【後編追記】デレマスPはグラブルのコラボイベを遊ぶべきという話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【後編追記】デレマスPはグラブルのコラボイベを遊ぶべきという話

2020-05-16 20:00
    みなさん今日も楽しくグラブってますか?(挨拶

    5月15日から始まったグラブルとデレマスのコラボイベント、シンデレラファンタジー第8弾 「ふたたび始まる空の旅」もう遊んでますか?



    えっ?遊んでない?グラブルはガチャしか回してない?

    マジかよ!今からやろうぜ!!

    ということで今回はグラブル×デレマスコラボのイベントを是非触れてほしいので、簡単ではありますが以下3つの観点から話をさせていただきたいと思います。

    ・グラブルについての誤解
    ・シンデレラファンタジーとは
    ・今回のシナリオの見どころ


    ■グラブルについての誤解

    というのも、グランブルーファンタジーは「古戦場が地獄」「廃課金」というイメージが先行して難しいゲームに見えているでしょう。

    これは事実です。

    ですがそれはグラブルを極めていくならばの話であり、ゲームを極めていく上でかんたんに最上位に立てるゲームの方が少ないでしょう。
    (モバマスやデレステもイベラン最上位に立とうと思うなら寝ずの毎日ですし、それなりの課金の上にMAS+がフルコンできないとハイスコアランキングは歯牙にもかけない状態だと思います)


    今回のデレマスコラボのように、グラブル内で定期、または不定期で開催される「シナリオイベント」と言われるものは、基本的に「読み物」としての面白さを追求しているもので、イベント中にバトルは発生するものの基本的に編成はイベント固定の編成です。


    ※イベント進行に合わせてバトルメンバーは自動編成。かつ「何をどうすればいいか」教えてくれるので、読み飛ばしたりしない限り"詰み"は起きません

    つまり、別に日頃からグラブルを遊んでいなくても、シナリオイベントを攻略するだけなら誰でも出来るということです。

    安心してシナリオを読むことに没頭できるので、恐れず触って頂ければ幸甚。


    ■シンデレラファンタジーとは

    シンデレラファンタジーとは簡単に言うとシンデレラガールズのアイドルたちがグラブルの世界で活躍するコラボレーションイベントです。

    なぜデレマスのアイドルたちがグラブルの世界に行くのかといえば、大方が「ファンタジー映画の撮影や舞台の合間にふとした拍子で異世界召喚」のテンプレ展開です。


    ※王道を征く寝落ち召喚(凛・アーニャ・みりあ等)


    ※怪しげな薬品でトリップはまずいですよ!(美波と志希の場合)


    ※今回の導入は楓さんらしい理由で異世界へ行きます。

    異世界に召喚されてしまったという事実に戸惑いを見せつつも、主人公であるグラン(ジータ)たちの手を借りて、なんとか現代に帰る手段を探そうというのがシンデレラファンタジーの簡単なシナリオ解説になります。


    ※突拍子がなさすぎて本人も「撮影中」と勘違いしてしまうレベル(幸子・愛梨の場合)


    ■今回のシナリオの見どころ

    シンデレラガールズコラボのシナリオは第8弾ともあって、歴代"シンデレラファンタジー"の地続きの続編になっています。主役は島村卯月、渋谷凛、本田未央、高垣楓の4名ですが、ちらほらと過去に出演したアイドルたちの姿や名前も登場するので、そういったイースターエッグを探す楽しみもあると思います。

    基本的にグラブルのシナリオは縦軸の繋がりがない(または薄い)パラレルの構成になっているのでどこから遊んでも問題がない構成になっていますが、所謂「シリーズ化」されているシナリオであるため、先にグラブルの世界に降り立ったアイドルたちが「騎空士(傭兵稼業みたいなものです)」として成長している姿を見せます。


    ※すっかり世界に馴染んでいるばかりか、グラブルのキャラと交流する"蒼の剣士"(コラボとは


    ※近頃結城晴と絡みが多い気がする未央は異世界でもサッカーをやってる。アイドルの情報更新に余念がないグラブルくん


    グランブルーファンタジーにおけるシンデレラガールズの世界観は、ゲーム・アニメの世界観の折衷になっているようで、シンデレラガールズたちの世界では先輩アイドル「高垣楓」と後輩アイドル「ニュージェネレーションズ」という関係性ですが、今回のシナリオではこの関係性も面白く作用していきます。


    ※今では滅多に見ることがない「初期の高垣楓」の弱さが発露するシーン。このあと卯月が・・・


    楓さんの異世界召喚と共にまた今回もぴにゃこら太をめぐる騒動が起きますが、先輩騎空士「ニュージェネレーションズ」と新参者「高垣楓」という関係性の逆転が印象的です。

    ※主人公らの信頼が厚いニュージェネレーションズに問題解決を任せ、楓さんは主人公に守られながら同行する形に。


    ※しかしシナリオの山場には「踏み出す力」を持った楓さんが・・・?


    今回のコラボイベは「前半」と「後半」にシナリオが分割されており、5月16日時点では前半シナリオまで読むことができます。(後半は5月19日より
    前半シナリオでは成長したニュージェネレーションズを主軸に話が進んでいくのでモバマスやデレステとは違ったアイドルの魅力の深堀りが楽しめると思います。


    また、この手のソシャゲのコラボイベでありがちな「コラボキャラが欲しければガチャを回すしかないぜ!」といったことはなく、ニュージェネレーションズも高垣楓もシナリオイベント攻略すれば"無料"で手に入ります。(楓さんは5月19日実装の後半シナリオクリアで加入


    ※ここでは深く言及しませんが、性能面で見ても初心者・上級者問わず使われるくらい強いです。下手なガチャ産キャラより数段格上の性能、誇らしくないの?

