FGO登場キャラ・地名由来集
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

FGO登場キャラ・地名由来集

2020-01-01 03:00
  • 3
大抵名前バレとかあり。

名前クラス由来・出典
言峰綺礼不明マカリイ
イヴァン4世の教育係、ノヴゴロド、プスコフの大司教。
グレゴリー・ラスプーチン

帝政ロシア期の祈祷僧。
WWI直前にドイツとの戦争を避けることを進言したことからドイツのスパイと目され、
ユスポフ、ドミトリー大公らにより暗殺された。
死因が溺死と言われるが、正しくは銃殺。
マルガリータ・ネリパ「グレゴリー・ラスプーチンの暗殺、ロシア帝国をもたらした陰謀」
タマモヴィッチ・コヤンスカヤ
敏腕秘書、タマモヴィッチ
妲己

殷の紂王の妃。帝辛に寵愛され、画策した肉欲に溺れる民衆を嘲笑ったとされる悪女。
全相平話によれば九尾の狐だとされる。→封神演義
アナスタシア・ニコラエヴナ・ロマノヴァニコライ2世の四女。ロシア大公女。
ロシア正教会列聖者。
アヴィケブロン本名、ソロモン・ベン・イェフダー・イブン・ガビーロール。
ユダヤ教徒の詩人、新プラトン主義の哲学者で西欧の流出説の祖。
著書『生命の源』
アントニオ・サリエリ神聖ローマ皇帝、オーストリア皇帝の宮廷楽長。
ベートヴェン、シューベルト、リストらを教育。
イヴァン雷帝イヴァン4世ことイヴァン・ヴァシリエヴィチ。
ツァーリズム志向で全ルーシのツァーリを名乗った歴史的暴君。
ケイローンギリシア神話における半人半馬の賢者。
『神曲』においてダンテとウェルギウスの道案内をネッソスに命令。
ダンテ『神曲』 アポロドーロス『ギリシア神話』
アキレウスギリシア神話、トロイア戦争の英雄、『イーリアス』の主人公。
ホメーロス『イーリアス』
カール大帝フランク国王、西ローマ皇帝。
中世以降のキリスト世界ヨーロッパの父
坂本龍馬江戸末期の土佐藩郷士。
亀山社中を結成、明治維新に関与。パートナーは妻の楢崎龍。
岡田以蔵江戸末期の土佐藩郷士。
土佐勤王党に参加する傍ら、安政の大獄で弾圧に加勢した面々を暗殺したことから天誅の名人とも。
南光坊天海安土桃山~江戸の天台宗の大僧正。
家康から光圀までの三代に仕え、江戸の都市計画にも風水や陰陽道に基づいて深く関わった。
明智光秀

戦国~安土桃山時代にかけての武将、大名。
本能寺にて織田信長を裏切り自害に追い込むも、
羽柴秀吉により山崎の戦いにて敗北、自害。
ナポレオン・ボナパルトフランス革命期の軍人、フランス第一帝政皇帝。
レジオンドヌール勲章の創設、ナポレオン法典を公布、公共教育法の制定など行政、経済制度の大幅な改革を果たす。
解放戦争でエルバ島に追放後、復位するも95日でセントヘレナ島に追放、死去。
シグルド
北欧神話の英雄。ニーベルンゲンの歌のジークフリートと起源を同じくする。
ヴォルスンガ・サガによればシグムンドとヒョルディースの息子。
ブリュンヒルドと婚約するが、グリームヒルドにより記憶を失いグズルーンと結婚。
最期はグンナルの放ったグットルムにより暗殺。
エッダ「レギンの歌」
スルト

北欧神話における巨人。「黒」の意。
「スノッリのエッダ」「古エッダ」にてラグナロクの際戦場に現れ、フレイを殺害する。
ワルキューレ北欧神話に登場する半神の通称。
戦場において死を定め、ヴァルハラに戦士を迎え入れる役割を担う。
ブリュンヒルデやスクルドなどが名を連ねる。
シナリオ中にはオルトリンデ、ヒルド、スルーズが戦乙女として登場。
スカサハ=スカディスカディ

北欧神話においてニョルズの妻。「傷作るもの」の意。
足だけを見て婚約相手を決めるという取り決めで婚約した末、
山と海の性質違いの二神が別れ、スリュムヘイムで暮らす。
スカサハの項目参照。
カイニスギリシア神話のラピテース族の王。
ポセイドンに強姦され男性に性転換した。
アポロドーロス『ギリシア神話』
アントニヌス・リベラリス『メタモルフォーシス』
オウィディウス『変身物語』 パウサニアス『ギリシア記』
シトナイアイヌ神話における小樽近辺の酋長の娘。白蛇討伐を行う。
ロウヒ

フィンランド神話における北極圏を含む北の国、ポホヨラを支配する魔女。
サンポを鋳造させ、ポホヨラの人々に豊穣を約束する。
フレイヤ

北欧神話においてニョルズの娘、フレイの妹。
生死、愛、戦争、豊穣の女神で「婦人」を意味する。
「古エッダ」や「ギュルヴィたぶらかし」においてはワルキューレの主人のような役割を果たす。
BBペレBBの項目参照。
ペレ

ハワイ神話における炎、稲妻、ダンスの神様。
もともとはタヒチやサモアの育ちだったが、天啓により海を渡り、
ハワイ島のキラウエア火山、あるいはマウナロア山に安住の地を得たとされる。
ニャルラトテップ

旧支配者の一柱で外なる神のメッセンジャー。千に及ぶ顕現を持つ土の精。
ゼウス
ギリシア神話の主神にして全知全能。
全宇宙を支配し人神の秩序を守護する天空神。
しかしヘーラーには頭が上がらず、愛人共々被害に遭う事が多い。
究極の怪物、テュポンとの最後の決戦においてエトナ火山を叩きつける事により勝利を得る。
神統記によれば全宇宙を巻き込んだ戦いの末、テュポンをタルタロスに封じ込め終戦したとされる。
ホメーロス『オデュッセイア』『イリアス』
アポロドーロス『ギリシア神話』
名前クラス由来・出典
ネモ
インド、バンデルカンド地方の大公の息子。本名をダカール。
1858年、シパーヒーの反乱の最中に妻子を失った後、ノーチラス号を開発。

ジュール・ヴェルヌ「海底二万海里」
トリトン

ギリシャ神話の海神。ポセイドンとアムピトリーテーの息子。
ギリシャを襲った大洪水を法螺貝のちからにより救った逸話を持つ。

ヘシオドス「神統記」ウェルギリウス「アエネーイス」
蘭陵王北斉の皇族、高長恭の王号。
金墉城の包囲をくぐるため、守備兵に対し素顔を晒したことで開門され北周軍に勝利。
この話から美貌が兵卒たちの士気を下げるため、仮面をつけて戦っていたという逸話が生まれた。
秦良玉明の軍人。楊応龍の乱で夫とともに起兵。夫が獄死した後は石砡を収める。
中国の正史に列伝を持つ唯一の女性武将。
項羽楚の武将。造反軍の中枢となり西楚の覇王と名乗った。
垓下の戦いにおける敗走、籠城により四面楚歌の故事成語が生まれたとされる。
韓信 秦~前漢の武将。蕭何の国士無双の将との発言により大将軍として活躍。
劉邦の元で垓下の戦いで勝利を収めるなど策について信頼が置かれている。
陳宮 術後漢の武将。智で曹操に仕えたが、軍が兗州を離れた際にクーデターを起こす。
呂布とともに徐州に落ち延びるも曹操に敗戦、降伏。
虞美人秦時代の女性。項羽の愛人として史記にその名が見える
始皇帝嬴趙が中国を統一した際に名乗った名。秦皇帝。
中央集権化、経済改革や公共事業など数多くの改革を行った一方、
時代に逆行する考えを持つ者を処罰するなどの善悪が多く取り上げられる。
ブラダマンテシャルルマーニュの姪で女性パラディン。
イスラム軍の勇者、ルッジェーロと結ばれ、イタリアの有力貴族エステ家へと繋がる。

