• 月面旅行

    2019-12-04 01:16
    いつもご視聴ありがとうございます。
    デニです。

    いよいよ最終パートへ突入いたしました!
    【ずっとやりたかった】ペーパーマリオRPG part91

    【ずっとやりたかった】ペーパーマリオRPG part91


    そして90パート台に乗りましたよ。
    100パートを超えるかなぁ。

    ピカリーヒルズにてスターストーンを手に入れたマリオたちは、フランクリ先生のお話しをきく為ゴロツキタウンへ戻ります。

    次の行き先のヒントを教えてくれるキノピオパパ。次は「とおくへ」行くそうです

    毎度のことながらフランクリ先生とのお話の前に街の人たちとお喋りをしまして。
    その際デアールさんより、仲間の能力をアップさせるヒントを教えてもらいます。

    ゴンババ城内の秘密の部屋にて見つけたこのアイテムのおかげで仲間たちをさらにレベルアップさせました

    一通りのお話しをみんなからきいてフランクリ先生の元へ。
    1000年の扉で地図を確認したところ「月」に印が!

    彼が言うなら月なのです

    ボム兵たちの暮らすサイハテ村から、月へ行く手段があるとのこと。
    地下の土管をくぐり村人たちにお話しをきいて回ります。

    マリオストーリーのサムイサムイ村を思い出しましたが、そこよりも独特の雰囲気を持つ場所でした

    マイペースな子が多い印象でしたが、何やら隠し事があるようです。
    村長は特に警戒心が強いようで、月へ行くために必要な大砲の情報を教えてくれません。

    ボム兵のバレルさんのおかげで大砲について話してくれました

    大砲を稼働させる為に必要な人物はゴールドマンさんとホワイト将軍。
    この2人の力を借りるべく、まずはピカリーヒルズで見かけたゴールドマンさんの元へ向かいます。

    「お金が必要」ということで試しに全財産を渡した(どうせすぐ使っちゃいますしね)ところ、執拗に確認されるマリオの図

    ゴールドマンさんから大砲の許可書をあずかり、次はホワイト将軍のもとへ!と思ったところで、どこにいるのか全く見当がつかず…。
    困ってしまったので占い師さんに見てもらいました。

    「せいい」を見せ終わったマリオの図

    ここで重要なお話が!
    ハナハナ村→トロピコアイランド(トロトロアイランド)→ウーロン街→プニオの村→ウスグラ村の順にホワイト将軍の足取りを追うように教えてもらいます。
    ありがとう!ありがとう!

    絶妙な名前で見かけるたびに笑ってます

    最後にサイハテ村にある自宅でとても深い眠りにつく将軍にたどり着きました。
    長かった~。

    くたくたのマリオですが、気持ちよさそうに眠る姿になんだか拍子抜け

    たくさん踏んずけて起きてもらいました。
    彼にもいろいろと事情があったようですが、今はとにかく爆発がしたい!とあっという間に大砲の準備をしてくれました。
    これでようやく月へ向かえます。

    違うゲームが始まったのかと思うほどのロボットアニメ展開

    あっという間に月面へ。
    ここにあるメガバッテンのアジトにスターストーンがあるはずです。

    星空の移り変わりや無重力感を味わえる演出など、結構お気に入りです

    1階~地下4階まで、順に回りスターストーンを探します。
    中にはピーチ姫パートで見かけた場所も。

    バリアーンの研究部屋にて 培養?されているようです

    懐かしい方の姿も

    施設の奥で待ち構えていたペケダー様とのボス戦に突入!
    スターストーンはもう少しです。

    毎度のことながらギリギリの勝利!勝ちは勝ちである

    ペケダー様との戦い後、すべての扉とエレベーターが封鎖されます。
    ただ1か所を除いては。
    この間のピーチ姫パートで電源を落とされたはずのテックが、マリオたちを呼んでいたのです。
    予備電源でかろうじて活動するテックから、ピーチ姫がすでにここにはいないことを教えてもらいます。



    ハジメマシテがサヨナラになるなんて…

    その後テックによってと思われる爆発によりアジトは消えてしまい、戻ることもかなわず。
    スターストーンをすべて揃えることができましたが、すぐにペケダー様も動きを見せます。

    傷心する暇もありません とほほ

    あれよあれよとステージ8へ進みます。
    いよいよ1000年の扉の中へ!

