それらを主人公としたドラマはたくさん制作されてきましたが、これまで薬剤師を主人公にしたドラマは見た記憶がありませんね。直接患者と長い時間接することになる医師や看護師の方がその活躍ぶりが目立つのでしょうが、縁の下の力持ち的な存在で病院の活動を支える薬剤師の活動ぶりについては、私たちも知らないことが多く、それだけにとても興味深い作品となりそうですね。原作は漫画で、薬剤師の奮闘をリアルに描写したヒューマンストーリーとして、医療従事者たちから賞賛され、薬科大学生たちの間で話題となっている作品だそうですから、実際の薬剤師の業務がどれだけリアルに描写されているのか楽しみです。また主演は石原さとみさんだそうで、今や大女優とも言うべき石原さとみさんがどんな薬剤師を演じてくれるのかもとても楽しみですね。 石原さとみさんが薬剤師の役イメージとしては自由なイメージの強い女優さんですが、きっちりしている薬剤師と言う役が合うのかなあとちょっと疑問に思う印象を受けます。でも姿を見ると御団子ヘアもかわいいですね制服はあまりしっくりはこないですが新人さんならこんな人いるかもと言う印象に変わっていました。薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていくと言うことですね薬剤師さんは資格をちゃんと持っていてなるのも大変ですね。身近なぞんざいでも、具体的な仕事についてはあまり知られていないようです。ちょっと前まで女性が主と言うイメージがありましたが今は看護師さん同様に男性もいる職場と言う感じですね“アンサング”とは「褒められない」という意味。ミスすれば大事になるし、仕事が遅かったら、起こられるけど誰もほめてはくれないということですね。そんな職場は数多くあるのではないかなあと思います。そういう職にスポットが当たるのはいいことだなあと思います。薬剤師さんがいちいち患者と向き合っていたら確かに時間かかり過ぎで大変かもでも親身になってほしい時もあるし。難しいとこですね今年菜なぜだか医療ドラマ多い気がしますが、新たな視点でいいですね。 「アンサング・シンデレラ」は、「月刊コミックゼノン」で連載中の人気コミックが原作として、日本での医療ドラマとしては初めて病院薬剤師を主人公としたストーリーが展開される点だけでも楽しみです。病院での医師の診察を受け、薬をもらう際には誰もが接する薬剤師ですが、その職業の舞台裏はあまり知られていないため、主人公を演じる石原さとみさんがどんな薬剤師の姿をみせてくれるのか楽しみです。石原さとみさんといえば、「」での解剖医や「リッチマン・プアウーマン」では東大卒の理科系女子、月9ドラマ「私に恋したお坊さん」では英会話学校の講師といった特徴のある職業をさまざまに演じる作品に登場していますが、今回のように医療現場で医師の診察を陰で支える縁の下の力持ち的な職業をいかに魅力的に演じられるか、興味がそそられます。実際に病院へ行った際、薬局の薬剤師さんとの会話で薬の副作用や飲み合わせを確認することも多く、患者が医師の診察を受けて処方される薬の最終チェックを行う重要な役目も果たす病院薬剤師ですが、病院を受診するときにあまり意識することがない存在でもあります。薬剤師という医師と患者を支える専門職の人が、日頃どんな作業や患者との関わりを持っているのかなど、仕事の舞台裏が描かれることが期待できそうです。 救急搬送された小学校教師の新田の処置を葵と相原は手伝った。産休で休んでいた薬剤師はドラッグストアーで働くことになった。増えると期待していたが、ダメになった。新田は薬の飲み忘れをする癖がついていた。新田の教え子はたびたび、病院を訪ねていた。葵は新田が持っていた薬に疑問を持ち、薬局へ尋ねた。しかし、医師の処方で出していると言われた。葵はナカノ薬局を訪ねると知り合いがいて、薬剤師の小野塚だった。葵と小野塚の薬剤師に対する考え方が違う。新田は薬と一緒に栄養ドリンクを買っていた。新田には良くないことだが、小野塚には止める権利はない。新田は透析を受けていて、夜中まで開いているナカノ薬局ではダメだと言った。葵は薬局を変える提案をしたが新田は断った。薬剤師の全員で薬剤部長の販田を何か騙そうとしている。そんな中、新田が病院からいなくなった。葵たちは探したが見つからない。葵は小野塚に電話をして探して欲しいと頼んだが、断わられた。しかし小野塚は小学校の運動会があることに気付いた。小野塚は小学校で倒れている新田を見つけた。瀬野は小野塚のことを認めていた。新田は透析の為に早退し陰口を叩かれていた。もう理想の教師ではなくなっていた。運動会の練習で新田は子供の前で走ることになった。しかし途中で倒れてしまった。葵は退院する新田にお薬カレンダーを提案した。これなら飲み忘れが無くなる。新田は教師を辞めようとしていた。子供たちがお薬カレンダーに入るメッセージを書いてくれていた。新田はきちんと薬を飲み、別の理想の先生になると約束した。葵は小野塚にお礼を言いに行った。小野塚は奨学金を返すためにナカノ薬局で勤めている。新田は処方箋を持って小野塚を訪れた。小野塚は「困ったことがあったら、何でも言ってください」といった。調剤部一同で販田部長の勤続20年を祝った。小野塚か救急の薬剤師の勉強をしていた。