「狂えるオルランド」
紅閻魔江戸時代に現在の話として確立したおとぎ話、舌切り雀に基づく獄卒。
美遊・エーデルフェルトFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤオリジナルキャラ。
紫式部平安時代中期の歌人。藤原彰子の仕え人。
夫、藤原宣孝の死後に源氏物語を書き始める。
キングプロテアFate/EXTRA CCC オリジナル
カーマカーマデーヴァ。ヒンドゥー教の愛の神でダルマとシュラッダーの息子。
苦行者の妨害を行ったことでシヴァに焼き殺される。
別名、アナンガ、マーラなど。
司馬懿(ライネス)後漢~魏の政治家。西晋において高祖。
五丈原の戦いなど北伐を凌ぎ、武都や強端を降伏させる。
晩年に正始政変と呼ばれるクーデターを起こし曹爽らを討った。
アストライアギリシャ神話における女神。星乙女とも。
ホーラ三女神の一柱。
グレイロード・エルメロイⅡ世の事件簿の登場人物
バーソロミュー・ロバーツ南ウェールズ出身の海賊。奴隷船がハウエル・デイヴィスに襲撃された際に寝返り。プリンシペ攻撃の際に戦死したデイヴィスに変わって船長に出世。
イギリス海軍船スワローとの砲撃戦で死亡。
ウィリアム・テル14世紀初頭にスイスのアルトドルフにいたとされる英雄。
息子の頭の上に置いた林檎を射抜けば自由にするという罰に対し成功。
もう一本矢を持っていることを咎められ反論したことに対し再び連行される。
その過程で逃げ出し物陰から代官を射殺。この事件をきっかけにスイス独立と結び付けられた。
ラクシュミー・バーイー
マラーター同盟に属するインド中部のジャーンシー藩王国の王妃。

1854年に王国がイギリスに併合。1857年のインド大反乱により蜂起しジャーンシーの執政に君臨。
同年6月18日、グワーリヤル城に拠点を置くもイギリス軍との戦いの中で戦死。
アラクシュミー

ヒンドゥー教の貧困と不幸を司る神。
ラクシュミーがヴィシュヌと婚姻を結ぶ際の約束として配偶者を付けられリシと婚姻を結んだとされる。
名前クラス由来・出典
大いなる石像神ガネーシャ
ヒンドゥー教における群衆の主で障害排除の神、富の神。
パールヴァティーとシヴァの子。
パールヴァティーの入浴の見張りをした際、シヴァの入室を拒み首を切断される。
シヴァが探索するも見つからず、出会った象の首を切り胴体につなげた。

ジナコ=カリギリは『Fate/EXTRA CCC』の登場人物
アシュヴァッターマンマハーバーラタの登場人物。ドローナの息子で苦行を行いシヴァの半化身として生まれた。
クルクシェートラの戦いの生存者で戦いの後クリシュナに呪いをかけられる。
カリ・ユガの時代にはスーリヤカンタという名になるとされる。
アスクレピオスギリシャ神話に登場する医者で医学の神。死者をもよみがえらせる力を持ち、神の座に収まった。
ハデス、ゼウスがともに人間が治療の互助の力を持つことを良しとせず、それを授けたアスクレピオスを殺害した。
死後に功績を認められ、へびつかい座としてその名を残す。
長尾景虎上杉謙信の初名。
毘沙門天の信仰家で真言宗に傾倒。
武田信玄や後北条氏との戦争の後関東管領に就任。
騒乱のさなかにあった越後、越中を統一など、軍事面の評価が多い。
森長可戦国~安土桃山の武将。森蘭丸の兄。
兼山湊や城下町の整理、海魚、塩の専売を行うなど商業を重要視。
東美濃を統一し武蔵守を自称するも、小牧・長久手の戦いで戦死。
シャルロット・コルデー本名をマリー=アンヌ・シャルロット・コルデー・ダルモン
革命過激派を推進するジャコバン派を忌避し、
ジロンド派を後ろ盾にジャン=ポール・マラーを暗殺した暗殺の天使。
イアソンギリシャ神話の英雄。
アルゴナウタイで金羊毛皮を入手する冒険へと旅立った。
ガレスガウェインの末弟でアーサーの甥にあたる円卓の騎士の一。

『アーサー王伝説』『ラ・コート・マル・タイユ』
パリスギリシャ神話の英雄でヘクトールの弟。
出生時に災厄の種になるとしてイーデー山に捨てられ羊飼いとして過ごす。
トロイア戦争でアキレウスを打ち取る。
サロメパレスチナの領主、ヘロデ・アンティパスの娘。
祝宴で舞踏を披露した褒美として、実母ヘロディアの願いである洗礼者ヨハネの斬首を求め成就させた。

新約聖書にはこの名前はないが、フラウィウス・ヨセフスの著書において
父母を含めた周辺情報が一致するため慣習的にサロメと呼ばれる。
『ユダヤ古代誌』
カラミティ・ジェーン平原の女王の名を持つ、西部開拓時代の女性開拓者で斥候。本名をマーサ・ジェーン・カナリー。

1870年ごろより男装をし、斥候として働き始め、軍で働いたとされる記録を持つ。
後にカルフォルニア・ジョー、ワイルド・ビル・ヒコック、バッファロー・ビルなどとの交流を持ち傭兵としての生涯を送る。

ただその生涯で作り話や誇張を吹聴することから法廷の関係者を怒らせることが多く、
警告の意味で法廷の疫病神、カラミティ・ジェーンの名を付けられた。

自叙伝『カラミティ・ジェーン』
アシュタロト地中海地域、セム系の女神でイシュタルと同じ起源を持つ豊穣の女神。

ウガリット神話でバアル、あるいはアナト、カナンではメレケト・ハ・シャマイム、
旧約聖書のアシュトレトが悪魔アスタロト、エジプト神話でアースティルティトなど
周辺地域の女神と習合され、アナトの別名として崇められた歴史が多い。
マンドリカルド『ローランの歌』『狂えるオルランド』の登場人物。

ヘクトールの武器、防具を収集するタタールの王。
ドゥリンダーナを入手するために戦いに参加する。
エウロペフェニキアのテュロス王、アゲーノールとテーレパッサの娘。
ゼウスとの間にできた子にミノス、ラダマンテュス、サルペードーンがいる。

ゼウスからタロースと猟犬、投槍の3つを贈り物とされた。

エウロペは西方に渡りヨーロッパとして名を残す。
彼女の兄弟たちは後を追うがエウロペを発見することは叶わず、
カドモスはテーバイ市を創建するなど、ヨーロッパの土地の支配者となった。
超人オリオンギリシャ神話の狩人。ポセイドンとエウリュアレーの子供とされる。
他アマゾンの女王の子、ヒュリエウスの子と書かれた文献もある。

好色で女性関係のトラブルが多く、アポロンにそそのかされたアルテミスにより射られ、
星座として空に上げられた。
オデュッセウス
イタケーの王で腕自慢でなく頭を使う知将とされる。
トロイア戦争ではパラメーデスによりアカイア勢に入り、トロイの木馬を立案。

イタケーを目指す途中にリビアに流された後帰国。
ペネロペーに求婚する男らを罰し殺害。

ホメロス『オデュッセイア』
ディオスクロイ不明
ギリシャ神話の双子の神、カストールとポリュデウケスの事で「ゼウスの子」の意。
ゲミニ、またはポルックスとも。
テュンダレオス、ゼウスとレーダーの子でヘレネーとクリュタイムネストラの兄弟。
イアソンとアルゴナウタイの冒険に兄弟揃って参加。
オルペウスが嵐を鎮めた際、二人の頭上に星が輝いたことから航海の守護者となる。
『ホメロス』においては二人は人間、『イリアス』では既に亡くなっていたとされ、
『ホメーロス風讃歌』では二人共ゼウスの子とされる。