    そして本編と合わせて番外編では、ステージ8への準備もかねておなやみセンターの依頼をこなしております。
    【お手伝いマリオ】ペーパーマリオRPG番外編 part1
    こちらも一緒に追っていただけますと幸いです。

    次回ステージ8が最終ステージとふんでおりますが(マリオストーリー的な流れだとエピローグがあるのかも?)いずれにせよ、いよいよクライマックス!ということでしょうかね。
    毎度ぎりぎりカツカツで進めておりますが、無事にピーチ姫を助けられるのだろうか…。

    それではまた動画でお会いしましょう~。
  • 広告
  • この3日間を振り返って

    2019-09-09 18:401
    いつもご視聴ありがとうございます。
    デニです。
    本日投稿しました【ずっとやりたかった】ペーパーマリオRPG part77にて、ステージ7へと突入しました!

    ひとつ前のステージ6では今までとは少し違った形でストーリー形式で進行してゆきます。


    いつも通り、フランクリ先生に相談に行きました

    次のスターストーンはピカリーヒルズにあるピカリー神殿にあるとのことで、まずはピカリーヒルズへ向かうべく、リッチリッチエクスプレスのチケットを探します。


    こんな弱弱しいモンテオーネさんは初めて!

    ウーロン街へ向かう際、飛行船のチケットを譲ってくれたモンテオーネさんへ今回もお世話になろうと思ったのですがぐったりとしていてそれどころではないという。
    話によると愛娘のモニーとその旦那ピートンの行方が分からないとのこと。
    トロピコアイランドで見かけていたのですぐに連れ戻してきました。


    あいしてる!100回勝負中のピートン

    モンテオーネさんが苦しんでいる間、こんなことをしていたなんて言えないなぁ、なんて思いながらコルテスさんの船でゴロツキタウンへ戻ります。
    ふたりの無事の確認ができ、元気になったモンテオーネさんからリッチリッチエクスプレスのチケットを入手!


    駅へ向かう途中にマジョリンと遭遇 向こうは新生カゲ三人組としてピカリーヒルズへ向かうようです

    目的地のピカリーヒルズまで3日間かけて運行するようで、その間一緒に旅をするメンバーともお話をしていきます。
    初めましての方もいましたがお久しぶりの方もおります。

    【1日目】

    名探偵ポワンの元、助手のルイージはしっかりと働かさせていただきました

    列車が発車してすぐに「ピカリーヒルズへこのまま向かえば列車ごと爆破する!」という犯行予告が…!
    とにかく情報集めをしなくては、と乗客や乗組員に話しを訊いて回っていると爆破予告に関係していそうな事件が立て続けに起こります。


    この顔を見ていると、許してしまう。。

    午前中は食いしん坊キノピオの昼食泥棒事件。
    夕方はコナリキンちゃんの誕生日に欲しいもの探し。
    夜は車掌さんの毛布と幽霊の日記探し。

    場面ごとに外の景色や車内の雰囲気が変わる演出が素敵でしたね!


    夕方の食堂車にて

    しかしどれも爆破予告の件に関係していそうで核心には至れず。
    こうして1日目が終了します。

    【2日目】

    ここにきてようやく爆破予告に関係していそうな事件が

    翌日ポワンのもとへ向かうと鞄を盗まれて困っているもふもふのサラリーマンが。
    その鞄の中には彼の会社で開発したニトロハニーシロップが入っており、使い方によってはこの列車ごと爆破させることができるんだとか。

    その爆発に必要な素材として貝殻からとったカルシュウムと金が挙げられます。
    実はそれら二つが素材として使われているアクセサリーが紛失している、という話を昨日聞いていたポワンはこのかばんと爆破予告の犯人を同一人物と判断するのでした。


    マリオが走り回り見つけた犯人は有名なムービースタートロンでした

    爆破を未然に防ぎ、盗まれていた鞄とアクセサリーをそれぞれの持ち主のもとへ帰すころ、2日目の到着駅リバーサイド駅へ。
    ここでトロンの身柄引き渡しを行おうとしたところ、彼の正体がカゲ三人組のひとり、ランペルと判明!
    そのまま逃げられてしまうのでした。

    ランペルの件はとりあえず置いておいて、線路のかかる桟橋がレバーの作動により上がっており、燃料補給が完了したにもかかわらずリッチリッチエクスプレスが発進できない事態となります。
    駅の中の様子を見てくるよう言われ散策を始めます。
    ここからは久しぶりの戦闘回です!


    駅からの夕日がとても綺麗でした!


