【ダンボール建築の人】ダンボールで三線を作ってみた!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ダンボール建築の人】ダンボールで三線を作ってみた!

2015-05-30 22:03
  • 4
ハイサイ皆さん、うぷあざ棟梁です。
今回はこちらの動画を投稿しました。


 ダンボールで三線。ニコニコ動画でコメントがあったり、三線演奏者の530さんから「ダンボールで三線作るの待ってます!(ニッコリ」などのお言葉を頂いたり・・・フラーだろ!無理さいが!と思いましたが、無茶振りには答えたくなるもの・・・それがニコニコ技術部です。やりましたよ(笑)

【技術的ななんとか】
 ダンボール三線。素材をただダンボールに置き換えただけと言ってしまえばそうなのですが、やはり難しい懸案事項がありまして。製作にあたり、次の事がひっかっかっておりました。
1.棹の強度(演奏できるほど実用的な強度が出せるか)
2.皮の強度(音が響くか)
3.カラクイの強度(弦が緩まないか)

・・・厳しかったです(笑)
 1の棹の強度は、ダンボールを何重にも重ねる事で強度を出しました。ダンボールの”目”は左手で抑える力方向に耐えられるように配慮しました。
 2の皮の強度ですが、案外ダンボール1枚で何とかなりました。ただし、時間がたつとたわむので、簡単に張り替えられるように、固定はしていません。弦の張力のみで固定されています。
 3のカラクイですが、加工後に何度も”アタリ”を付けることで、棹とカラクイの接触面積を高め、緩みを防止しています。

 ちなみに、参考にした三線はうp主が愛用している宮古島三線工房の三線です。本皮一枚張りで、良い音がします。

 三線は小学校3年生の時に母から習いました。弾ける曲は数えるほどしかありませんでしたが、楽しく弾いてました。それからしばらく弾いてませんでしたが、動画を投稿するようになってからはご覧のとおりです(笑)

【動画的ななんとか】
 動画や写真の撮影風景をご紹介します。手をめいっぱい広げ、蛍光灯を左手に、カメラのシャッターを右手に、といった具合に、毎度無駄に頑張っております。動画の最後のほうで三線を弾いている人が2人いましたが、両方私です。頑張って合成しました。それにしても、製作風景と演奏風景と合わせて、映像画像データが26.7GBは使いすぎかと思いました。実際動画で使用するのはほんの少しなんですけどね・・・(笑)






【演奏的ななんとか】
 楽器なんだから、演奏にもこだわりたいでしょう。作品の見せ方は大事です。今回の動画で一番大変だったのは、三線演奏かもしれません(笑) ハッピーシンセサイザを演奏しようと思ったのは、530さんの動画の影響です。弾こうと思って1年、ようやく動画にすることができました。ありがとうございました!
↓参考にさせて頂いた動画



以上、ダンボール三線についてでした!

←演奏系マイリス  ダンボール作品マイリス→




広告
×
うぽつでした。
まさか建物→乗り物と作ってきたのがまさか楽器(しかも実用可能)を作られたのは驚きましたw
是非来年の超会議の「演奏してみた」でダンボール三線で演奏しないかな~と思っていたりします。(チラッ)
46ヶ月前
×
お見事でした!
46ヶ月前
×
これは・・次は変形ロボットですね!!お勧めを準備して楽しみにしてます(ゲス顔)
46ヶ月前
×
チビラーサヌ!デージナトーン!
46ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。