カストール
馬術の名手でアルゴナウタイに参加するが不死身でなかったため矢が当たった際に戦死。

ポリュデウケス
剣術とボクシングの名手。アルゴナウタイの冒険において暴君アミュコスに挑戦。

『ホメロス』『イリアス』『ギリシャ神話』
千子村正伊勢国桑名出身の名工で千子派の祖。初代村正の名。
刃文の表裏を揃える村正刃の様式を広めた。

三河武士や豊臣秀次、時代を下り伊藤博文が蒐集するなど名高い。
楊貴妃姓名は楊玉環。唐の玄宗の寵姫で寿王李瑁の王妃。
音楽、歌舞に優れていたことから740年に玄宗の内縁の妻となる。
755-763年の安史の乱において自殺を命じられ、最後は高力士が介錯する形で自殺。

『旧唐書』『新唐書』『資治通鑑』
清少納言平安時代の女流作家、歌人。清原元輔の娘。
『清少納言集』や『後拾遺和歌集』などに歌が伝わる歌人で漢学にも通じていた。

993年より中宮定子に仕える最中、宮廷で過ごした時期の記録『枕草子』が伝わる。 
アルターエゴ真名不明。1.5部では道摩法師。
マンガでわかるライダー
ジョルジュ・メリエス
マリー・ジョルジュ・ジャン・メリエス
映画の創世記において多重露光、ディゾルブ、ストップオーションなどの技術や
カラー映画の作成などからキネマジシャンの異名を持つ。

著作に『月世界旅行』『不可能を通る旅』
マンガでわかるアサシン
ジョン・エドガー・フーバー
FBI初代長官

指紋ファイル、法医学研究所などの捜査技術の近代化、科学的捜査の導入などを行う一方、
政治的に反目する相手や活動家に対し不法な情報収集他大統領に対しても権力を乱用するなど、
トルーマンに「秘密警察化させた」と批判される。
マンガでわかるランサー
メアリー・アニング
イギリス南部、ドーセット州の生まれ。
1歳ごろに雷に打たれるも、同じ事故にあった4人の中で唯一生還した。

父親の影響を受けブームとなった化石採集をはじめ、1811年にイクチオサウルスの全身骨格を発見。
その後もプレシオサウルスや翼竜の全身骨格を発見したことから生物の絶滅という概念を決定づけた。
マンガでわかるアーチャー真名不明。
コヨーテがモチーフ、投げ縄で竜巻を捕まえたなどの逸話から
ほら話由来のペコス・ビル。

牧場経営、羊に搭乗からバッファロー・ビル。
マンガでわかるキャスター真名不明。
奉仕種族、魔女の要素ありから
クトゥルフのネズミの怪物、ブラウン・ジェンキン。
マンガでわかるセイバー真名不明。
胎内で730年間眠りにつく不滅の賢人、ソリやスキーが特技、吟遊詩人、
母体がフィンランド式のサウナに入る、ギターが何故かロック、メタルっぽいことから
サーヴァント自体はワイナミョイネン。母体はイルマタル。


