• 番外編:近所で町会議をやってたので行ってきた

    2016-07-17 18:44
    どうも、うp主です。
    GW明けには東北ツーリングの車載動画を上げる予定でしたが、諸事情でツーリングが中止(次あたりの動画でその真相を語ろうかと・・・。)になったので、予告で嘘をついて申し訳ありません。

    それはともかく、家から徒歩で行ける範囲で町会議があったので行ってきました。
    というか、彦根でまさかやるとはね(笑)

    会場は本来のメインイベントの「ゆかたまつり」と同じ場所(夢京橋キャッスルロード)でやっているのではなく、お隣の駐車場でした。(よく、彦根城ツーリングの車載で出てくるあの駐車場です)

    うp主自身は住民票の発行がメインの目的なので、運営さんにどこに並べばいいのか聞くと、開門時間からしか発行しないので、開門待ちの列に並べとのこと。

    開門時間1時間前に来ましたが、この列・・・。
    自分が並んで、数分後には最後尾はもはや見えません・・・。
    来場しているお客さんは、歌い手目当ての学生さんくらいの女性が多いです。
    アラサーのうp主には、地元なのにアウェイ感が半端なく感じます。

    12時半になり、開門。
    前回行った、名古屋の町会議に比べれば規模が小さいので、住民票も特に並ぶことなく、直ぐに発行。
    個人的には、デザインが昨年のものに比べて安っぽいような気がしますが・・・。
    物販も、15時頃でも特に売り切れたものとかなさそうな感じでした。


    メインの会場がコチラ。
    ひこにゃん、ドナルド他の方々の鏡開きで町会議スタート。
    残念ながら、自分自身が知っているジャンルではないので、パフォーマンスについていけず、他のところを見て歩く。


    町会議といえば、スズキのハスラーですね。
    町一人カラオケや町神社のイベント会場になっていました。



    町ゲーム実況の会場。
    メインステージの次ぐらいに賑わってました。



    町痛車。
    ネタ元が、アクセル・ワールドくらいしかわかりませんでした・・・。
    それにしても、運営さんのメット、イイですね。

    町コスプレをやっていましたが、鏡開きに出てきたドナルド氏、ヨッシー、展示していた痛車のキャラクターの方、自宅警備員、ムスカ大佐、他自分の知らないキャラクターをしていた方が数人いるくらいで、都市の町会議に比べれば、かなり少なかったです。
    数人のレイヤーさんに写真を撮らせていただきましたが、残念ながらブロマガへの掲載許可を得てないので、写真は省略。

    名古屋では出演者の撮影禁止エリアなんかが設定されてたが、彦根は一声かければおk。
    この辺りが地方開催の町会議のいいところですかね。(人気のある出演者とのツーショット待ちの行列ができてた。)


    以上、近所の町会議レポートでした。


  • 広告
  • 紀勢貨物の思い出

    2014-02-15 23:29
    かつて稲沢~鵜殿を結んでいた「紀勢貨物」と呼ばれていた紀州製紙向けのコンテナ貨物列車。
    DD51が牽引する数少ない定期列車ということもあって、鉄ヲタには人気があった。

    うp主自身も、DD51好き+近所ということもあって、気が付けば週1で通っていたこともざらだった・・・。

    三瀬谷の鉄橋にて

    以前うpした動画のように、この場所が紀勢貨物を一番多く撮影した場所だった。
    特にお気に入りの場所という訳ではないが、冬場に紀勢線沿線に出かけることが多かったのと、一番メジャーなイセカシが冬場は山影に入り、まともに撮れないのが一番の理由なのだが・・・。


    こちらは、動画の方で多くのコメをいただいている、雪の日の三瀬谷の鉄橋を通過する紀勢貨物。
    末期の3年間、結構な頻度で通ったが、雪がこの辺りで見られたのはこの時だけだった。

    イセカシのS字カーブにて

    紀勢貨物のド定番撮影地、伊勢柏崎手前のS字カーブ。
    冬場以外は専ら、ココで撮影していたような気がする。


    田植えの時期になると、水面にも列車が・・・。
    鵜殿行の列車を撮るには1番の撮影地だった。

    波田須駅を通過する紀勢貨物

    日の長い時期、稲沢行の夕方の列車を漁港が見渡せる、国道から撮影した。
    海沿いを走る紀勢線だが、海と列車をまともに撮れるところは少なかったように思う。

    うp主のラスト紀勢貨物

    廃止間際は誰だってとりに行きたくなるもの。
    が、のんびりとした紀勢線を走るイメージが壊されそうな気がしたので、あれだけ撮影に出かけていたうp主のラスト撮影は廃止になる5か月前の11月。
    しかも、定番を外したこの場所。
    運よく、この日は国鉄色のDD51がやって来た。
    まさに、紀勢貨物という感じだった・・・。

  • 485系の世界 ~特急 雷鳥~

    2014-02-15 15:50


    北陸本線 敦賀~新疋田(2002.6)
    大阪~金沢を結ぶ特急雷鳥。
    2012年の廃止時まで、485系の国鉄色で運転されていた。
    長らく、ボンネット型の先頭車が使用されていたが、2003年には引退。
    かつて新潟まで運転されていたころにはJR東日本の車両で運転されるものもあり、編成のバリエーションが多かった。


    北陸本線 敦賀~新疋田(2004.8)


    東海道本線 高槻~山崎(2010.4.10)
    末期には、スーパー雷鳥、しらさぎで使用されていたパノラマ型グリーン車が連結されていた。さらには、2010年3月の改正からは6両編成に短縮され、1日1往復に・・・。


    北陸本線 南条~湯尾(2010.9.25)

    北陸本線 王子保~南条(2010.9.18)

    東海道本線 米原~彦根(2005.9)
    湖西線の強風のために米原回りで運転する特急雷鳥。
    米原へ迂回運転をする場合は、上り列車に限り、新幹線への乗り換え客のために米原駅で客扱いをしている。
    これは、今現在のサンダーバードの迂回運転時も同じ。


    北陸本線 敦賀~新疋田(1999.10)


    北陸本線 新疋田(1999.12)
    かつて大阪~新潟を運転していたころには、写真のようなJR東日本の車両で運転される雷鳥もあった。
    一時期、シュプール号としてはくたかが大阪まで延長運転されたことがあったが、このときもJR東日本の車両だった。



    北陸本線 敦賀~新疋田(1999.12)
    かつて速達列車として運転されていたスーパー雷鳥。
    食堂車を改造した車両やパノラマ型グリーン車が連結されるなどの特徴があったが、2003年には683系の増備により廃止になった。