    この「モワモワ」という敵が何だったのか分かりませんが、蒸気機関車から出るすすか何かだったのかな、と考えてます

    原因と思われるレバー室にて謎の生き物を追い払い桟橋を下すことに成功!
    無事に発進しました。
    結局カゲ三人組とマリオとの対峙はないまま3日目へ向かいます。

    【3日目】

    なんとなく不穏な言葉が…

    乗客が見当たらない状態で朝を迎えた3日目。
    運転室へ向かうと2日目にリバーサイド駅にいた謎の生き物モワモワが大量発生!


    リバーサイド駅からついてきてしまったのでしょうか

    リッチリッチエクスプレスの屋根に外側から登り、乗客をさらったと思われるモワモワの群れへ突入します。
    そして今回のボス戦へ。


    ここのマリオかっこいいなぁ!と思ったのですが、奥の乗客たちが面白い取り込まれ方をしていて、フフッとなってしまいます

    乗客付きの腕から繰り広げられる攻撃が1回1回重く結構大変でしたがどうにか倒し、無事ピカリーヒルズへ到着しました。
    あとは街の中にある神殿でスターストーンを譲ってもらうだけなのですが……


    本職は神官、趣味探偵

    交渉が必要かと思いきや、神殿の持ち主はあのポワン。
    結果的に先回りしていたカゲ三人組に偽物のスターストーンを掴ませ、(ポワンも入り方を知らない)隠し部屋に飾ってあったスターストーンを発見!
    ポワン的にスターストーンはそんなに必要なものではなかったようなので、そのままいただきました。

    今回はリッチリッチエクスプレスの中での戦闘はほとんどなく、
    推理パートと戦闘パートにわかれていましたね。
    たまにはこういう戦いの少ないステージがあってもいいのかな、と思います。
    結局詳しいことは分かりませんでしたがリバーサイド駅が一番謎の施設感を醸し出していたような。
    皆が意味深な言い方をしていたからでしょうか、そう感じてしまいます。
    なんだかんだでポワンさんに振り回された回でもあったかなぁ、なんて。笑



    テック…

    最後にバツガルフ様にテックの画策がばれてしまい二人は離れ離れに…。
    具体的な部分はまだ分かりませんが、ピーチ姫が最後の呪いを解く為の重要なカギになりそうです。

    次回はピーチ姫が捕らえられている月へ向かう方法を探し、奔走しました。
    いよいよ最後のスターストーンを探しに向かいます!
    お楽しみに。
  • コルテスの財宝を求めて。

    2019-06-09 17:23
    いつもご視聴ありがとうございます。
    現在次のステージ、ピカリーヒルズへ向かう準備を進めております。
    【ずっとやりたかった】ペーパーマリオRPG part64
    ステージ6に入る前に、トロピコアイランドでの出来事を振り返ってみましょう。


    1000年の扉の前にて。次に目指す場所は地図中央下のトロピコアイランドです。
    少し怖いお話が多かったので、そろそろHAPPYな内容であることを期待しておりましたが、
    この島、どうやら呪われているようです。うーん、嫌な予感がします。

    島へ向かうならまず船が必要、ということで貿易商人のマルコさんを訪ねました。


    この謎のやり取り、最初は意味が分からなくて怖かったのですが、お茶目ですよね。
    次のステージ、トロピコアイランドにあると言われている海賊王コルテスの残した財宝に興味があるご様子で。
    なんやかんやと船に乗せてもらえることになります。
    やったね!

    ゴロツキタウンにいるトロピコアイランドへ行きたい人たちとマルコさんの船へ乗り込むのですが、優秀な操舵長がいないと島までたどり着けないとのこと。
    心当たりを頼りにボム兵のバレルさんのもとへ。


    最初はかたくなに海へ出ることを拒んでいたバレルさんでしたが、一緒に島へ向かってくれることに。
    おそらく今回一番散策に時間がかかったのでは、と思います。
    ようやく見つけ出したバレルさんでしたが何やら事情があり、海へは出たくないようです。
    彼の過去を知るマスター・ビーンによると、以前共に暮らしていたスカーレットという女性が亡くなったことが理由なのでは、と。

    マスターから預かった手紙でスカーレットの気持ちをバレルさんへ伝えます。
    自分を責めていたバレルさんでしたが、海で生きていくことを望むスカーレットさんの気持ちにこたえるように、マルコン号の操舵長の仕事を引き受けてくれました。


    いよいよトロピコアイランドへ!順調な航海のはずでしたが…。
    マルコさんにバレルさん、明らかに怪しいメガネさんなど、
    乗組員を乗せマルコン号は順調に航海を進めていきます。
    しかし、