名前クラス由来・出典
マシュ・キリエライトオリジナル
ギャラハッド(アーサー王伝説、聖杯伝説)との憑依融合
アルトリア・ペンドラゴン剣槍弓騎殺アーサー王。
『アーサー王伝説』『カンブリア年代記』
『ブリタニアの略奪と征服』など
ネロ・クラウディウス剣術本名 ネロ・クラウディウス・カエサル・ドルスス・ゲルマニクス
ローマ帝国第五代皇帝
ジークフリート
ドイツの叙事詩『ニーベルンゲンの歌』の主人公。
シグルズと由来を同じくする。
ガイウス・ユリウス・カエサル共和政ローマの軍人政治家、文筆家
アルテラ剣弓フン族の王、アッティラ。『ニーベルンゲンの歌』ではエツィル
ジル・ド・レェ剣術本名 ジル・ド・モンモランシ=ラヴァル。
ナントの貴族、レの男爵、フランス軍元帥
シュヴァリエ・デオン本名 シャルル・ジュヌヴィエーヴ・ルイ・オーギュスト・アンドレ・ティモテ・デオン・ド・ボーモン。
フランス外交官、フリーメーソン会員
エミヤ弓殺Fateオリジナル。
ギルガメッシュ
子ギル
弓術シュメール ウルク第一王朝第五代王 シュメール語のビルガメシュ
『ギルガメシュ叙事詩』主人公
ロビンフッドアダン・ド・ラ・アル『ロバンとマリオンの劇』
ウィリアム・ラングランド『農夫 ピアズの夢』
『ロビン・フッド』
アタランテ弓狂ギリシャ神話の英雄、女狩人。
エウリュアレギリシャ神話の女神『広く彷徨う』の意。ゴルゴーン三姉妹の次女、オリオンの母。
アポロドーロス『ギリシャ神話』ヘシオドス『神統記』
アーラシュアーラシェ・カマンギール イラン神話の英雄。
『アヴェスター』『ブンダヒシュン』
クー・フーリン槍術狂幼名、セタンタ ケルト神話の半神半人の英雄。
『アルスター伝説』
エリザベート・バートリー
カーミラ
剣槍術殺ハンガリーの貴族。血の伯爵夫人。吸血鬼伝説のモデル。
シェリダン・レ・ファニュ『カーミラ』
ファーイ・アンドラシュ『2人のバートリ・エルジェーベト』
武蔵坊弁慶平安末期の僧兵。熊野別当の子(義経紀)。源義経の郎党。
『義経紀』『吾妻鏡』『平家物語』『玉葉』『勧進帳』
レオニダス一世アギス朝スパルタ王 古代ギリシアの英雄。
ロムルスローマ神話におけるローマ建設者、王政ローマ初代国王。
クイリーヌスの化身。
メドゥーサ槍騎ギリシア神話の怪物。「女王」の意。ゴルゴーン姉妹の三女。
アポロドーロス『ギリシャ神話』ヘシオドス『神統記』
ゲオルギウスキリスト教の聖人、殉教者。
ヤコブス・デ・ウォラギネ『黄金伝説』
エドワード・ティーチイギリスの海賊。クイーン・アンズ・リベンジの船長。
ベンジャミン・ホーニゴールドの元部下
ブーディカイギリス、東ブリタニアのイケニ族女王。
タキトゥス『年代記』『アグリコラ』
牛若丸源義経の幼名。平安末期の武将。
アレキサンダー
イスカンダル
アルゲアス朝マケドニア王。コリントス同盟盟主。
エジプトのファラオ。
プルタルコス『英雄伝』フラウィウス・アッリアノス『インド誌』
シケリアのディオドロス『歴史叢書』『バビロン天文日誌』
マリー・アントワネット本名、マリー=アントワネット=ジョゼフ=ジャンヌ・ド・アブスブール=ロレーヌ・ドートリシュ
ルイ16世の王妃
マルタ騎裁ベタニアのマルタ。
『新約聖書』『ルカの福音書』『ヨハネの福音書』
メディアギリシャ神話、コルキスの王女。ヘカテー神殿の巫女。
エウリピデス『メーデイア』
ハンス・クリスチャン・アンデルセン別名、ホー・セー・アナスン。デンマークの童話作家、詩人。
著書『即興詩人』『子供ための童話集』など。
ウィリアム・シェイクスピアイングランドの劇作家、詩人。
著書『ハムレット』『ソネット集』他多数。
名前クラス由来・出典
メフィストフェレスゲオルグ・ファウスト『ファウスト伝説』などに出る悪魔。
『実伝ヨーハン・ファウスト博士』ゲーテ『ファウスト』
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトオーストリアの古典派音楽代表音楽家。
ウィーン古典派三大巨匠の1人。
神聖ローマ帝国皇室宮廷作曲家。
アカデミア・フィラルモニカ名誉学長。
神聖ローマ帝国皇室クラヴィア教師。
諸葛孔明(エルメロイII世)本名、諸葛亮。蜀漢の政治家、軍師。
陳寿『三国志』杜甫『蜀相』など
佐々木小次郎安土桃山~江戸時代の剣客。
豊田正脩『武公伝』豊田景英『二天記』
呪腕のハサン
山の翁
ラシード・ウッディーン・スィナーン。
シリアのイスラム教一派、ニザール派の指導者。
ステンノギリシャ神話の怪物。「強い女」の意。ゴルゴーン三姉妹長女。
アポロドーロス『ギリシャ神話』ヘシオドス『神統記』
荊軻中国戦国時代末期の人物。燕君、丹が雇った刺客 
『史記』
シャルル=アンリ・サンソンフランス革命期の死刑執行人。サンソン家4代目当主。
ファントム・ジ・オペラガストン・ルルー『オペラ座の怪人』のファントム、エリック。
マタ・ハリ本名、マルガレータ・ヘールトロイダ・ツェレ。
オランダ人ダンサー、ストリッパー、スパイ。
ヘラクレスギリシャ神話の半神半人の英雄。ミュケナイ王家の血筋。
ランスロット剣狂円卓の騎士の一。円卓の騎士崩壊の一因。
『アーサー王物語』『エレックとエニード』 
ウルリヒ・フォン・ツァツィクホーフェン『ランツェレト』
クレチアン・ド・トロワ『ランスロまたは荷車の騎士』
呂布奉先
赤兎
本名、呂布。後漢の武将。
陳寿『三国志』『三国志平話』施耐庵か羅貫中『三国志演義』
スパルタクス共和政ローマ期の剣闘士。第三次奴隷戦争の指導者。
坂田金時騎狂頼光四天王の1人、同名の童話の名称。
ヴラド三世槍狂ワラキア公国君主ヴラド3世。串刺し公。ヴラド・ドラキュラ。
ブラム・ストーカー『ドラキュラ』
アステリオス別名、ミーノータウロス。ギリシア神話の牛頭人身の怪物。
ミノス王の子。
ダンテ『神曲』
カリギュラ本名、ガイウス・ユイルス・カエサル・アウグストゥス・ゲルマニクス。
ローマ帝国第三代皇帝。
スエトニウス『ローマ皇帝伝』 タキトゥス『年代記』
ダレイオス三世旧名、アルタシャタ。アケメネス朝ペルシア王。
ディオドロス『歴史叢書』
清姫槍狂安珍清姫の伝説の登場人物。真砂の庄司清次の娘で蛇に化ける。
『大日本国法華経験記』『今昔物語集』『古事記』
虎関師錬『元亨釈書』『道成寺現在蛇鱗』など
エイリーク・ブラッドアクスエイリーク1世。ノルウェー国王、ノーサンブリア王。
スノッリ・ストゥルルソン『ヘイムスクリングラ』 
テオドリクス『ノルウェー古代列王史』
『エイリークルの言葉』など
玉藻の前
タマモキャット
槍術狂妖狐の化身。鳥羽上皇の寵姫。藤原得子がモデル。
『神明鏡』『玉藻の草子』『下学集』
松梅枝軒『絵本増補玉藻前曦袂」など
ジャンヌ・ダルク槍裁讐フランス王国軍人。カトリックの聖人。
ヴォルテール『オルレアンの乙女』
シェイクスピア『ヘンリー六世』他多数。
オリオンギリシャ神話の狩人。ポセイドンの子。
ダビデ古代イスラエル王。「詩篇」の作者。
『旧約聖書』「サムエル記」「列王記」
ヘクトールギリシャ神話の英雄。トロイア王子でトロイア戦争の戦士。
ホメロス『イーリアス』 ヒュギーヌス『神話集』
フランシス・ドレイクエリザベス朝イングランドの海軍提督、海賊。
イングランド人初の世界一周達成者。
アン・ボニー&メアリー・リード弓騎カリブの海賊の一。ジョン・ラカムの手下。
ウッズ・ロジャーズ『A Cruising Voyage round the World』
沖田総司剣分幕末の武士。新選組一番隊組長。
『近藤勇書簡』『島田魁日記』永倉新八『新選組顛末記』
織田信長弓狂戦国~安土桃山時代の武将、戦国大名。第六天魔王とも。
ルイス・フロイス『フロイス日本史』など。
名前クラス由来・出典
スカサハ槍殺アルスター伝説の女武芸者。「影の者」の意。
「エメルへの求婚」
ディルムッド・オディナケルト神話の人物。
オイシン「フィン物語」におけるフィアナ騎士団の一員
フェルグス・マック・ロイアルスター物語における元アルスター王。
「男の力」「強い馬」転じて「強い精力」の意。
「コンホヴォル・マク・ネサの話」など
ナーサリー・ライムイギリスにおける伝承童話の総称。マザー・グースの類型ないし一群。
ジャック・ザ・リッパー1888年のイギリスにおける連続猟奇殺人の通称。