    そして御存知の通りグランブルーファンタジーといえば絵がお上手ゲームとして確固たる地位を築いているソシャゲの一つで、今回もその才覚はいかんなく発揮されております。

    上記に貼り付けた楓さんの立ち絵からわかると思いますが、絵アドの極地に至ったなと痛感するのがこちらの1枚

    ※・・・このままデレステに輸入せんか?

    おそらく後半シナリオクリアで加入する楓さんもこんな感じの一枚絵が付いてくるはず。

    シナリオ面・イラスト面から見ても、無料でここまでやれていいんですか???という約束された勝利のコラボイベントなので、グラブル勢のみならず、プロデューサーの皆さんにもぜひ遊んで頂ければと思います。

    (楓さんの主役シナリオと思われる後半シナリオを遊んだらまた追記していこうと思います。)

    ※後半についての追記

    そんなこんなで過ごしていたらもうデレマスコラボ終わっちゃうよ!!(5月26日

    後半シナリオについて筆を取れていなかったのは、「もう一波乱」の展開かと思ったらめちゃくちゃゆるいサイドストーリー(グラブル勢には「とっポブ」で伝わるレベルのゆるさ)の展開だったので、そこまで言及する要素が正直なかった。というのが本音です。


    ただし、ギャグ一辺倒で終わるわけではありませんでした。


    真骨頂は楓さん加入後のアビリティ取得フェイトエピソード『湯けむり夜想曲』です。(もうタイトルできな臭いですね)


    夜、グランサイファーの甲板上で憂いを帯びた表情で佇む楓さんを見つけたルリアとビィは、元気がなさそうな楓さんを元気づけるために湯治へ誘うことを決める。という書き出しから始まります。


    ※もちろんそんなことはなくダジャレを考えているだけだということは川島さんにはお見通し

    湯治の中で楓さんと親睦を深めるグランとレイ・ディスタンス(川島さんと楓さんのユニットだよ。名前だけでも覚えていってね)一行と、訪れた温泉宿で発生するトラブルを解決する。というありがちなフェイトエピソードになりますが、このフェイトエピソードの結びのシーンでサイゲームスが全力で楓Pを殺しにかかってくるわけですね。



    ※序幕と同様の始まり。絵になる楓シリーズ。



    ※またダジャレ考えてる・・・と思われ、ルリアとビィにスルーされる楓さん。



    ※が、今回は元いた世界のプロデューサーへの想いを馳せていました。

    これまで楓さんを支えてきた「歌」に、グラブルの世界でも助けられた。
    いつだって踏み出す力を与えてくれた「あなた」
    元の世界に戻るすべは見つかっていないが、楓さんの胸中は「いつか必ずあなたの元へ帰り、あなたの側で歌うことができる」と確信しています。
    なぜなら


    ※アッ....



    ※スターライトステージ 楓コミュ1



    ※アアッ....



    ※スターライトステージ 楓コミュ1 結び


    死にましたー★


    原作ゲームのメモリアルコミュと、コラボ先でのセリフを重ね合わせるという、両ゲームサイゲームス制作だからこそできる「分かってるやつだけ殺す」芸術点の高さ!!!!!!

    優勝だよ!!!!!!!!!!!




    ※また、サイゲームス様、最高最強の描き下ろしイラストありがとうございました。
     開放した瞬間マジで絶句して肺の中の空気が全部口から出ました。

    フェイトエピソードは楓P必殺となっているのは上記の通りですが、楓さんのグラブルとしてのキャラ性能もニュージェネよろしく大分下駄を履かせてもらった性能をしており、初心者ならずとも長いこと使用できる性能であることは保証いたします。



    ※俺の騎空士としての道も、彼女とともに再び始まっていくのです。


    5月27日で終了となるシンデレラファンタジー第8弾、ふたたび始まる空の旅。ぜひ遊んでいただき、楓さんを船に加えていただければ幸いです。


    ここまでお付き合いいただきありがとうございました。また何かの記事で縁があればよろしくお願いいたします。




    ※遅ればせながら第9回シンデレラガール総選挙 5位入賞おめでとうございました。
     CD圏内復帰、大変喜ばしく思います。


    ※ここからは完全な余談ですが、グラブルの一部の過去のイベントは「サイドストーリー」といういつでも遊べるイベントシナリオモードでプレイできます。
     それをクリアすることで、デレマスコラボと同様に強力なキャラクターを加入させることができるばかりか、ニュージェネレーションズの「光属性」と高垣楓の「風属性」は一切課金せずバトルメンバーをSSRで固める事ができるので、これからグラブルを始めていこうとする人にはめちゃくちゃ福利厚生が行き届いている状態です。


    ※ニュージェネレーションズの光属性はプリンセスコネクトコラボで仲間にできるペコリーヌ、シナリオイベント「失楽園-どうして空は蒼いのか Part2-」で仲間にできるサンダルフォンで完成。万能のニュージェネ、防御役のペコ、アタッカーのサンダルフォンでバランスのいいPT。
    ※画像のサンダルフォンは最終上限解放という特殊な強化が入っていますが、それができるサイドストーリーは後日実装です。


    ※高垣楓の風属性はプリンセスコネクトコラボで仲間にできるコッコロママと、コードギアスコラボで仲間にできる枢木スザクで完成。楓さんの性能がまだ不明(バフ・デバフ・回復が出来るマルチキャラでした)ですが、コッコロが味方強化と回復。スザクが防御役も出来るアタッカーとこれまたバランスがいい。
    ※ナーヴェは楓さんの代わりです(CV:早見沙織なので)

    遊びやすくなってマジでいい時代ですね。



    ※バンダイナムコフェスティバルか・・・・?
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。