    コルテスの呪いで船が大変なことに!マルコさんの取り乱し方が一番面白かったです。
    ある日の晩、突然船が止まります。
    そこへ現れる火の玉の大群と不気味な声は、コルテスの呪いに違いありません。
    慌てているうちにマルコン号は沈み、船員たちも散り散りに。
    3名の行方不明者を出すも、残りのメンバーは幸い近くの島、トロピコアイランドへ流れつきます。

    残ったメンバーで拠点を作り、島の調査を進めることに。


    自分の身を挺して仲間を守るバレルさん…!
    なんだかんだ言って、マルコさんに大変な仕事を押し付けられてばかりだよなぁ、とか。
    考えながら奥へ進んでいると、なんとはぐれたと思っていたバレルさんたちが敵に囲まれているではないですか!
    彼の提案により他2名は救出できたのですがバレルさんは…。


    ビンテージ・レッドを最期に飲みたい。そんな悲しいお願いをされてしまいました。
    敵を倒し、ようやくバレルさんを助けることができましたが、既にボロボロの状態に。
    彼の望みであるビンテージ・レッドを探しに拠点へ戻ります。


    実はバレルさんが仲間になると思っておりませんでした。とてもうれしかったです。
    ビンテージ・レッドを見つけ飲ませると満足げに天国へ…と思いきや、すっかり元気に(?)なったバレルさん。
    マリオたちの冒険に加わることになりました。とても頼もしい!


    入り口の謎を解き、いよいよ洞窟へ。
    マルコさんの持つヒントとバレルさんの力を借りてようやく目的の財宝があると思われる洞窟へ入ります。
    新しい敵を倒し、謎を解きつつ進んで行くと、今までこの島に流れ着き帰れなくなっていた人たちに出会います。


    中には見慣れた顔の人も。こんなところで出会うとは。
    彼らもマリオたちと同じように、オバケ(エルモス)に船を襲われここで助けを待っていたようです。
    この先にいるコルテスを倒せばマルコさんが目当ての財宝も、マリオたちの探しているスターストーンもあるはず!ということで、いざコルテス戦へ。


    今のところ出会ってきたボスの中で一番かっこいいと思います、コルテス。
    いよいよ決着の時!
    相手の体力は少ないのですが、倒しても倒しても戦い方を変えて挑んできます。
    全部で3回倒してようやく勝ちました。
    あとからコメントを拝見しましたが、もっと効率の良い方法もあったようです。
    途中発生したルーレットで体力全回復がなければ死んでいたかもしれませんね。

    戦い方はともかく、スターツトーンを無事回収しました。
    新しい技も覚えて洞窟の外へ。
    すると、まぁやはりというかなんというか。
    メガネさんこと、ペケダー様が船で登場!
    バンバン大砲を打ち込んでくるできます。


    ペケダ~
    ここで動いた人がなんと、今まで自分から何も動こうとしてこなかったあのマルコさんでした。
    ペケダー様の船に対抗するべく、先ほど倒したコルテスに船を借りる交渉へ向かいます。
    さすが貿易商人というのか、最初はコルテスに震え上がっていたマルコさんでしたが、
    段々と調子を取り戻し持っていたドクロジュエルを渡す代わりに、一緒に戦ってもらえることになりました。


    ペケダー様の船と、コルテスのブラック・スカル号の対決!
    いよいよむかえる最終決戦は海の男たちらしく海上へ!
    ペケダー軍団とエルモス・キノピオ軍団が戦う中、マリオとペケダー様との戦闘が行われます。
    ペケダー様もなかなかに粘った戦い方をされましたがどうにか倒すことができました。

    帰りの船もコルテスさんが面倒を見てくれるとのこと。
    島に残る者を残し、一同はとゴロツキタウンへ帰るのでした。

    登場人物たちの関係性も今までわからなかった部分が判明するなど、
    今回の冒険はなかなかに見ごたえがあるストーリーだったなぁと、プレイしていてとても楽しめました。
    特に戦闘シーンは熱かったですね!
    今回のクッパ様パートでもそんな熱い戦闘になりそうでしたが、爆発オチ、といういつものクッパ様って感じの扱いでした。
    そういうところが良いのですが。

    次回の冒険も今までとはまた違ったストーリーの進み方をしていてとても楽しいです!
    またゆっくりではありますが更新していきますので、引き続き動画の方もお楽しみください。