モードレッド剣騎アーサー王伝説における騎士。アーサー王の息子あるいは甥。
『カンブリア年代記』トマス・マロリー『アーサー王の死』
ニコラ・テスラオーストリア帝国の電気技師、発明家。
テスラコイル、無線送電装置の発明者。
エジソン勲章受章。
ヴァン・ホーエンハイム・パラケルスス本名、テオフラストス・ホーエンハイム。
医師、科学者、神秘思想家、錬金術師。医科学の祖。
『ウォルメン・パラミルム』『パラグラヌム』『オプス・パラミルム』の著者。
チャールズ・バベッジイギリスの数学者、分析哲学者、計算機科学者。
コンピューターの父。
ヘンリー・ジキル&ハイドロバート・ルイス・スティーヴンソン『ジキル博士とハイド氏の奇妙な事件』の登場人物。
フランケンシュタイン剣狂メアリー・シェリー『フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス』の主人公、科学者のヴィクター・フランケンシュタイン。
ソロモン冠術イスラエル王国第三代国王。正教会の聖人。
『旧約聖書』「列王記」
アルジュナ弓狂『マハーバーラタ』の英雄。
『マハーバーラタ』『バガヴァッド・ギーター』
カルナ『マハーバーラタ』の英雄。
フィン・マックールケルト神話におけるフィアナ騎士団の団長。オイシンの「フィン物語軍」
ブリュンヒルデ北欧神話のワルキューレの1人。メロヴィング朝王妃、ブルンヒルドがモデルの一つ。
リヒャルト・ワーグナー『ニーベルングの指環』
エッダ「ヴォルスンガ・サガ」「ニーベルングの指環」
ベオウルフイギリス叙事詩「ベーオウルフ」の主人公、イェアータ王ベオウルフ。
両儀式剣殺空の境界オリジナルの登場人物。
天草四郎本名、益田四郎。洗礼名はジェロニモ、フランシスコ。
江戸時代のキリシタン、島原の乱における一揆軍最高指導者
アストルフォ騎馬フランス叙事詩の騎士。シャルルマーニュのパラディン。 
ルイジ・ブルチ『モルガンテ』
マッテーオ・マリア・ボイアルド『恋するオルランド』
巌窟王 エドモン・ダンテスアレクサンドル・デュマ・ペール『モンテ・クリスト伯』の主人公、エドモン・ダンテス。
ナイチンゲール本名、フローレンス・ナイチンゲール。
イギリスの看護師、起業家、統計学者、看護教育学者。
女王メイヴケルト神話、コナハトの女王。「酩酊」の意。
エレナ・ブラヴァツキー本名、ヘレナ・ペトロヴナ・ブラヴァツキー。
近代神智学の創唱者、神智学協会の設立者。
ラーマインド叙情詩「ラーマーヤナ」の主人公。ヴィシュヌの化身。
神鎗 李書文槍殺河北省出身の武術家。李氏八極拳の創始者。
トーマス・エジソン本名、トーマス・アルバ・エジソン。
発明家、起業家。
蓄音機、活動写真など1300の発明、技術革新を行う。
ジェロニモアパッチ語名、ゴヤスレイ。アメリカインディアン、アパッチ族のシャーマン。
ビリー・ザ・キッド本名、ウィリアム・ヘンリー・マッカーティ・Jr
改名後、ヘンリー・アントリム、ウィリアム・H・ボニー。
西部開拓時代のガンマン、アウトロー、強盗。
アンリマユゾロアスター教でアフラ・マズダーに対抗する悪神、アンラ・マンユ。
名前クラス由来・出典
百貌のハサンニザール派の開祖、暗殺教団の指導者、ハサン・サッバーフを由来とする教主の名称。
アイリスフィールFate/Zeroのオリジナルキャラクター。
酒呑童子大江山あるいは大枝に住む鬼の頭領、盗賊の頭目。
『大江山絵詞』
玄奘三蔵俗名、陳偉。唐の僧。法相宗の開祖。著書に『大唐西域記』
源頼光槍狂平安時代の武将、歌人。源満仲の長子。摂津源氏の由来。
「今昔物語」「宇治拾遺物語」「御伽草子」「平家物語」
茨木童子大江山に住む鬼。酒呑童子の家来。
「前太平記」「御伽草子」「羅生門」など。
風魔小太郎戦国時代の相模における忍者集団の頭領が受け継ぐ名。
槇島昭武『関八州古戦録』 三浦浄心『北条五代記』
オジマンディアスウセルマアトラー・セテプエンラーのギリシャ語読み。
ラムセス2世。エジプト新王国第19王朝ファラオ。
アブシンベル神殿、カルナック神殿、ラムセウムなどの建築。
ニトクリスエジプト第六王朝ファラオ。
メンカウラー王のピラミッド建築(アイギュプティカ)。
ヘロドトス『歴史』マネト『アイギュプティカ』
トリスタン円卓の騎士の1人、ピクト人。「トリスタン物語」の主人公。
『トリスタンとイゾルデ』『散文のトリスタン』
ガウェイン円卓の騎士の1人。アーサー王の甥。
『アーサー王伝説』
ジェフリー・オブ・モンマス『ブリタニア列王史』
静謐のハサンニザール派の開祖、暗殺教団の指導者、ハサン・サッバーフを由来とする教主の名称。
俵藤太本名、藤原秀郷。下野、武蔵の国司、将軍。
『今昔物語集』「平維茂」『俵藤太絵巻』
ベディヴィエール円卓の騎士の1人、ベディヴィア卿。
マビノギオン「キルッフとオルウェン」
トマス・マロリー『アーサー王の死』
レオナルド・ダ・ヴィンチフルネーム、レオナルド・ディ・セル・ピエーロ・ダ・ヴィンチ。
イタリア・ルネサンスの芸術家、万能人。絵画作品の他、後の製造業を齎す。
イリヤスフィール・フォン・アインツベルンFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤオリジナルキャラ。
クロエ・フォン・アイツベルンFate/kaleid liner プリズマ☆イリヤオリジナルキャラ。
クレオパトラクレオパトラ7世フィロパトル。
プトレマイオス朝エジプトのファラオ。
プルタルコス『対比列伝』 
イシュタルシュメール神話の地母神由来のメソポタミア神話の愛と美の女神。
シュメール最上位の神々と同等。
エルキドゥギルガメシュ叙事詩におけるギルガメシュの親友。
知恵の神、エンキに由来。
ケツァル・コアトルアステカ神話の文化、農耕、風神。ククルカンとも。
創造神四柱の一つ。
ゴルゴーンギリシャ神話の怪物。「恐ろしいもの」の意。
ゴルゴーン三姉妹の総称。
ヘシオドス『神統記』アポロドーロス『ギリシャ神話』
ジャガーマンアステカの戦士団の一つ。テスカトリポカの戦士。
ティアマトメソポタミア神話の原初の海の女神。混沌の象徴。
シュメール神話のナンムが由来。
ベロッソス『普遍史』
マーリンジェフリー・オブ・モンマス『ブリタニア列王史』に登場する預言者、魔術師。
アンブロシウス・メルリヌス。
別名アンブロジアス・マーリン。
ゲーティアゴエティア。グリモワール『レメゲトン』の表題。
宮本武蔵江戸初期の剣術家、兵法家、芸術家。二天一流の開祖。
著書『五輪書』
ジェームズ・モリアーティアーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』の登場人物。元数学教授。
ヘシアン・ロボシートン『シートン動物記』の「ロボ」
ワシントン・アーヴィング『スケッチ・ブック』の「スリーピーホロウの伝説」の合体
燕青『水滸伝』の登場人物。梁山泊最年少で盧俊義の従臣
名前クラス由来・出典
土方歳三幕末の幕臣、新選組副長。蝦夷共和国の軍事治安部門責任者。
茶々本名浅井茶々、浅井菊子。豊臣秀吉の側室、浅井三姉妹の1人。
メルトリリスFate/EXTRA CCCオリジナル
パッションリップFate/EXTRA CCCオリジナル
鈴鹿御前鈴鹿山にいたとされる女性。立烏帽子とも。女盗賊、天女。
「耕雲紀行」「田村草子」「保元物語」
BBFate/EXTRA CCCオリジナル
殺生院キアラFate/EXTRA CCCオリジナル
ビーストIII/Rオリジナル
シェヘラザード『千夜一夜物語』の登場人物で語り部。
サーサーン朝ペルシアのシャフリヤールの王妃。
武則天周の女帝。中国唯一の女帝。高宗の皇后。
ペンテシレイアギリシャ神話におけるアマゾーンの女王。
ハインリヒ・フォン・クライスト『ペンテジレーア』
クリストファー・コロンブスジェノヴァの探検家、航海者、コンキスタドール、奴隷商人。
白人初のアメリカ海域到達
シャーロック・ホームズアーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』シリーズの主人公である探偵ならびにタイトル。
ポール・バニヤンアメリカの民話、伝説に出てくる巨人。西部開拓時代の木こり。
パールヴァティー
ヒンドゥー教の女神。「山の娘」の意。サティーの転生。
別名、アンビカー、ウマーなど。
春日局