    放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)


    (無料視聴できます)


    ↓ ↓


    アンサング・シンデレラ最終回動画11話最終話


  • 広告
  • アンサングシンデレラ/最終回/動画11話見逃し配信ドラマ無料視聴/9月24日再放送

    2020-09-24 04:49
    アンサングシンデレラ/最終回/動画11話見逃し配信ドラマ無料視聴/9月24日再放送


    2020年9月24日22時からフジテレビで『<木曜劇場>アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋【石原さとみ】 #11』が放送されます


    放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)


    (無料視聴できます)


    ↓ ↓


    アンサング・シンデレラ最終回動画11話最終話



    アンサング・シンデレラ/最終回動画11話最終話番組内容



    葵みどり(石原さとみ)が瀬野章吾(田中圭)の承認を得て抗がん剤治験薬の投与を始めてから2年が経過した。その頃、みどりは萬津産婦人科医院で働いていた。そこに小野塚綾(成田凌)が訪ねて来る。喫茶店に行くと、小野塚は萬津総合病院薬剤部に簑島心春(穂志もえか)が研修に来ていることなどをみどりに話す。瀬野が不在なので自分が救急薬剤師を任されていると話す小野塚に、みどりの顔が曇る。みどりは瀬野に行った治験薬の投与に責任を感じていたのだ。小野塚は萬津総合病院に戻って来るよう促すが、みどりは今の仕事が大事だと断る。 みどりが病院に戻ると、妊娠35週目の向坂千歳(土村芳)が家でお腹を打って倒れたと、母の世津子(朝加真由美)に連れて来られていた。幸い母子ともに大事はなかったが、てんかんの既住を持つ千歳が立ちくらみで転倒したと聞いたみどりは、抗てんかん薬をきちんと服用しているかと尋ねる。千歳と世津子は服用していたと答えた。萬津産婦人科医院の常勤医師は、道場健太郎(前原滉)。道場は、てんかん合併の妊婦を小さな産婦人科で診ることに自信がない。みどりは、スタッフは道場を信じていると励ます。入院した千歳はこっそり抗てんかん薬を捨てた。それを同室の星名優(入山法子)が見てしまう。しかし、服薬を確認するみどりに、千歳は飲んでいるとうそをついて…。



