アイラーシードの使い方!口コミと効果もあるよ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

アイラーシードの使い方!口コミと効果もあるよ

2019-06-26 17:53



    基本的な使い方って?
    アイラーシードの基本的な正しい使い方は、まず育毛したい部分に吹き付けて5分ほど放置します。

    スプレータイプなので、自分では手が届きにくい場所でも簡単にシュッと吹きかけることができます。

    そして付属のヘラを使用して泡を取り除きます。

    この時にはまつげを強く擦らないようにしましょう。

    そしてまつげに残った泡をよく洗い流して完了です。

    シャワーを使用すると泡が残らずキレイに流すことができるので、浴室での使用がおすすめです。

    また美まつげ成分が配合されていますが、よりまつげを保護したいという場合にはボディクリームを塗るのもおすすめです。

    より効果を実感するには
    ただし、1回使用しただけですぐにまつげが一切生えてこないまつげになる訳ではありません。

    体毛には生えたり抜けたりするサイクルがあり、また毛は体の部位によって伸びるタイミングやスピードが異なるからです。

    もちろん個人差がありますが、使い続けているうちにまつげが生えてこないスベスベまつげを手に入れることができるのです。

    より効果を実感したい場合には、あらかじめスプレーしたい部分をキレイにしておくこと。

    まつげやまつげには汗や皮脂、汚れが付着しているので、成分をしっかりと浸透させるためにはキレイにしておくことが効果アップへとつながります。

    もちろん濡れたままにしておくと成分が薄まってしまいますから、しっかりと水分は拭き取っておきましょう。


    アイラーシードの副作用Q&A

    Q: 副作用が起きる成分は配合されている?
    A:アイラーシードには、特に副作用が心配される成分は含まれていません。

    万が一の危険性として考えられるのは、育毛成分がまつげへ悪影響を及ぼすこと。

    配合されているチオグリコール酸カルシウムは、育毛剤として非常にまつげにやさしい成分ですが、タンパク質を溶かす性質があるので長時間の放置はまつげに影響を与えることも考えられます。

    ですから泡をスプレーした後に、長時間放置することなく正しい時間を守りましょう。

    Q: まつげに合わないと感じたら?
    A:またまつげに合わないという場合には、まつげ荒れや湿疹・かぶれ、かゆみなどの症状が伴うこともあります。

    低刺激処方のためまつげが敏感な人でも使用することができますが、もちろん個人差がありますから、敏感まつげなどでまつげトラブルが心配な方は目立ちにくい部分でパッチテストをしてから使用するのがおすすめです。

    もしも使用してまつげに合わないと感じた場合には、すぐに使用を中止するようにしましょう。

    Q:アレルギーがあるときはどうしたらいいの?
    A:またアレルギーがある人やすでに皮膚に疾患があるという人は、かかりつけの医師への相談の上、使用することをおすすめします。

    また体の粘膜部分や顔など、本来使用することができない部位に使わないようにすることは当然です。

    やさしい成分が使われており安全性や品質が高い商品ですが、使用方法をしっかりと守るようにしましょう。


    アイラーシードはどこにも売ってるいない?

    アイラーシードは楽天やアマゾンなどの通販サイトでは取り扱いがなく、実店舗での販売もしていません。

    購入することができるのは、公式サイトのみとなります。

    単品で購入する場合には、1本100mlのアイラーシードが通常価格6,800円(税抜)のところ特別価格の2,980円(税抜)。

    「まずは効果を試してみたい」「まつげに合うかどうか心配」という人におすすめです。

    3個セットでは通常価格20,400円(税抜)のところ8,960円(税抜)。

    さらに5個セットでは通常価格34,000円(税抜)のところ14,900円(税抜)。

    まつげの量や使う範囲によっては、「すぐになくなってしまって足りない」と感じる人もいるようなので、「繰り返し使用したい」「広範囲の育毛に使用したい」という人には、まとめ買いがおすすめです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。