本名を斎藤福。徳川家光の乳母。将軍様御局として大奥を取り仕切り、家光の側室探しに尽力。
老中を上回る権力を持ち、春日局の名を下賜された。
巴御前平安時代の信濃の女武者。
『平家物語』『源平盛衰記』
望月千代女望月盛時の妻。甲斐・信濃巫の巫女頭。
中山太郎『日本巫女史』
宝蔵院胤舜禅栄房胤舜。江戸時代の僧、武道家。宝蔵院の院主。宝蔵院流槍術を創始
柳生但馬守宗矩柳生宗矩。江戸時代の武将、大和柳生藩藩主、柳生新陰流の確立。
加藤段蔵別名、飛加藤。戦国時代の幻術使いか忍者の名称。
槇島昭武『北越軍談』
刑部姫姫路城に隠れ住む妖怪。
松浦静山『甲子夜話』『諸国百物語』
メカエリチャンオリジナル
メカエリチャンII号機オリジナル
キルケーギリシャ神話の魔女ないし女神。
ホメーロス『オデュッセイア』 ヘシオドス『神統記』 
アポローニオス『アルゴナウティカ』
哪吒
槍狂道教の神。中国仏教、ヒンドゥー教の登場人物。
インド神話、ナラクーバラが由来。
『封神演義』『西遊記』
クベーラ

