• このエントリーをはてなブックマークに追加

記事 4件
  • 11月18日放送の拾いきれなかったコメントへの回答。

    2019-11-19 11:14  
    300pt
    11月18日のニコ生をご視聴いただいた皆さま、本当にありがとうございました!
    今回のブロマガも、拾いきれなかったコメントへの返信をさせていただきますね。
     
    Q
    そこ(弱ってるとき)に付け込んだ誘惑も多そうだと思います
    A
    そうなんです。
    しかも、「世間知らず+主張できない」がセットになってると、結構なひどい目に遭います。
    そういう人に限ってメンタルが正常なときは、天使のような人のことをなんとも思わないのに、弱っているときは、詐欺師が天使に見えてしまうんですよね。
     
    Q
    1・ダルクの講演会で、依存してる時の吸いたい気持ちは例えるなら深海で息吸いたいって思うくらい苦しくて吸いたいって聞きました
    2・ダルク情報リアルですね...
    A
    それぐらい依存性が高いんですよ。
    中には「大麻ぐらいいいじゃん」と言う人がいますが、そこから薬物にのめり込む人が跡を絶たないし、大麻はやりすぎたらうつ病になりま
  • 11月11日生放送の拾いきれなかったコメントへの回答。

    2019-11-12 15:40  
    300pt
    11月11日のニコ生をご視聴いただいた皆さま、本当にありがとうございました!
    今回のブロマガも、拾いきれなかったコメントへの回答をさせていただきますね。
     
    Q
    こんばんは!新しい本はいつ発売の予定ですか?楽しみにしてます。
     
    A
    ありがとうございます。
    現在の予定では1月となっております。
    より分かりやすく画像を挿入するので、完成まで今しばらくお待ちくださいませ。
     
    Q
    (自分を大切にしてくれる人に出会えるのは)本当にですか?信じたい
    A
    本当ですよ。
    ただ、そのためには異性だけじゃなくて、老若男女すべての自分を評価してくれる人にちゃんと目を向けないといけないし、できるだけ誠実に生きていなければなりません。
     
    Q
    自己コントロールと言うよりホルモン関係で病む日もあるし元気な日もある
    A
    女性はPMSもありますからね。
    対処法としては、病むときに自分がどういう状態でいると軽減されるか
  • 11月4日放送の拾いきれなかった質問への回答。

    2019-11-06 17:47  
    300pt
    11月4日の生放送をご視聴いただいた皆さま、本当にありがとうございました!
     
    今回のブロマガでは、放送中の拾いきれなかったコメントへの回答をお答えしたいと思います。
     
     
    Q
    半年後リベンジやってます。自己紹介の動画撮りましたら、手が落ち着かなくて子供っぽくてショックでしたA
    早速実践されたんですね。
     
    すばらしいです。
     
    そのショックから、手の動きをどうやって改善していくかが大切なんです。
     
    癖って、「こんなことしてる自分はかっこ悪い」と思えないと直そうと思えないので、ショックを受けるのって実は大事なんですよ。
     
    Q
    情報漁るのにもパワーいるんだよねA
    いりますね。
     
    本当に欲してない限り、貪欲になりきれないです。
     
    Q
    1・恋愛依存症すぎて生きてるのがツライです
    2・その無駄に気づいてるはずなのに抜け出せないです
     
    A
    重度の依存症って、落ちるところまで落ちてそれで頭
  • 10月19日放送の拾いきれなかったコメントへの回答。

    2019-11-01 17:06  
    300pt
    10月19日の放送で拾いきれなかった質問を厳選してお答えさせていただきました。お待ちいただいた皆さま、お待たせいたしました。
     
    Q
    俗に言う執着で一人の男性を諦められません
     
    A
    執着はどういう状態から生まれるのかというと、選択肢と経験値の少なさです。
     
    たとえば先人たちがよく言う、「世の中にどれぐらい男(女)がいると思ってんの?」という台詞は、彼ら彼女らがそう言えるぐらいの異性を今までに見てきたからであり、「いい男(女)」とはどういう状態の人のことを指すのかわかっているからです。
     
    「どうしてもその人じゃないといけない」理由は、残念ながら勝手に自分がそう思い込んでいるだけのことがほとんどで、過去に一時でも特別扱いされたことがあると、「相手に承認された自分」を再体験するため、余計執着に火がつきます。
     
    執着を解き放つためには、まずその相手から物理的に離れることと、低下した自尊心を