TOD2 バルバトス3のデータ RTAでの戦い方
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

TOD2 バルバトス3のデータ RTAでの戦い方

2020-07-14 21:46
    ○はじめに
    https://docs.google.com/spreadsheets/d/1i7bPo0pwAs09XZ3o4b6VLVdekrlvql0wvLxHWkdhsaM/edit?usp=sharing
    RTA用の動きを完コピすることが目的ならこのシートを読めばokです!
    戦闘ボイスOFFでの封印バグを使用できる&爆炎剣が必中であることから、完全固定パターンゲーと出来ます

    ○スペック
    HP80000
    全属性耐性±0
    回避130 攻略本とモンスター図鑑は間違っています
    爆炎剣11回で気絶する

    ○行動一覧ざっくり
    ・HP100~75%
    斧振り下ろし
    斧払い(だいぶ滑る)
    斧振り上げ
    発動カウンター:回復晶術

    ・HP75%~50%
    タックルin
    ハッハァin

    ・HP50~25%
    斧払い→ものすごく滑る斧振り下ろしに連携

    術詠唱カウンターin
    エアプレッシャー。詠唱中と発動中は無敵時間
    仰け反っている間は認識しないタイプのカウンター
    仰け反りが終わったタイミングで詠唱しているキャラクターのうち最も近くにいるキャラクターを標的とするので、1Pで釣りやすい
    TP消費10。カウンター条件でTPが足りなければ、近づいて斧振り下ろしを行う
    PSP版では緩和のつもりか、難易度NORMALでは認識するかが半々となっており、確実に詠唱で行動を釣れるわけではなくなっている
    釣りを駆使出来るプレイヤーにとっては普通にやりづらい
    戦闘ボイスOFFによるSB封印バグもないため、PSP版バルバトス3はそこそこ難敵

    ・HP25%~
    ジェノサイドブレイバーin

    特殊行動:三連殺
    HP75%50%25% 各1回解禁トリガー 合計3回打てる
    優先度は回復術発動カウンターと詠唱カウンターより低いがその他よりは優先


    ○バルバトス2との特筆すべき違い
    ・行動頻度が低下
    NORMALでは5秒ぐらい動かない
    開幕も味方の術より先に行動が来ないので、1Pで安全にアイテムを使える
    カウンターのトリガーを引けばその瞬間に行動が始まるため、そのときは行動頻度の低さは関係なくなる

    ・属性耐性が低下
    爆炎剣が普通に通る。カイルの採用理由その1

    ・開幕ボイス再生によるボディーブロー消去バグがない
    バルバトス2ではカイルを入れていると「バルバトス、これ以上お前の好きにはさせない」というセリフが入る
    このセリフをカイルの術技ボイスで上書きしないと、バルバトス2の反撃ボディーブローがカットされるという謎強化が起きる
    この状態にあるときのバルバトスは実質的に硬直時間が短くなる
    幻影ループ空翔ループなど、本来繋がる連携がほとんど繋がらなくなる
    バルバトス3ではこのバグはないので安心。カイルの採用理由その2

    ・アイテムカウンターがない
    使い放題

    ・詠唱カウンターがある
    仕様は前述の行動紹介欄の通りです

    ・回復晶術カウンターがある
    エクセキューション
    発動されれば後衛はまず全滅するので回復晶術は封印するか作戦の防御の数値を1にしておこう
    レイズデッドは防御1でも封印していなければ唱えるので注意

    ・戦闘ボイスOFFによるSB封印バグがある
    あらゆる手段を駆使するRTAにおいてはこれでもう全ての決まりになる
    カイルが瀕死、かつカイルがダウンのとき「負けるか、俺は絶対に勝つ!」というセリフが再生される(ボイスOFFなら聞くことはないが)
    このセリフ中は敵味方ともにスピリッツブラスターが発生しない
    これを戦闘ボイスOFFの状態で流すとセリフが流れ終わった判定が来なくなり、以降もずっとスピリッツブラスターが起きないようになる
    条件は三連殺を使って満たすのがおすすめ。詳細な流れは冒頭のシートで書いています



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。