ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 大阪府枚方市 自分の住んでる町の事を今どのらい知っているのだろうか・・・

    2013-07-25 01:05
    されみなさんこんばんわ。

    参院選も終わり、世間はひと段落ついたような雰囲気ですね。
    実際はこれから始まるわけですが。

    私は、今日のブログのタイトルにもある通り、大阪府枚方市に住んでいます。
    前から、枚方市の行政について確認したいと思っており、今回このブログを始めたので、気になった事を書いていきます。

    今回は自分の住んでいる町、「大阪府枚方市」について、自分がどれだけの事を知っているか書いてみたいと思います。
    枚方市は、知ってる人は知っているかもしれませんが、いわゆるベッドタウンと呼ばれる街です。

    大阪府の東北に位置し、京都との県境に位置しています。
    国道一号線というぶっとい道路が真ん中を走っており、東海道五十三次では「枚方宿」などと呼ばれ、交通の要所です。
    道路交通では、「天の川交差点」や「中振」といった渋滞発生場所が多数あります。

    鉄道網としては、枚方市の西側に京阪電車・東側にJR片町線が走っています。
    特に京阪電車は大阪の都心部と京都の都心部を結ぶ鉄道であり、その中でも枚方市は京阪電車の乗降率2位となっています。
    (一位は京橋駅、3位は淀屋橋駅)

    また、「百済神社」や「ワニ王陵」など、朝鮮ゆかりの施設が数多くあるので、朝鮮系の方もたくさん住んでると思います。
    私自身は、友人に在日の方はいませんので、あまり実感はありません。

    枚方市は、「くらわんか舟」というもので有名らしいです。
    また、枚方市にもゆるキャラが存在しており、名前は「くらワンコ」という犬の気ぐるみだそうです。

    枚方市が近隣都市への有名ポイント3つ。
    一つは「ひらぱー」という愛称で親しまれている、「ひらかたパーク」という遊園地です。
    実は100年の歴史があり、日本で一番古い遊園地として、ある種有名らしいです。
    また、ひらパーでは、以前「ひらかた大菊人形店」という近隣では有名な催しを毎年行っていましたが、現在はなくなってしまいました。
    なくなった理由は「技術者が高齢で後継ぎもいないのえこれ以上続けられない」という悲しい理由でした。
    生活保護費をパチンコで消費しているカスどもを送り込みたい気分になりましたね。

    2つ目のポイントは「チャペルココナッツ」というラブホテルです。
    国道一号線を車で走っていると、突然お城みたいな建物が目に飛び込んできます。
    枚方の中高生はそのお城みたいなラブホテルでセックスすることを目標に生活しているのです。

    3つ目のアピールポイントは、岡田准一が枚方出身だという事です。
    「枚方出身の有名人ってだれ?」って聞かれると、真っ先に出てくるのがコイツか森脇健司です。
    時点でアメリカザリガニの声低いほうとかですね。

    他に有名な事といえば、市職員の給料が全国トップレベルに高いとか、汚職にまみれているとか、枚挙に暇がありません。
    結構な腐りようだと聞きます。

    あとは、、、う~んと思いうかばないなぁ。
    あんまり自分の市の事は知らないもんですね。
    今後はもっと調べてみたいと思います。
  • 広告
  • 参院選2013 選挙を終えて

    2013-07-23 23:03
    みんさんこんばんは。

    先日参院選が終わりましたね。
    私も投票には行ってきました。

    大阪選挙区で見事当選を果たしたのは以下の方々でした。

    1、東 徹氏(日本維新の会)
    2、柳本 卓治氏(自由民主党)
    3、杉 久武氏(公明党)
    4、辰巳 孝太氏(共産党)

    実績・やる気はあるのに民主党から出馬してしまった梅村 聡氏は、僅差で落選するという事になりました。
    個人的には政党のマイナスイメージを払しょくする所まで至らなかったのかなという気がします。

    梅村氏ですが、みんなが候補者の事をもう少し知ることができたのなら、当選していた可能性もあったと思います。
    実績はありますし、活動内容からも今度何をしていくつもりなのかが多少見えていました。
    知ってれば、例え自民党だろうと柳本氏に投票する方はもう少し少なかったのではと思います。

    ですが、ここで責められるのは投票者ではなく候補者だと思います。
    今回はネットによる選挙運動が解禁となりましたが、候補者は全く活用できてなかったと思います。
    詳しくは下記の動画で説明してくれています。




