ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

日本共産党かなさんどー!~我那覇くんと共に参院選で日本共産党を勝利させよう!~第二回 我那覇くん!普通は北海道からやで!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本共産党かなさんどー!~我那覇くんと共に参院選で日本共産党を勝利させよう!~第二回 我那覇くん!普通は北海道からやで!

2013-06-26 22:33
  • 2
聞き手:それでは、さっそく今日から候補者の紹介をしていきましょうか。まずは北海道
    の・・・

我那覇くんその前に聞き手さんちょっと話したいことが2つあるぞ

聞き手:なんですか?

我那覇くん:まず第一に、昨日の日記の選挙区の候補者の紹介で「いずれも新人」
      書いてあったけど、コメで「神奈川県のHTN姉貴は元職、はっ
    きりわかんだね」
言われてたぞ。

聞き手:そうでしたか。しかし、それはあまりにも選挙に弱くて、ほとんどの選挙区で新人
    しか出せない日本共産党さんサイドに問題があるのではないか?新人ばかりで1人だ
    け元職では分かりずらいのは当然であり、むしろ謝るべきは日
  本共産党さんサイドな
のではないか?

我那覇くんなんJ特有の責任転嫁はやめるべきだぞ!

聞き手すいません許してください!な(ry

我那覇くん:ん?今なんでもするって言ったよね?じゃぁ、2つ目に話したいことだったんだ
      けど、北海道の候補者からじゃなくて沖縄の候補者から紹介して、どうぞ(迫
      真)

聞き手へぇっ!?沖縄からってそうなの~?

我那覇くんそうなんだよっ!申エN

聞き手:まぁ、普通は北海道からなんで北海道から紹介しましょう。そうだそうしよう。

我那覇くん:納得いかないぞ!

聞き手:尺が無いんで紹介しますね~!

我那覇くんんがー!







北海道(定数2)

森つねと
HP:http://morimori.blog-mmo.com/


我那覇くん:自分の出身地と対極にある場所だな!

聞き手:そうですね。「北海道」と「沖縄」、違う問題もありますが。離島という点で、抱え
    ている似ている問題もあると思いますね。

我那覇くん:どういうことだぞ?

聞き手:例えば、北海道も沖縄も「景気の悪化」が真っ先にそして深刻に反映されてしまう
    ということですね。

我那覇くん:確かに、沖縄は仕事がなくて困ってる人が多いぞ!ウチの民宿で全員雇ってあ
      げたいけどそんなにお金無いしなぁ~

聞き手:まぁまぁ。我那覇くんのその気持ちはとても良いと思いますけど、やっぱり仕事を
    増やさなければしょうがないのではないでしょうか?


我那覇くん:そりゃそうだな!

聞き手:「沖縄」の問題はまた今度として、北海道を見てみましょう。北海道の特徴は、なん
    といっても「第一次産業の比率が全都道府県でナンバーワン」
    ということでしょう。

我那覇くん:第一次産業ってなんだ?

聞き手お米だとか魚だとか「食べ物」を作る産業と考えてください。林業もありますけど

我那覇くん:北海道の食べ物は美味しいぞ!あ、沖縄のお魚も美味しいけどな!

聞き手どちらも美味しいってことでいいんじゃない?(適当) それに、漁業だけでなく
    農業も酪農も有名ですよね

我那覇くん:自分一度北海道へ行ったことがあるけど、北海道の牛乳は白くて濃くて、
  ばね
ばしてて
美味しかったぞ!

聞き手:白くて濃くてねばねば・・・我那覇くんはい
 ったい何の牛乳を飲ん
 だんでしょうかね
ぇ?
 (ゲス顔)


我那覇くん:あ、間違えた。ねばねばじゃなくてまったりとしてだった。

聞き手:残念。白い謎の粘液ではなかったのですね・・・(ガッカリ

我那覇くんセクハラで訴えるぞ

聞き手:すいません。それで話を戻すと、やはり北海道の大問題は「TPP問
  題」
ではないでしょうか?

我那覇くん:よく聞くけどTPPってなんだ?

