485系の世界 ~特急 しらさぎ~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

485系の世界 ~特急 しらさぎ~

2014-02-15 15:35
    しらさぎ 485・489系国鉄色時代

    北陸本線 敦賀~新疋田(2001.8)
    名古屋~富山を結ぶ特急しらさぎ。今では683系で運転されているが、かつては485系・489系で運転されていた。ながらく国鉄色の編成で、なかにはボ ンネット型の先頭車のものもあった。




    北陸本線 新疋田(2001.10)
    1997年ごろにはスーパー雷鳥の一部の編成が米原~富山の増結用の編成として使用されるようになり、この編成も、基本編成に合わせて、上の写真のような国鉄色だった(左の写真の前3両がその編成に当たる)。




    東海道本線 近江長岡~柏原(2001.3)

    北陸本線 田村~坂田(2001.3)

    しらさぎ 485系あおさぎ色時代

    北陸本線 敦賀~新疋田(2002.5)


    北陸本線田村~坂田(2002.5)


    米原(2002.9.29)
    2001 年ごろから、かつてスーパー雷鳥用に使われていた車両を転用した編成により運転されていた。このころには専用カラー(ファンの間ではあおさぎ色と呼ばれていた)の編成となり、一部の列車にはパノラマ 型先頭車のグリーン車が連結されるなどリニューアルされた。しかし、2003年6月にかけて順次683系に置き換えられ、このカラーのしらさぎは短命に終わった。

    東海道本線 近江長岡~柏原(2002.12)
    パノラマ型グリーン車を先頭に名古屋を目指す、しらさぎ。


    北陸本線 坂田~田村(2003.5.5)

    683系に置き換え後、パノラマグリーン車は国鉄色となり雷鳥へ、増結編成は183系となり、福知山地区の山陰本線の特急へ転用されていったが、今ではどちらも新型車両に置き換えられ、姿を消している。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。