シーズン2【ポリ2デスカーンクラゲ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シーズン2【ポリ2デスカーンクラゲ】

2014-01-13 03:20
    ポリゴン2 トレース @進化の輝石

    空元気/冷凍ビーム/放電/自己再生
    191-100-122-126-148-72

    かわいい。硬い。
    初めはHD特化に近くしてたけど、意地鉢巻ファイアローを受けきれないことが発覚、仕方なくBに回すことに。

    特殊耐久が高い受けに対する空元気だったけど、火力がなさすぎて結局身代わりを割れず、しかも思ったより状態異常が飛んでこない。なんぞこれ。
    代わりに毒毒か電磁波かトリルがほしかった。あとCにももう少し割きたかった。


    デスカーン 
    ミイラ @ゴツゴツメット

    祟り目/草結び/鬼火/毒菱
    165-*-212-116-127-52

    祟り目が異様に火力が出てつよかった。
    霊+草の範囲が広く、草結びも対メガギャラドスを始めとして使用機会が多かった。

    しかし何より、ポリゴン2とセットで選出しやすいポケモンが毒菱を撒けるというのが大事で、「耐久にめいっぱい割いたポリゴン2を使ってもダメージソースがある程度取れる!」というのが構築のスタート。


    ヘラクロス 自信過剰(スキルリンク) @ヘラクロスナイト

    インファイト/ミサイル針/ロックブラスト/身代わり
    167-194-96-*-116-125
    (167-260-136-*-126-115)

    地震の一貫性を減らす枠・バンギラス+αを見る枠・メガシンカ余ってたから入れてみた枠。
    ついでにレパル系統にも強いかなと思ったけど全然いませんでした。

    ギルガルドどうしようもない。
    メガガルーラも追い風がないと無理なのが格闘枠として悲しい。


    ドククラゲ ヘドロ液 @黒いヘドロ

    滝登り/はたき落とす/身代わり/剣の舞
    177-92-91-*-158-152

    呼びまくりそうなフシギバナ・ヒードラン・スイクンを起点にする枠。
    いちおう放電の麻痺撒きからの身代わり+積み技で、いつもの流れに持ち込むこともできる。

    範囲・効果を含めてはたき落とすが強い。
    ただ予想以上にマリルリが多く、しかもデスカーンとドククラゲを見せても構わず出てくるみたいなので、マリルリに打点がないことが響く試合が多かったです。
    また、身代わり持ちの悪技持ちですがが打点が接触技なので、対ギルガルドを任せると競り負けます。


    ファイアロー はやてのつばさ @オボンの実

    ブレイブバード/フレアドライブ/追い風/剣の舞
    172-146-95-*-90-156

    格闘避け。
    滅多に選出できないので、HAオボン剣舞よりはAS珠で鬼火とかのほうが活躍しそう。
    裏択としての追い風ヘラのパーツでもあります。


    マンムー 厚い脂肪 @気合いのタスキ

    氷の礫/地震/岩石封じ/ステルスロック
    186-200-100-*-80-132

    そもそもタスキ枠をマンムーとフリージオしか持ってない(´◔‿ゝ◔`)
    現時点ではジャポボルトもジュエル二度蹴りテラキも存在しないので、選出した時は勝手に仕事してました。


    【反省点】

    選出パターンが
    ①ポリゴン2+デスカーン+ドククラゲ
    ②マンムー+ファイアロー+ヘラクロス
    にほとんど固定され、たまに①にヘラクロスが入ったり②にドククラゲが入ったりするくらいで、柔軟性に乏しかったです。

    また、メタったつもりが不十分だったものが多く、例えばドククラゲvs.メガフシギバナは、メガフシギバナが地震や吠えるを持っている場合は諦めようと思っていましたが、エナジーボールを持っているだけでも身代わりを割られて競り負けました。
    他にもマリルリ・ガルーラ・ファイアロー・ギルガルド・ゲッコウガ・竜舞バンギあたりへの対策の雑さが顕著で、ポケムーバーの中途半端な解禁状況もあって、予想以上にシーズン1っぽい相手が多かったのが厳しかったです。


    一旦解体するけど、毒菱+ポリ2、みが剣クラゲ、アローヘラなど試したいことを試せて、まったく勝てないわけでもなかったので、使っているぶんには楽しかったです( ◠‿◠ )

    最高レートは1700に一瞬かすっただけです。勝ててないじゃん。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。