聞き手:一言で説明するのは難しいですが・・・何回かに分けて説明
  しましょう。
まず第一に挙げられるのは「関税の撤廃」
    す。

我那覇くん:関税ってなんだ?

聞き手関税とは自分の国の産業を守るために、ほかの国からやってくる物品にかける税金
    です。特に日本の場合、外国の農産物のほうがべらぼうに安いため、日本の農家を
    助けるために、関税を設定しています。

我那覇くん:なるほどなー。安いものと高いものがあったら安いものを買っちゃうもんな!

聞き手:そうです。我那覇くんの発想は普通の発想です。しかし、日本の大企業は「関税が
    なくなれば日本の工業製品が輸出できる!」みたいなことを考えているみたいです

我那覇くん:うーん・・・

聞き手:どうしました?

我那覇くん2つ疑問があるぞ。1つは、関税を撤廃したら安い牛乳とかが輸入し
    てくるん
だろ?ということは、北海道・・・だけじゃな
    いけど、牛を飼ってる人たちが
牛乳を売れなくなっちゃ
    うんじゃないのか?


聞き手:全くその通りです。だからちょっと前に「北海道は第一次産業全国ナンバーワン」
    と言いましたね?つまり、全国で一番被害を受ける場所なんです。

我那覇くん:そうだよな・・・ってことは、関税がなくなったら北海道の美味しい食べ物が

聞き手食べられなくなってしまうかもしれませんね

我那覇くん:そんなの無いぞ!

聞き手:それに、失業・・・仕事がなくなってしまう人も多くなってしまいます。そして、
    食料自給率・・・つまり、日本で日本に住む人々が食べる食料をどれだけつくれる
    かという指標ですが、これも下がってしまいますね。

我那覇くんじゃぁもし輸入される食料がストップされたら
    どうなるんだ?


聞き手:・・・大変なことになりますよね。だってもうそうなったら農家の人がほとんどいな
    くなってしまってるわけですから。

我那覇くんんがー!何を考えてるんだー!

聞き手:それについてはまたあとでお話ししましょう。それでもう1つの疑問とは?

我那覇くん:そうだそうだ。自分聞いたことがあるんだけど、日本のテレビとか車を
    作る工場
って、外国にたくさんある
って聞いたことがあるんだけ
      どさ「関税」がなくなったとして、それって日本から輸出するものにかかる税金
      なんだろ?ってことは、外国で作ったものを外国で売っ
    たら・・・意味あるのか?


聞き手:ないですね。

我那覇くんなんだそれはー!

聞き手私も聞いてみたいです。日本の大企業は、自分からよそに工場をうつしといて「関
    税」を撤廃したら「輸出が増える」とか言っているのは理解不能です。まぁ確かに
    全部が全部工場を外国に移しているわけではないので「ほんのちょっと」は良いこと
    があるのかもしれませんね。

我那覇くん:でも・・・日本の農業をダメにして、ほんのちょっと儲かりそうなことに賭ける
      なんておかしすぎるぞ!

聞き手:全くですね。TPPの問題は非常に多くの問題点があるので、これから数回
  に分けて
説明することにしますかね。

我那覇くんもっと問題があるのか!

聞き手:正直、今日のブロマガ長すぎだと思いました。まだ候補者の紹介もや
  ってないのに。


我那覇くん:じゃぁ今からやろう!やるしかない!

聞き手:そうですね。今回北海道から挑戦するのは「森つねと」さん。

我那覇くん:自分よりは年上だけど、若そうな候補者さんだな!

聞き手:参議院の立候補の年齢は30歳ですからね。この方は30代ですから若いと言って
    良いでしょう。

我那覇くん自分も選挙権があれば良かったのになー

聞き手まぁその問題も今度お話しましょう。

我那覇くん:?まぁいいや。でもさっき「若い候補」って言ってたけど、この人のHPのブロ
      グを見てたら面白い記事があったぞ。

聞き手:ほう、どんな記事に我那覇くんは興味を持ったんですか?

