ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

1/700 艦隊これくしょんプラモデル 「重巡洋艦 愛宕」抜錨までの道筋 その5
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1/700 艦隊これくしょんプラモデル 「重巡洋艦 愛宕」抜錨までの道筋 その5

2015-05-27 23:00
    いいですか。


    私はミスをしました。



    前と同じ感じで始めまして




    これ。

    「九二式方位測定機」というものらしいですが
    本来は二つの尖っている部分がもっと長いはずなんですけど

    接着途中で見事に折れまして

    修正するほどに技術はなく、泣く泣くそのまま接着することにしました。


    しょうがない。

    そして、色を塗って終了。



    あと、上の写真の下に見えていた部品。



    「後部マスト」と「クレーン」です。

    この部品も黒色も濡れなきゃいけなかったので
    艦体色を塗って乾いてから黒色を塗る。

    そうしないと艦体色と混じっちゃうんですよね(経験済み)


    無事塗り終わり、

    あと主砲も砲身・本体などが乾いていたので接着剤で接着。



    徐々に集まっていく部品たち。








    以上。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。