インド神話の富と財宝の神。
ナラクーバラやマニグリーヴァの父。9つの財宝を持ち守護している。
シバの女王旧約聖書に登場するシバ国の女王。 
『旧約聖書』「列王記」「歴代誌」フラウィウス・ヨセフス『ユダヤ古代誌』
フィロストルギオス『教会史』
アビゲイル・ウィリアムズセイラム魔女裁判の最初の告発者。
アーサー・ミラー『るつぼ』
エレシュキガルメソポタミア神話の冥界神。「冥界の女王」の意。
葛飾北斎葛飾応為との二重サーヴァント。江戸時代の浮世絵師。
『富嶽三十六景』『北斎漫画』の著者。
セミラミスアッシリアの女王。
シャムシ・アダド5世の王妃、サンムラマートがモデル。
バビロンの空中庭園の提案者。
ディオドロス『歴史叢書』
浅上藤乃空の境界のオリジナルキャラ。
煙酔のハサンニザール派の開祖、暗殺教団の指導者、ハサン・サッバーフを由来とする教主の名称。
名前クラス由来・出典
フラウロス悪魔学における悪魔の1人。序列64番。豹の姿 
『レメゲトン』『大奥義書』『ミュンヘン降霊術手引書』
ヨハン・ヴァイヤー『悪魔による眩惑について』「悪魔の偽王国」
フォルネウス悪魔学における悪魔の1人。序列30番、海の怪物の姿。 
バルバトス悪魔学における悪魔の1人。序列8番。狩人の姿。
ハルファス悪魔学における悪魔の1人。序列38番。ヒメモリバトの姿。
アモン・ラー古代エジプトの太陽神。アメン、ラーの二神が合体したもの。
悪魔学における悪魔の1人。序列7番。ヘビの尾を持つ狼の姿
ナベリウス悪魔学における悪魔の1人。序列24番目。カラスの姿。
サブナック悪魔学における悪魔の1人。序列43番目。ライオンの頭を持つ兵士の姿。
アンドロマリウス悪魔学における悪魔の1人。序列72番目。ヘビを手にした人間の姿。
バアルウガリットの神。
悪魔学における悪魔の1人。序列1番。ヒキガエル、猫、人間をあわせた姿。
旧約聖書『列王記』 
フェニクスエジプト神話、ベンヌが由来。
悪魔学における悪魔の1人。序列37番。鳥のような姿。
タキトゥス『年代記』プリニウス『博物誌』
ラウム悪魔学における悪魔の1人。序列40番。カラスの姿。
名前クラス由来・出典
クリスティーヌガストン・ルルー『オペラ座の怪人』の登場人物、女優のクリスティーヌ・ダーエ。
リア王シェイクスピアの作品の一つで四大悲劇の一つ。
ならびに登場人物、ブリテン王のリア。
ロミオとジュリエットシェイクスピアの作品の一つ。ならびに登場人物。
マクベススコットランド王マクベス。
シェイクスピアの作品の一つで四大悲劇の一つ。
ダユーブルターニュの伝説上の都市、イスの女王。コルヌアイヌの王女。
第三航海の鬼千夜一夜物語「シンドバードの物語」
黒檀の馬千夜一夜物語「黒壇の馬」
幽霊屋敷の主千夜一夜物語「美しいアニス・アル・ジャリスとアリ・ヌールの物語」
女王ヤムリカ千夜一夜物語「地下の姫ヤムリカ女王の物語」
羽衣の乙女千夜一夜物語「ハサン・アル・バスリの冒険」
ジンアラブ地方の精霊、妖怪、魔神などの総称。
千夜一夜物語「アラジンと魔法のランプの物語」
大理石の王子千夜一夜物語「漁師と鬼神との物語」
黄鋼の騎士
ティテュバサミュエル・パリスが所有する奴隷。
セイラム魔女裁判の最初の被告。
温羅吉備地方の統治者。吉備津彦命に退治されたことが桃太郎へと受け継がれる。
鳴釜神事で鎮められたことから占いの吉凶に携わる鬼。
モシレチクチク・コタネチクチクアイヌラックルが戦ったとされるアイヌ神話の怪物。
口伝の神話という性質で正式名称にブレがある。
モシレチク・コタネチク、モシレチクチク・コタネチクチク・モシレアシタ・コタネアシタなど。
ルンペルシュティルツヒェングリム童話55番
和漢三才図会寺島良安編纂の類書
ムネーモシュネーギリシア神話における記憶の女神
ウッチャイヒシュラヴァスインド神話における7つの頭を持つ空飛ぶ馬
ドゥンヒンドゥー教における虎、あるいは獅子。
ドゥルガーがアスラ族の王を討伐する際に授けられた。
オリュンポス十二神ギリシア神話でオリュンポス山に住む12柱の神の事。
該当するのはゼウス、ヘーラー、アテーナー、アポロン、アフロディーテ、アレス、アルテミス、デーメーテール、ヘパイストス、ヘルメス、ポセイドーン、ヘスティアー
オロチくじら座の方角、120億光年先にある銀河。
スターバースト銀河であり、初期宇宙から存在するモンスター銀河の一つで中でも尤も明るいもの。
ソンブレロ乙女座にある銀河。ソンブレロを横から見た姿に似ていることから名付けられた。
メイオール小惑星番号2131.小惑星帯に属する小惑星の一つ。


デイヴィット・ブルーブック:謎
以下Aチーム
カドック・ゼムルプス:ロシア・アナスタシア担当者 アナスタシアを使役
オフェリア・ファムルソローネ:北欧・ゲッテルデメルング担当者 シグルドを使役
芥ヒナコ:中国・SIN担当者 蘭陵王を使役
キリシュタリア・ヴォーダイム:アトランティス担当
ベリル・ガット:イギリス担当
デイビット・ゼム・ヴォイド:南米、アンデス山脈近辺担当
スカンジナビア・ペペロンチーノ/妙漣寺鴉郎:インド担当