我那覇くん6月23日の記事なんだけどな、新聞記者さんから「自民党の候補者は高齢だ
      という批判がある」と質問されたんだって、そしたらこの森つねとさん
      若い人にバトンタッチすべき」という答えを期待されてる・・・と思ったみたい
      なんだ。でも、森つねとさん「年齢が高いこと
   は問題ではありません」
って答えたんだ!

聞き手:ほうほう。それで?

我那覇くん:自分思うんだけど「歳をとってるから悪い、若いから
    良い」っていうのは間違
いだと思うんだ ぞ
  「年を取っていても良い政策をし
   てくれる人」
もいるし「若くても悪
   い政策をする人」
もいるんだ。それなら「年を取っ
      ていても良い政策をしてくれる人」のほうが良いに決まってる!

聞き手さすが我那覇くん!物事の本質が見えてますね。

我那覇くん:自分完璧だからなー!

聞き手:さて、我那覇くんがうぬぼれている間に今日は長くなりましたが終わりましょう。
    また明日!

我那覇くん:!?うぬぼれってなんだー!?




※私自身、日本共産党の政策を「100%」理解していないため、誤りがあると思います。もし、誤りがあればコメ欄で是非指摘してください!お願いします!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本共産党2013年参院選候補者一覧(日本共産党のHPです)
http://www.jcp.or.jp/web_senkyo/

日本共産党2013年参院選候補者一覧(我がブログです)
http://ch.nicovideo.jp/danketsuganbarou/blomaga/ar270930

広告
×
北海道は鉱山に関連して開拓された土地が多く、今では名羽線のような首を傾げる様な路線も鉱山のために沢山計画されました。(北海道で民主党が強いのは炭労が強かったかららしいです。)しかしながら、鉱山が閉山すれば町を捨てる人も数多くいます。過疎化と高齢化が一気に進んでしまいました。そんな中ローカル線の廃止によって移動手段を絶たれた町も数多くあり、そういった町の中には町そのものが消滅した場所もあります。そんな中TPPに入れば、この動きが加速される事は必然です。何故ならTPPに入ると交通に限らず生活に必要なインフラが利益重視になってしまうからです。また、町おこしとして地域に寄り添った町づくりをする事が出来なくなります。規制をかければ理不尽な訴訟にかかるからです。(大分県の回でまた以前の旅行の事と共に話したいと思います。)私は愛国心は愛郷心なしには成り立たないと思います。地域を破滅に追いやるTPPを推進する安倍、麻生、野田ら自民・民主主流派(山形自民や民主内旧社会党などは置いておいて)、みんな、維新の連中やその支持者共には愛国心を語る資格は無いと断言します。彼らはそれ以前に郷土を愛せない、愛する資格がない連中なのです。さらに保守反動や修正主義者は日本領である北千島・南樺太の所有権を主張するどこれか放棄しようとしています。こんな連中には領土問題を語る資格はないと思います。
真の愛国政党、愛郷政党は何処か、有権者はよく考えて投票して欲しいものです。
95ヶ月前
×
まず北海道は炭鉱が多くありましたからね、当時の輸送のチャンピオンは鉄道でしたし。自動車も普及していなかったこともあるでしょう。
こんな話をご存じですか?石炭から石油へ無理矢理変えさせられたのはアメリカなのだということを。
そして、その影響で日本の炭鉱は閉山させられ、炭鉱労働者もたくさん首切りされたんですね。三井三池炭鉱闘争はおそらくご存知でしょう。「総労働対総資本」と呼ばれた日本の労働運動史上でも重要なものですね。

私もね、自民党や民主党にも「良心派」はいるものと思っております。しかし、政党としてみたときに1/2-1/2さんもおっしゃる通り「愛国心」「愛郷心」が無い政治家ばかりといっても良いでしょう。
今日の日記も書きましたが、福島の豊かな自然を破滅においやった福島第一原発・・・それがあって、なお「原発建設」をしようと「再稼働」をしようとする政治家が臆面もなく「愛国者です!」というのです。

出来の悪いコメディですよね。1/2-1/2さんのような「本当の愛国者」は、みなさんこぞって日本共産党を支持していただきたいです。
95ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。