    動画では「フェイスブックやツイッターをやれば選挙に行くと思っているのか?」といった内容が語られています。
    今回、私は候補者のHPをチェックしていたのですが、上記の説明は非常に納得させられました。

    私自身、候補者のHPを見る場合、ツイッターの内容とか、公演・活動スケジュールなんてスルーします。
    ほしい情報は「これまでの実績」と「これからの政策」なんです。
    そこから、候補者の評価などを確認していきます。

    そういった目的を持って候補者のHPを眺めてみると、有益はほとんどないんですよね。
    結局wikiとか政治フォーラムとかの第三者視点で確認するしかなくなるんです。

    大阪選挙区のすべての候補者のHPは基本的にはこのような状態でした。
    民主党の梅村氏なんかはまだましなほうで、ご自身が発言された参議院予算会議の動画をyoutubeにアップされたりしていましたが、その程度です。
    政治に興味がない人に興味を沸かせるような活動をしている方は皆無でした。

    選挙ってポスターも演説もそうなんですが、少しでも興味がある人しか見ないような仕組みになっていると思います。
    せっかくインターネットで選挙活動ができるんですから、もう少し新規の票集めができるプレゼンを、各候補者にして欲しかったですね。

    すでに当選が決まった状態ですので、今後は、各議員が大阪や日本にどのような国益を出してくれるのかじっくり見ていきたいと思います。
  • 参院選2013 日本共産党 辰巳 孝太郎氏

    2013-07-16 22:36
    さてみなさんこんばんわ。

    今回は、日本共産党 「辰巳 孝太郎」氏です。
    ポスターでは「たつみ コータロー」と記載されていますが、面倒なので漢字を使います。

    この方の政策でが、大まかに見て要するに共産党がやりたいことをされるように感じます。
    ですが、HPのつくりはわかりやすかったですね。
    http://www.tatsumi-kotaro-jump.com/

    政策としては、以下の5項目を大項目として挙げられています。
     景気・くらし
     原発・エネルギー
     外交ビジョン
     憲法
     歴史認識

    それぞれの項目の中でも、ご自身が特に力を入れたい内容を記載されております。
    (共産党の公約の中から、力を入れる問題をピックアップしたみたいな感じですが・・・)
    それでもマニフェストの目次だけを貼り付ける維新のなんとかさんとは大きな違いだったと思います。
    その中で、私の考えとは異なる部分もありました。

    <景気・くらし>
    ○給料あげて、仕事を増やす“好循環”を!
     簡単に言えば、大企業の溜め込み分から給料を増やし、お金を使って経済を動かし、好循環を生み出したいということでしょうか。
     月一万給料を増やし、いわゆる「ブラック企業」をのさばらせない社会にするという事のようです。

     これなんですが、もし給料が1万増えれば、私は間違いなくその分を貯金します。
     会社が溜め込んでた分が個人の貯金に変わるだけで、経済は活発化しないと思います。
     だって、日本の将来が明るくない以上、収入は多いほうがいいし、貯金も多いほうがいいです。

     私は、日本の将来が明るくなって初めてお金を使い、その内経済が活発化して収入にも反映されるのだと思います。
     国民生活が豊かになった結果給料が増えるのであって、先に給料だけ増やされても・・・まあ、私はありがたく受け取りますが、貯金しますので使うことはないです。w

    <外交・ビジョン>
    ○自主外交でアジアと世界の平和に貢献します
     日米の軍事同盟に焦点を当てておられます。
     軍事同盟は日米関係にマイナスなので同盟を解消、日本から米軍基地を撤廃させるとの事です。

     私は日本が明確に軍を持たない以上、米軍基地は最低限の保険として必要だと思います。
     米軍がいなくなると、尖閣諸島や竹島はいわゆる「敵国」に奪われる事になると思っています。
     確かに米軍は沖縄での騒音問題や、米国軍人のひどい行いなどもあり、このままでいいとは思いません。

     なので、今やるべきは在日米軍のあり方の改善を考えることであって、基地撤廃とか安易な考えに走るべきではないと思います。
     どれだけ日本が憲法で非武装を謳っていても、攻められる時は攻められますからね。
     まあ、町で通り魔にさされるようなもんです。
     備えは必要ですが、あり方は改善するべきだと思います。

     ホームページや動画を見て思ったのが、間違いなくご年配の方をターゲットに選挙活動をされていますね。
     ホームページでは難しい言葉は使わず、動画でもゆっくり・ハキハキとした話し方を心がけているように感じます。
     
    今時点での評価は、「やっぱり共産党やな」って感じです。
    調べた結果、評価変わらずですね。w