    アンサング・シンデレラ キャスト



    石原さとみ、西野七瀬、成田凌、桜井ユキ、井之脇海、金澤美穂/真矢ミキ/迫田孝也、池田鉄洋、でんでん、田中圭 他



    アンサング・シンデレラ 再放送ストーリー性



    石原さとみさん主演、それだけでも注目を浴びる作品となりますが、今回はドラマのテーマもとても面白いものになっています。医者役ではなく、薬剤師役ということで、普段深く関わることのない薬剤師さんたちがどんな仕事をしていて、どんな苦労があるのか…今まで見たことのないドラマになること間違いなしです。原作の漫画は読んだことがないので、どういった内容や展開になるのかは分かりませんが、病院を舞台としたヒューマンドラマに飽きてしまった方にはちょうどいいのではないでしょうか。また、私は石原さとみさんが主演した大ヒットドラマ「」のファンなので、サバサバ系の石原さんを見れるのがとても楽しみです。仕事に真っ直ぐに徹底的に取り組む彼女の姿は、見ているこちらも元気づけられますし、そんなカッコイイ系の役を演じていてもさりげないところでお洒落をしていたり、隅々までこだわった部分が見れるのが石原さとみさんのドラマの面白いところだと思います。あとは、どんな俳優陣たちが脇を固めるのか、それによって会話のテンポや雰囲気は随分と変わってくるので、ぜひキャスティングが早く知りたいです。 薬剤師の仕事にスポットを当てたドラマは初めてなのではないでしょうか。実際に病院内の薬剤師さんと接する機会というのは、ほとんどありません。薬剤師というとお薬を処方し出すという仕事しか思いつきませんが、病院内の薬剤師の仕事は実際はもっと大変なだとは思います。まさに、「アンサング」という縁の下の力もちという言葉がぴったりだとなのではないでしょうか。その、実際をこのドラマを通して知ることが出きるのでとても楽しみです。このドラマを見てることで、子供達やこれから自分の道を決める人に、薬剤師という選択肢を増やすことが出来ると思います。また、主役を勤める石原さとみさんの薬剤師役にとても期待しています。いろいろな役を演じ分けることができる石原さとみさんですが、イメージでは薬剤師として病院内をいそがしく走り回るような元気のある役がとてもぴったりだと思います。女性らしい役も素敵ですが、元気の良い役が大好きです。ナースや法医学者の白衣姿とはまた違う制服姿もとても似合っています。題名にシンデレラがついているので、薬剤師さんの恋愛もあるのかな、と予想しています。このドラマで実際のリアルな医療の現場をうかがい知ることをとても楽しみにしています。 最近スポットライトを浴びない職業のドラマが本当に増えているなと感じます。薬剤師が処方箋を交付することはできないので、サブタイトルをどう捉えるべきか、始まってみないとわかりませんが、原作を数ページ読んだ限り、軽快な印象を受けましたので、そのテイストは崩さずにテンポの良いドラマになってほしいなと思います。




    アンサング・シンデレラ あらすじ



    薬剤師といえば、いけ好かないお医者さんやきちんと服薬しない患者さんがいたり、板挟みなうえに、目立たない職業という印象です。医師や看護師、薬剤師は、上司部下ではありませんから、本来、対等でなければならないと思いますが、やはり医者がトップで他はなかなか口出しできないのが現実ですよね。そんななか、服薬方法について説明し薬を渡すだけだった昔に比べ、最近の薬剤師さんは、どういう症状で診察に行ったのかなどをヒアリングしてくれる方が増えたり、なんでも聞いてくださいと処方以外の窓口を設けていたり、積極的に患者さんと関わっていこうとするように変わってきているように感じます。石原さとみさんは、かわいらしさもありながら、芯の強い女性の印象があるので、ドラマの中で、良い意味で医師や患者にぶつかりに行ったり、業界に物申したりしてほしいなと思います。医師や業界にガツンと、そして出る杭打たれるのを恐れる現役薬剤師や薬剤師をめざず若者が自信を持てるような内容になるといいなと思います。楽しみです。 楽しみな所は、主人公の職業が、病院の薬剤師という所です。医師や看護師のドラマは、あるけれども薬剤師をテーマにするドラマは、あまりないので楽しみです。石原さとみさんが、髪をお団子ヘアーにまとめてかわいらしいです。病院の薬剤師は、いろんな患者さんが、訪ねてくるのでその都度薬剤師達は、どうやって処方箋を管理しているのかも知りたいです。主人公は、薬剤師として8年働いているのでベテラン薬剤師ですね、患者ときちんと向き合って処方箋をだしているので時間もかかってしまいますが、患者側からすると話を聞いてくれて処方箋をくれる方が、頼りになりますね。タイトルの薬剤師は、褒められないという意味のタイトルは、感慨深いですね。薬剤師の仕事は、診察を終えた患者に処方箋を渡す事だと思っていたのですが、それ以外にもいろいろと仕事をこなしている事が、分かり薬剤師の仕事について知りたくなりました。みどりの薬の知識も見どころになりそうです。膨大な薬の知識から的確な処方箋を患者に渡したり説明したりするシーンが、楽しみです。処方箋をめぐってバトルをする事もありそうなので薬剤師の患者に対する想いも感じられるドラマになりそうです。 薬剤師という仕事にスポットを当てたドラマは珍しいと思います。私が薬剤師に対して抱いている印象は、薬局にいて処方箋に基づいて薬を処方してくれる人、様々な薬に精通している薬のプロといったものです。大学入試を経て薬学部に入り、そこで数年間学んだ後に難関の国家試験を受けて晴れて薬剤師デビューというイメージがありました。ですが印象といえばそれぐらいのもので、実際にどのように仕事をしているのかを考えたことはありませんでした。医者のように手術に携わったり患者さんを診察したりと実際に人と関わる機会はそれほど多くなく、私たちが病院で診察を受けて薬をもらう際も薬剤師のことを考えたことはほとんどありませんでした。それでも薬剤師は医療において無くてはならない存在であり、縁の下の力持ちだと思います。このドラマは薬剤師の仕事について学ぶ良い機会になると思います。どのような問題に直面しているのか、業界の問題なども覗き見ることができたらなと思います。石原さとみさんという等身大の女優さんが演じることでより身近に感じることができると思います。様々な役柄を演じ分けることのできる素晴らしい女優さんだと思いますので、薬剤師役を見られるのが楽しみです。 このドラマ、単純にとても興味が湧くものです。というのも、番組紹介ページでも触れられているとおり、薬剤師という職についてはおそらく誰もが知りつつも、実際に薬剤師が何をやっているのか、日々どのような奮闘を繰り広げているのかについては、なかなか知る人は少ないだろうと思うからです。石原さとみさん演じる主人公の葵みどりは、確固たる信念を持って業務に臨んでいるとのこと。患者を知ることがなによりも大切と考え、実際に行動に移すものの、他の仲間達からは効率を重視せよと苦言を呈されることもある…。なんともリアルな話と言いますか、同じ仕事をもって働く立場の人間として、ああ、薬剤師という世界でもそういったことがあるんだな、と、なんだか薬剤師を身近に感じられるようなエピソードも紹介されていました。お団子ヘアの石原さとみさんの可愛さは反則的で、正直彼女の姿を見るためだけにでもこのドラマをチェックしたいような気持ちすらありますが、必ずしも単に熱意に満ちただけの初々しい薬剤師というわけでもないとのこと。原作における葵みどりは十分なキャリアも積んでおり、熱意の裏に必要十分な冷静さも兼ね備えたプロのようです。せっかく薬剤師という仕事をドラマで見て、知らなかった世界を知れる良い機会でもありますので、そのようなプロフェッショナルな人物を見れるのはたいへんありがたいです。このドラマを見た後は、病院でお薬を貰う時も、何か感じるものがあるかもしれません。




