• このエントリーをはてなブックマークに追加
「それは恋愛感情じゃない!多くの人が錯覚する性別の承認について徹底解説」まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「それは恋愛感情じゃない!多くの人が錯覚する性別の承認について徹底解説」まとめ

2021-11-16 15:46

    昨日のニコ生をご視聴いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

    それでは今回も、昨日の放送を振り返ったまとめをお伝えさせていただきます。


    「それは恋愛感情じゃない!多くの人が錯覚する性別の承認について徹底解説」

    【具体的にどういった場面で性別の実感を得られるのか?】

     

    「承認ケースその1・異性にチヤホヤされた」

    ・性別の承認を得る上で、一番多いケース

    ・異性に「特別扱いされた」と認識したときに、生まれる

    →「優しくされた」「ほめられた」「認められた」など

    ・相手からするとまったくそういうつもりはなくても、こちらが「特別扱いされた」と「錯覚」した瞬間から、この性別の承認が満たされる

    ・水商売の世界は疑似恋愛の世界だといわれることが多い

    →ホストやキャバ嬢が色恋営業を使ってお客さんを足繁くお店に通わそうとするのは、まさしくこの性別の承認をくすぐっているから

    ・異性にチヤホヤされた経験が

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。