地名由来
特異点F 冬木由来
特異点FFateシリーズおなじみの地名、冬木市。西日本日本海側の設定。
第一特異点 オルレアン由来
ドンレミグラン・テスト地域、ヴォージュ県のコミューン。
ジャンヌダルクの生誕地として、1578年にドンレミ=ラ=ピュセルと改名。
ヴォークルールシャンパーニュ州の街。ジャンヌダルクがチャールズⅦ世に謁見するために赴いた土地。
ラ・シャリテBFC地域圏、オート=ソーヌ県のコミューン。
ジュラBFC地域圏に属する県。山地の森を意味する山間地域。
リヨンオーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地域圏の首府。絹織物の産地で古代からの交易地。
ティエールオーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地域圏、ピュイ=ド=ドーム県の町。
ソムリエナイフを生産するSCIP社が本社を置く刃物の町。
オルレアンサントル=ヴァル・ド・ロワール地域圏の首府。ロワレ県の県庁所在地。
オルレアン包囲戦でジャンヌダルクがオルレアンの乙女と称えられた都市。
ボルドーヌーヴェル=アキテーヌ地域圏の首府。ジロンド県の県庁所在地。
ワイン生産の盛んな商業地。
パリイル=ド=フランス地域圏の首府にしてフランスの首都。
第二特異点 セプテム由来
アッピア街道ローマ、カペーナ門からブルンディシウムまでをつなぐ旧街道の名称。
ピウス6世により修復、利用され、現在でも保存されている地域がある。
ローマイタリアの首都、ラツィオ州都、ローマ県県都。
ロームルスとレムスの兄弟によって紀元前753年に建てられたとされる。
エトナ火山イタリア、シチリア島にある、標高3329m(2014年)の活火山の名称。約50万年前から活動している成層火山。
メディオラヌム紀元前600年前のケルト人の町を使った、ロンバルディア州の都市。現在の名をミラノ。
化学工業、繊維業に強く、また、株式取引所や文化史産業などの中心地
マッシリアPACA地域圏の首府、現在の名をマルセイユ。ポカイア人植民地の名称にもとづき、ポエニ戦争でローマ側についた。
19世紀以降は湾岸施設が多く、貿易、商工業の中心地となる。
ガリアガリア人が居住した地域のローマ側の名称。
フロレンティアイタリア中部、トスカーナ州の州都で基礎自治体。イタリア語名はフィレンツェ。
中世より毛織物と金融で栄、15世紀にルネサンスの中心地となった。
ゲルマニア古代ローマの地名。ライン川の東、ドナウ側の北に属する、ドイツ、ポーランド、チェコ、スロバキア、デンマークの広範囲を指し示す言葉。
ブリタニアグレートブリテン島の古称。狭義ではローマの属州、ブリタンニアのある南部の名称。
第四特異点 ロンドン由来
オールドストリートイズリントン特別区にある大通りの名称。
ホワイトチャペルタワーハムレッツ特別区、インナーシティ地区の名称。切り裂きジャックの犯行現場。
シティ・オブ・ロンドンロンドン中心部の地区の名称。
紀元50年ごろにローマ人居住区として成立、ロンディニウムより範囲はさほど変わっていない。
ソーホーシティ・オブ・ウェストミンスターにある地区の名称。放牧農場の地域にヘンリー8世がホワイトホール宮殿を建築し町として成長した。
19世紀初頭に性産業や映画産業として栄えた地域だが、1980年よりファッション街へと変化を遂げる。
ウェストミンスターシティ・オブ・ウェストミンスターのセントラル・ロンドン地区にある地名。ウェストミンスター寺院に由来しイングランド王室の住居となる宮殿ができたことから政治的中心地域となった。
リージェントパークロンドンのロイヤルパークの名称。500エーカーの広さを持ち、アメリカ大使公館やイスラム教モスク、大学のキャンパスなども存在する。
クラーケンウェルフィンズベリーの古代教区。1500年ごろ聖ヨハネ病院の本部が置かれ、20世紀初頭にセントジョン救急協会の本部になった。
サザークサザーク・ロンドン特別区の地域。7世紀ごろの尼僧院を由来とするサザーク大聖堂がある他、1000年ほどの歴史を持つ青果市場、バラ・マーケットを所有する。
ハイドパークウェストミンスター、ケンジントン両地区にまたがる王立公園の名称。イーバリー卿の荘園に名を取り、1820年代に建造された。
第五特異点 イ・プルーリバス・ウナム由来
ブラックヒルズサウスダコタ・ワイオミングの境にある山地の名称。紀元前7000年ごろよりインディアンが散在、
18世紀よりスー族がパハ・サパと名付け聖地として崇めた事に由来する。
リバートンワイオミング州、フリーモント郡の都市。1906年にウィンドリバー・インディアン・リザベーションより譲渡された土地の近くにあるが、東ショション族とアラパホ族が管轄権を主張している。
デンバーコロラド州に属する都市および郡。同州の政治経済、文化の中心地。
19世紀のゴールドラッシュで建てられた鉱山町だったが、馬車道、鉄道の開通により個痛、流通の要衝として発展した。
デミングワコム郡
ダラスニューメキシコ州、ルナ郡の都市で郡庁所在地。アメリカとメキシコ国境の入国港で、ニューシカゴと名付けられていた。
周辺にはミンブレ文化とカサスグランデス文化の遺跡が多く発見されている。
アレクサンドリアルイジアナ州中心部の都市。ペンシルベニア出身の商人が付与された土地よりはじまり、同町を創設した。
プランテーションに囲まれ、農商業の中心地となり、綿花、砂糖を数多く生産した。
アルカトラズカルフォルニア州、サンフランシスコ湾内にある島の名称。灯台、監獄、連邦刑務所として使用された。
デモインアイオワ州に属する州都。1843年に建築されたデモイン砦を由来とする。
19世紀より炭鉱によって栄えたが、衰退後の1980年より保険業、金融業、出版業などが立ち並ぶ都市へと転換した。
カーニー19世紀半ばのカーニー砦および、スティーブン・カーニーの名を因んだ土地。
モントゴメリーアラバマ州の都市名。リチャード・モントゴメリーにちなむ。1861年にアメリカ連合国の首都とされた。
シャーロットノースカロライナ州の都市。ジョージ3世の王妃、シャーロットにちなむ。
19世紀にはじまったゴールドラッシュにより栄え、金鉱山の閉山後は綿織物へと転換。20世紀後半よりノースカロライナ・ナショナル・バンクによって金融業で栄えている。
ワシントンアメリカ合衆国の首都。コロンビア特別区。
1790年に創設され、合衆国憲法1条により恒久的な首都として連邦の管轄する区域が与えられている。
ラボックテキサス州にある都市。南部同名の大佐、トマス・S・ラボックにちなむ。
シカゴイリノイ州の都市。交通網の要衝、工業地帯の中心でアメリカ型都市の発祥。
1779年にドミニカの毛皮商が入植し、ティアボーン砦が作られるとともに開拓、運河建設を発端に都市へと成長した。
第七特異点 バビロニア由来
バビロンメソポタミアの古代都市。語義は「神の門」イシン・ラルサ時代をハンムラビが制し、重要都市として成長した。
50以上の神殿を持つ宗教都市でもある。
ウルク飯ぽたミアの古代都市。イラクの国名の由来とも。旧約聖書のエレクであり、古拙文字たる楔形文字が発見された。
シュメール初期王朝時代により拡張されメスキアッガシェルが統治したとする。
エンメバラゲシの実在が確認されている他、ギルガメシュ叙事詩などにより影響力を持つ国と考えられている。
ウル古代メソポタミアの都市。シュメール初期王朝の墓が発見されており、ウル第一王朝として範囲を広げた。
クタネオバビロニア時代の都市。アッシリア王サルゴン二世がイスラエル人の入植者を受け入れるために建てられた。
ニップルメソポタミアの古代都市。シュメール初期王朝時代にエンリルの聖地として神殿が数多く寄進された。
ハンムラビによって宗教的、政治的中心土地となった。
エビフ山イラン、イラク、トルコにまたがるザクロス山脈の一端。
東側に崩れた連峰があり、これがエビフ山とされる。
エリドゥメソポタミアの古代都市、国家。
農村集落、狩猟文化、遊牧民の異なる集団が交流して形成されたとされる。
ペルシア湾真珠、油田開発が盛んな、中東に存在する湾の名称。
亜種特異点Ⅱ アガルタ由来
アガルタルイ・ジャコリオの「神の子」に登場する都市、アスガルタに由来する、アジアのどこかで地下に隠れている国。理想的な共同統治が行われているとされる。
イースブルターニュ地方に造営され、大洪水によって沈んだとされる都市。
ヴィルマルケ「バルザス・ブレイズ」
不夜城陽廷の東南50kmの東莱郡にあったとされる古代都市。夜も日が登る不気味な都市。
『三斉略記』『斉地記』『斉記』
竜宮城中国、日本における海神にまつわる宮の名称。
エルドラド大航海時代のスペインに広まった、アンデスに存在するとされた伝説上の都市。
チブチャ文化における「黄金の人」
亜種特異点Ⅳ セイレム由来
セイレムマサチューセッツ州エセックス郡にある町の名称。
ダンバース精神病院の廃墟が存在したが、現在はハイテク業の誘致を行っている。
Lostbelt No.1 アナスタシア由来
スモレンスクロシアの都市。スモレンスク州の州都。
クリーヴィチ族の村だったが、オレグのキエフ遠征により併合。
以降露波戦争、露戦役、独ソ戦など戦争の歴史が多い。
スィチョーフカスモレンスク州の都市。1493年に皇帝直轄の村となり、1776年に市として昇格。
ヴャジマスモレンスク州の都市。
ヴャジマ公の所領だったが、1494年にモスクワ大公国に占領、修道院、大聖堂などが数多く建てられた。
ヴャジマの戦い、第二次世界大戦と大戦に巻き込まれる。
ジェメンスクカルーガ州の都市。亜麻の栽培など農業の中心地。
トゥーラニコン年代記に言及される、タイドゥラが由来と考えられている。
ピョートル大帝により軍需工場の権限が与えられ、鉄鋼業の中心地として成長。また、アコーディオンやプリャーニクなども有名。
モスクワロシア連邦の首都。1156年に砦が築かれて以降、1271年にモスクワ公国が成立。ロマノフ王朝時代により成長を広げ、ソビエトにより首都機能がサンクトペテルブルクより移転され今の形に至る。
リャザンリャザン州の州都。オレグ・イヴァノヴィチにより宗教的に力を持つが1521年にモスクワ大公国に併合。自動車製造などの発展により重工業都市となる。
サバ☆フェス由来
クカニロコオアフ島にある古代ハワイにおいて、王族の女性が出産のために向かった場所。
ポハクには神聖な霊が宿ってるとされる。
「内部から叫びを収める」の意。
カアアワオアフ島の北東にある町ならびに海岸。
サンドバーオアフ島にある浅瀬でハワイ語でいう「アフ・オ・ラカ」
ラカがペレにフラを捧げたフラの聖地。
ホノルル空港現在の名をダニエル・K・イノウエ国際空港というオアフ島の国際空港。
ワイキキオアフ島ホノルル市属する地名。「水が涌くところ」の意。
ハワイ王朝時代の王族の保養地。
ダイヤモンドヘッドオアフ島にある火山の名称。ハワイ語でレアヒ。「マグロの額」の意。
イギリスの水夫が方解石をダイヤモンドと間違えたことから名付けられた。
ココヘッドオアフ島にある火山の名称。「血」「虹色」の意。
マウナ・ケアハワイ島の5火山の一つ。「白い山」の意。
天候がよく空気が済んでいる事から天文台が設置されている。
マウナ・ロアハワイ島の5火山の一つ。「長い山」の意。
世界最大の楯状火山であり、数多くの噴火を繰り返している。
ヒロハワイ州最大の地方自治体。ランの栽培地として有名。
キラウェア火山ハワイ島の5火山の一つ。「吹き出す」「多く撒き散らす」の意。
緩やかな溶岩流による噴火を繰り返してはいるが、爆発的噴火は稀。
現在はブウ・オオ火口から1983年より続いている断続的な噴火の一群が有名。
ぐだぐだ帝都聖杯奇譚由来
新宿三大副都心の一地域。元禄10年より甲州道中、青梅街道の内藤新宿として繁栄。
目白不動江戸五色不動の一つ。東豊山新長谷寺を吸収した神霊山金乗院の寺院。
目黄不動江戸五色不動の一つ。牛宝山明王院最勝寺の寺院。
芝公園東京都港区に存在する増上寺を中心とした公園。
目青不動江戸五色不動の一つ。竹園山最勝寺教学院の寺院。
目黒不動江戸五色不動の一つ。泰叡山瀧泉寺の寺院で江戸三十三箇所第33番札所。
目赤不動江戸五色不動の一つ。大聖山東朝院南谷寺の寺院
築地東京都中央区(旧京橋区)の地名。埋立地の意。
明暦の大火の際焼失した西本願寺に提供された佃島の住人が造成した。
高円寺東京都杉並区の地名ならびに宿鳳山高円寺の意。
徳川家光が鷹狩で高円寺に訪れ、境内に仮御殿を作ったことから有名になり、小沢村から改名した経緯を持つ。
江古田1477年の江古田・沼袋原の戦いに地名が出るが、その由来は不明
田端東京都北区の地名。豊島郡田端村にちなむ。
ぐだぐだファイナル本能寺由来
新発田城越後にあった城。別名を菖蒲城。鎌倉初期に新発田氏が築城したと考えられ、上杉景勝に攻め込まれ落城。後溝口秀勝が入封。
佐渡金山徳川家康の所領となった1601年に銀黒と呼ばれる金脈が確認。直轄地として経営した当時世界最大級の金山。
黒川城会津若松にあった城。別名を会津若松城。蘆名直盛の黒川館に由来し15世紀までに成立。
烏山那須資重氏によって築かれたとする烏山城を由来とする栃木県の地名。
日光日光権現を祀る山々や、伴う山岳信仰が存在する栃木県の地名。二荒に日光の文字を当てたもの。
春日山城越後国守護の上杉氏によって築かれた城。堀忠俊が福島城に移住したことで廃城。
川中島長野県の犀川と千曲川に囲まれた奥四郡の一地域。坂上田村麻呂の伝承や将軍塚古墳の存在などから歴史的、軍事的、交通的に重要な土地。
深志城長野県に現存する現在の松本城の旧名。府中小笠原氏が建造した林城の支城の一。
箕輪城群馬県に存在した城。長野業尚氏により築城され、武田信玄により落城したあとは上野経営の拠点となった。
砥沢金山群馬県に存在した金山。武田信玄が開発技師を結成し採掘させた記録が残る。
鎌倉神奈川県の一地域。源頼朝が拠点とし、200年に及ぶ幕府の中心地。
小田原城神奈川県に存在した北条氏の本拠地となる城。
韮山城静岡県に存在した城。外山豊前守が築城したあと、北条早雲の関東進出のための城として整備された。
躑躅ヶ崎館山梨県に存在した居館。武田信虎が移住先として建築。
濱松静岡県に存在する地名。浜名湖と天竜川に挟まれた東海道の宿場町。
長篠愛知県に存在する交通の要所。長篠城を巡る長篠の戦いの戦場として有名。
津具金山愛知県に存在した鉱山。武田信玄が鉱山として経営をはじめ、家康の時代まで採掘が行われた。
六厩金山岐阜県に存在した金山。江戸時代に採掘がされるも早々に廃山となった。
七尾城石川県に存在した城。畠山満慶が築城したとされ、能登国の本拠地として規模を広げていった。
尾山御坊浄土真宗の寺院で加賀一向一揆の拠点となった寺。織田信長が一揆を制圧した跡地に建てられたのが金沢城。
岐阜城岐阜県に存在した城。二階堂行政が築いた砦が基礎となり、斎藤利永が修復し岐阜城とした。
小浜福井県の地名。古来ヤマト王権の港町として栄えた。
本能寺京都府に存在する法華宗本門流の大本山。日隆により創建された。
雑賀城和歌山県に存在した城。鈴木重意が創建したが紀州征伐より前に廃城。
高山城岐阜県に存在した城。多賀出雲守徳言が築城した天神山城跡地に金森長近が築城。
秩父鉱山埼玉県に現存する鉱山。スカルン鉱床が形成されやすい土地にあり、現在では主に大理石が産出される。
竜宮城日本や中国において海神に纏わる伝承に登場する城。三重県の伊雑宮には竜宮から戻った海女が持ち帰ったとされる玉手箱が保管されている。
広告
×
司馬懿は、皇帝に即位してないんだが・・・。
9ヶ月前
×
皇帝になったのって司馬懿じゃなくて孫の司馬炎じゃなかったっけ
宣帝と呼ばれるのは死後に諡号として。
9ヶ月前
×
皇帝は曹丕だった(記憶違い)気が向いたら直します
9ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。