    アンサング・シンデレラ 視聴者感想



    石原さとみさんを主演に迎えてのお仕事モノドラマ、色々面白いものがあって今回のドラマも面白そうですね。その職業が薬剤師というところも興味を引かれました。これまで薬剤師が主人公のドラマは日本ではなかったそうです。初の薬剤師にスポットを当てたドラマ。医療現場には欠かせない存在ながらも、数あるこれまでの医療ドラマで薬剤師がピックアップされるのもまずみたことがない気がします。知られざる薬剤師の仕事の大変さや素晴らしさを教えてくれるドラマになることでしょう。

    病院薬剤師の仕事

    主人公は病院薬剤師の葵みどり。みどりの日々の仕事がどんな様子なのか、キャラクターや責任感、頑張りも見どころになりますね。薬を受け取るのに、薬剤師とは面識はありますがその業務がどういったものなのか実は知らない部分が多い。そこを掘り下げてみせてくれるので、発見も多くありそうですね。アンサングというのが誉められないという意味なんですね。まさに縁の下の力持ちなわけですね。気づかれず、誉められることもなくても患者に向き合って救ってくれている存在なのだと薬剤師さんに感謝したくなるはず。

    漫画原作の医療ドラマ

    漫画が原作で、荒井ママレさんの現在も連載中の作品。ドラマでは原作のみどりよりもキャリアをつんでいるという設定になっているそう。原作既読の方もドラマだけの違いなどを発見できたりするかもしれませんね。荒井さんが漫画のために薬剤師さんに取材をした際、薬剤師さん達は主役が薬剤師で大丈夫なのかと心配もしていたのだとか。こなしている仕事は、責任もあり大変なはずなのに、本人でさえスポットがあたりにくく地味だと思われてしまいそうと感じるのかもしれませんね。薬剤師さんの謙虚さを感じてしまいました。責任がかかり、ミスも決して許されない、患者にとっての最後の砦。そんな薬剤師さんのお仕事奮闘記、見ごたえがありそうなヒューマンドラマに期待しています。

