カビキラー合作に参加させていただきました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

カビキラー合作に参加させていただきました

2019-11-19 21:20


    カビキラー合作。毎年投稿されるのを楽しみにしてる合作の1つなんですが、まさかその合作に自分が参加できるとは思っていませんでした。

    空きパートの中で大まかな構成が思い浮かんだのがOshama scramble!パートだったのでそのパートを担当しました。
    カビキラーが赤、カビハイターが青じゃないですか。で、Oshama scrambleのイメージカラーって青色で、前パートのダンスロボットダンスが赤なわけですね。このパートは赤と青の陣取り合戦みたいにしたかったわけですよ。(なりませんでした)

    Oshamaパートの最初の4小節はOshama scramble!じゃなくてダンスロボットダンスのメロディなんですね。


    元メドレーの音MAD-mix版を見てみると


    Oshamaの最初がダンロボなわけですよ。Oshama scrambleとダンロボを交差させてるsynthesis合作って今までなかったよなと思って(あったらごめんなさい)、思い切ってやっちゃおうということで、ダンロボを4小節分長く作っていただくように前パート担当の蓮雅さんにお願いするということを蓮雅さんに伝えるように主催のyoutt6さんにお願いしたら、蓮雅さんが了承してくれたということをyoutt6さん経由で聞いて「良かった」と思いました。
    画面構成は上の画像をパクるために、架空のカビキラーのダンロボMADを2つ捏造するつもりでしたがちょうどいいところにカビキラーのダンロボMADがあったので使わせていただきました。ありがとうございました。




    で、元々Oshama+カビハイターの青だったのが、ダンロボ+カビキラーの赤が迫ってきて、赤色に塗りつぶされる、といった感じです。
    前パートがダンロボ+カビキラーなので十中八九赤で来るだろうとは思ってたのですが、もし蓮雅さんが青で作ってたらどうしようとビクビクしてたわけですが、そんなことは起きなかったので良かったです。





    ↑青のカビハイターパートが赤色に乗っ取られる図

    カビハイター「カビハイターは泡の粘度が2倍、泡がカビに張り付く」

    裏切りの沢村一樹「それだけ?」

    カビハイター「は?」

    カビキラー「張り付くだけの泡ではカビの根に染み込みにくい」

    煽るセリフはカビキラー側から持ってきたかったのですが、しっくりくる素材が見つけられなかったので沢村一樹のシャツの色を変えて煽ってもらいました。


    前の会話がよく聞こえなくて流れがよく分からなかった人でもカビキラーVSカビハイターがコンセプトだと理解できる画像。

    去年の合作のリーインカーネイションパートリスペクト。

    あとはなんか




    赤と青でなんかわちゃわちゃして

    赤と青の戦いなのになんか黄色が乱入したりして

    敵同士だったけど、助けを呼ぶ声が聞こえて協力するみたいな感じで。ストーリー系音MADにありがちな話ですね。




    「不可能なんかに負けたくない」はバトルドーム合作の「私は私 だから負けたくない」のフレーズをリスペクト。


    ファースト・カビに関してはまあ、元ネタがカビっぽいなって。



    原曲にない音をいれるとかなりベテラン音MAD作者感が出るからやりたいなと思ったんですが、原曲にない音って原曲を聞いても耳コピできないから難しかったです。なので、最後の音程は摩天楼合作のラストの音程を真似しました。


    話は変わりますが、この合作は絶対完成したやつを初見で見たい!と思って、ダンロボパート以外見ないようにしてたんですよね。で、合作投稿直前に動画のまとめが完成したと聞いて、他パートのクオリティ高すぎて加藤鷹になっちゃいながら見てたんですが、Oshamaパートの次のChronosパート。



    あ!


    ファースト・カビじゃん!!
    しかも3D

    ここで気づいたんですよね。ChronosパートがOshamaパートの要素を引き継いで作っていただいてることに。よく見たらOshamaでカビキラーが諦める主婦に「諦めないで」って言ってるのをChronosパートで諦めるカビキラーに主婦が「諦めんな」って言ってるのとかめっちゃエモいなって。

    元々Oshamaパートの終わり方は、こんな感じで↓

    カビキラー達の世界では壮大な感じでやってたけど、人間にとってはそう大きなアレではないみたいなトイストーリー的な感じを考えてました。(元々やろうと思ってた表現が力不足でうまくいかなかったのでこの形に変更した。)
    でもこの映像だと次パートに上手くつながらないよなぁ、でも投稿直前だしどうしよっかな~。と悩み、ここで妥協したら絶対後で後悔するなと思ってyoutt6さんにつなぎ部分を修正した映像を送りました。本当に迷惑かけました。そもそもは自分が前後のパートだけでも確認してたらかけなくて済んだ迷惑なんですよね。今後合作に参加する時は前後パートだけでも確認するべきだなと思いました。


    以上です。カビキラーを音MADで使うのは初めてでしたが、素材が豊富で戦闘系のセリフが多めで台詞合わせの構成が組み立てやすく面白かったです。勢いあまって個人作も作りました。


    こんな良い合作に参加する機会をくださった主催のYoutt6さん、合作参加者の皆さん、特に前パートの蓮雅さん、次パートのKAISATSUさん、本当にありがとうございました。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。