【月刊少女北沢志保企画】第2弾:北沢志保の母親について妄s…考察する【母の日編】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【月刊少女北沢志保企画】第2弾:北沢志保の母親について妄s…考察する【母の日編】

2018-05-04 00:03
    1ヶ月ぶりです。帰ってきましたこの月刊少女北沢志保企画!今月は第2弾ですね!


    確かに私は日本人ではないですが、5月に「GW」「母の日」「子供の日」があることは知ってます。旬に合わせてテーマを決めていくこの計画ですので…提案してみました。


    そう、「母の日」を。北沢志保と言えば…一番思い浮かぶテーマは「家族」でしょう。まさかね…まさか自分の提案したテーマに首を絞められることになるなんて思わなかったんです _:(´ཀ`」 ∠):_


    というわけで今回も…




    語りたいテーマはもちろん「北沢ママ」についてです。…と言ってもそれほど語ることなんてないですが。スクショを貼りながら小喋りしていきます。


    ミリシタ 北沢志保のメモリアルコミュ第1話より

    この事実はまぁ…ミリシタになってからかなり強調されてますね。多分ミリシタをやってる人ならもう知ってるはず。GREE版でははっきりと言った場面がなかったんですが…



    ハッピー!メリークリスマスガシャ(2013年12月1~11日)より


    ゲームのサービス開始から9ヶ月やっと見え始めた家族構成。弟の存在については前にイベントのテキストなどで言及されました。このカードのセリフを読むと「父親に一体何が…?」って注目し始めたわけです。


    二人の子供の面倒も見ながら外で働いてる一人の女性…どんな人でしょう。志保の今までの発言から妄s…考察していきたいと思います。



    イベント第27弾「出演!アイドルスペースウォーズ 」より



    イベント第24弾「聖夜の奇跡!アイドルクリスマスTV 」より


    イベント第115弾「囚われ!アイドルプリズン 」より

    (グリマス日和さんから画像をお借りしました)





    ↑ クリックすると拡大できます

    志保のアイドルエピソード「志保のくれたぬくもり」より抜粋



    どうでもいい豆知識。GREE版における「アイドルエピソード」というものはSRにしかついてなかったんです。ミリシタ語で言えばSSRエピドート。あちらでは「バザー」というフリートレード機能がありました。バザーからSRを買い取れますが、この場合はそのSRにアイドルエピソードがついても見れませんからね。自分の手で回してそのSRを出せた場合しか解放できなかったんです。しばらくしたら「スターメダル」というアイテムででアンロックできるようになりますが(思い出ピーズと同じだと思ってください)


    このエピソードは「SR ゆったりゆず湯 北沢志保」のアイドルエピソードでした。そう、ミリシタの同名カードと同じカードです。




    ミリシタの方も見てみましょう








    ミリシタ 北沢志保のメモリアルコミュ第3話より





    ミリシタ「R 静かな闘志 北沢志保」の覚醒エピソードより







    ミリシタ「SR ゆったりゆず湯 北沢志保」の覚醒エピソードより



    このエピソードについては一応書きました。や、くだらない内容なので読まなくていいです。このブロマガは基本くだらないことを中心に書いてます。











    ミリシタのイベントストーリー「Shooting Stars」のエピローグより


    …えっと…もしかして…志保のお母さんって親バカなんじゃないでしょうか?娘が可愛くてしょうがない感じで。なぜそう思ってるのかって?

    • ちょっと過保護なところが垣間見える。寒い日の仕事に出かける娘にたくさん持たせましたね…というか持たせすぎでは…w
    • 忙しいのに志保の仕事をチェックしてる。GREE版の時から志保が良く「母と弟が見てる」みたいなことを何度も言及しました。私の個人の話ですが、私が何の仕事をしても親がまったく気にしたことないです()普段はこういうものなんじゃないですか?いちいちチェックする親がそんなに居ないです。娘が外ではどんな感じなのかと気になるでしょう。
    • 前の企画記事でも書いたことですけど、外で働きながらも家事をほったらかさないみたいですね。志保が「お手伝い」って言うくらいには普通にこなしてると思います。だからこそ志保がそんな母の負担を減らしたいと思うようになったんじゃないですかね。
    • 娘のことなら一番よく知ってる母親だから志保がアイドルとして働くことにどうこう言うことができないのでしょう。止めても志保が聞かないだろうし家庭経済もそれを言わせるほど贅沢でもない。母親としてできることは娘をサポートしていくしかないですよね。色んなものを持たせるのもそうだし、Pに娘を託すようなことも言ったり本人に直接に応援の言葉をかけたり。もし母が厳しく志保に働かせるような人なら志保が絶対あんなに必死に稼ごうとしませんよ。
    • 「志保、これを持っていきなさい。あ、これとこれも。そしてこれも」「大丈夫だよ。そんなに心配しなくてもいいから」← 妄想が膨らむ
    • あくまで私の妄想ですが、志保本人も意識して家と職場では違う態度を取ってると思うんです。メモリアルコミュ3話でPも志保もそう言ってますし(詳しく書きません。自分で見て下さい❤てへ)
    • だから母がPに電話をかけたのを知った時、志保が焦ったのは無理もないですよね(笑)家にいる時と職場にいる時の自分があまりにかけ離れすぎて同僚に知られたら絶対からかわれる。でも自分のことを想っての優しさだって分かってるから志保が否定せずに家族や仲間などの周りの人からの優しさを受け入れてるんです。こやつの可愛いところだ…。
    • 娘が恥ずかしがって人に知られたがらないと分かりきってながらまるで狙ってたかのようにお世話を焼くタイミングが神すぎる北沢ママ。意外とお茶目な方のようです。志保っていじられる時の反応がくっそおおおおおおおお可愛いからからかいたくなるのは分かりますよ。


    母子家庭とはいえ、いいえ、母子家庭だからこそか家庭内の支え合う関係がはっきりと見えるんですね。父親不在家庭だと思えないほど幸せに暮らしてるから志保がじっとしていられないでしょう。


    ここまで書いておいてなんですが…実はBlooming Cloverに志保の母親がもう登場済みです。シリアス回しか出てきてないので「普段」の様子をちょっとうかがいにくいですが、普段なら優しくお茶目な方だと信じたいな、うん。というかBlooming Cloverが本当に良いので皆さん読んで下さい。毎月内容が濃すぎるから本誌を読もう。


    今回のテーマは難しくて疲れたな。提案したやつは爆発していいや。でも書いた甲斐があったと思います。


    来月またお会いしましょう。毎月4日は「志保の日」です。慣れないうちはテーマに沿わなくて良いらしいですよ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。