    主演の石原さとみさん

    石原さとみさんのおだんごヘアがとてもキュート。サラサラでツヤのある髪はしっかりまとめて仕事にのぞんでいるんですね。スッキリしつつ可愛らしさも感じる仕事着姿も様になっていますね。その衣装は石原さとみさんも、デザインから一緒に考えたそう。そんなところからもうドラマに携わっていたんですね。病院薬剤師の方が、ドラマの制服をうらましいと感じることもあるかもしれませんね。仕事着にも注目したいですね。現実でこんなとんでもなく可愛い石原さとみさんのような薬剤師さんがいたら、そこ目当てで通おうとしてしまう患者さんは確実にいるのではないでしょうか。このドラマを観て薬剤師という仕事に着きたいと思う人もきっと増えそうですね。

    この夏大注目のドラマ

    みどりの勤務している萬津総合病院薬剤部にいる薬剤師達も色んなタイプのメンバーがいるんですね。患者にしっかり向き合おうとするみどり、反対に仕事を効率よくすすめる主任はみどりの仕事を遅いとしかることもしばしば。ゴシップ大好きなおしゃべりな娘や、ベテランで調剤の魔術師の異名を持つ和ませ屋も。優しさの裏にコズルさも持つ部長もいれば、ムードメーカーだけど実は何か抱えている若者。優秀さゆえの治外法権的な立場でいられる不気味な男の存在まで。なかなかクセの強そうな職場ですね。そんな薬剤部に新人が入ってくるのが1話。仕事への気持ちが中途半端な始まりのようですが、きっとそこからみどり達をみて影響をうけて成長していくのでしょうね。




    まとめ



    アンサングという言葉の意味は「縁の下の力持ち」、シンデレラという言葉の意味は曖昧ですが、まあ、「幸運を得た女性」ではないでしょうか。単純にこの2つのワードを直訳すると「縁の下の力持ちで幸運を得た女性」となる。ただ、2020年・春に放送予定のドラマ「アンサング・シンデレラ」は簡単に直訳通りにはいかないドラマになりそうです。主人公は石原さとみさんが演じる薬剤師の葵みどり。彼女は薬を通じて患者さんの人生によりそうという仕事のスタイルを貫いています。自分が投与した薬が患者さんの人生にどう影響するのかを想像したら、その患者さんの人生に寄り添うしかない。彼女はそう考えているからです。彼女は薬剤としてこのような境遇の中で自分の信念を追求して働いていますが、果たして、この国の働く人々はどうなのでしょうか?そんなことを、このドラマを見る人々に問いかけるドラマだと思います。やはり、どのような仕事でも人間味が加わるとシンプルに事が運びません。ドラマ上の葵みどりも、そんな状況に陥り、周囲からの批判を受けながらも自分の信念を貫いてひとつひとつの問題を解決に導く。


    放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)


    (無料視聴できます)


    ↓ ↓


    アンサング・シンデレラ最終回動画11話最終話



  • 世界 禁断の運び屋/見逃し動画,配信フジ公式無料視聴サイト9月24日まとめ

    2020-09-24 04:10
    世界 禁断の運び屋/見逃し動画,配信フジ公式無料視聴サイト9月24日まとめ


    2020年9月24日19時57分からフジテレビで『世界 禁断の運び屋』が放送されます






    見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)


    (無料視聴できます)


    ↓ ↓


    世界 禁断の運び屋/動画/見逃し配信/再放送公式(フル)無料視聴9月24日まとめ



    世界 禁断の運び屋/2020年9月24日動画番組内容




    ◆超巨大風車のブレード、夜の街から山頂までの大移動!◆オーストラリアの「家丸ごと」お引越し!日本では考えられない驚きの手法とは!?◆命がけ!カナダのホッキョクグマ空中輸送大作戦◆溶けたら国際問題!?灼熱の東京で、冷凍マンモスを溶かさずに運べ!◆「幻のイカ」を東京まで届けろ!超敏感イカを運ぶスーパートラック!◆世界初!アメリカで臓器を運ぶドローン番組では、人間から動物、最先端のドローンまで地球上に存在するすべての“運び屋たち"に迫ります! 身近な日常品から危険なアイテム、意外な生き物まで、一筋縄ではいかない波瀾(はらん)万丈の“輸送"に同行。そこには予測不可能な出来事や「なんとか届けたい」という運び屋の揺るぎない思いなど、人間ドラマを垣間見ることができます。さらに、困難を乗り越えるための知恵や工夫には感嘆しきり!運ぶことに熱くなる運び屋たちの姿に笑って泣いて驚いて、是非お楽しみください!



    世界 禁断の運び屋 出演者




    菊池風磨(Sexy Zone)  バカリズム  滝沢カレン



    世界 禁断の運び屋/動画/見逃し配信/9月24日あらすじ

    世界の"禁断の運び屋たち"に密着する番組です。まずは「超巨大風車のブレード」を夜の街から、山頂まで運びます。かなりの大きさがあると思われるブレード、山の中を運ぶのは大変そうですね。また、オーストラリアの「家ごと引っ越し」も必見です。普通は運ぶことのない家を、どんな方法で移動させるのでしょうか。カナダの「ホッキョクグマの空中移動大作戦」では、危険も伴うようです。ホッキョクグマは無事に、目的地へ行けるのでしょうか。灼熱の東京では「冷凍マンモスを溶かさずに運ぶ」ため、人々が奔走したようです。うだるような暑さの中いかにして、大事な冷凍マンモスは運ばれたのでしょうか。さらに「幻のイカ」をスーパートラックで、東京まで届けるミッションも行われます。超敏感なイカは、運ぶのにも様々な気遣いが必要なようです。そしてアメリカの臓器を運ぶドローン番組も、見所です。人間から動物、最先端のドローンまで、地球上に存在するすべての"運び屋たち"に迫ります。そんな彼らが"運ぶもの"も多種多様です。私達にとって"身近な日常品"は、よく知っているものだからこそ、どんな風に運ばれるのか気になりますよね。また"危険なアイテム"は、私達の想像もつかないような運び方をしているはずです。さらに一筋縄ではいかない"意外な生き物"の輸送も、見逃せません。予測不可能な出来事にも負けず、必ず届けようとする"運び屋"の姿は、私達の心に深く刻まれることと思います。--

    世界 禁断の運び屋 見逃した方みどころ

    運び屋だけに密着した番組というのも珍しいです。これはただの運び屋ではなくて運ぶのが困難なものばかりを取り上げていますね。こういう仕事に就いている人たちって本当に凄いなあと思います。一人前になるまでどれくらいかかるのでしょうかね。私が一番気になっているコーナーは家ごと引越しというものです。これはオーストラリアのことらしいのですが、オーストラリアでは普通のことなのでしょうかね。家にローラーみたいなのでもついているのでしょうか。でも前に見たことがあるようなないような気がします。でもちょっと家ごと引越しが出来るって裏マシ意ことだと思いませんか。どうしても引越しをしなくてはいけなくなってしまったけど、今の家に愛着があるから引っ越したくないという時に役立つと思うんですよ。どんな方法を使って運ぶのでしょうかね。ホッキョクグマを運ぶのは命がけだそうです。これは大変そうです。寒そうですし、ホッキョクグマは人を襲ったりとかするのでしょうかね。アメリカの番組ではドローンで色々なものを運んでいるのですね。けどドローンは小さいからあまり重いものを運んだりすることは出来ないでしょうね。日本でも将来はそうなっていくのでしょうか。気になることがいっぱいな楽しそうな番組です

    フジテレビ番組見逃し配信公式フジテレビオンデマンド(FOD)まとめ



    月額888円(税抜)と安さが魅力です。にもかかわらず過去フジテレビで制作されたドラマやバラエティー等、見られる動画も多く、バリエーションも豊富。現在放送中の最新のドラマも加わり、今後も続々と作品が追加される予定です。経済的なだけでなくサービスも充実しており会員になると様々な特典があります。まず、会員特典としては雑誌読み放題サービスがあります。男性向け、女性向け等の雑誌が多数揃えられています。他にも会員限定特典があり対象の漫画が読み放題となっています。更に、電子書籍の購入でも特典があります。会員になると毎月100ポイントが付与され、8の付く日キャンペーンが実施されており、8が付く日は400ポイント(月に計1200ポイント)ゲットできます。また、電子書籍購入ごとに20パーセントのポイントバックもあり、かなりのお得感があります。しかし、いきなり会員登録するのは躊躇してしまうといった方に一度お試ししてもらう、2週間無料で利用できるトライアルキャンペーンも実施されています。個人的にはフジテレビのドラマやバラエティー番組をよく観ていたので、懐かしい作品が目白押しで、何を観ようか悩んでしまう程。一日中楽しめそうです。世界 禁断の運び屋/見逃し動画,配信フジ公式無料視聴サイトpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー・ティバー・テォバー)で見れないです下記にて(無料視聴できます)





    見逃した方放送地域にない、見れない方は(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)


    (無料視聴できます)


    ↓ ↓


    世界 禁断の運び屋/動画/見逃し配信/再放送公式(フル)無料視聴9月24日まとめ