ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

参院選2013 日本共産党 辰巳 孝太郎氏
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

参院選2013 日本共産党 辰巳 孝太郎氏

2013-07-16 22:36
    さてみなさんこんばんわ。

    今回は、日本共産党 「辰巳 孝太郎」氏です。
    ポスターでは「たつみ コータロー」と記載されていますが、面倒なので漢字を使います。

    この方の政策でが、大まかに見て要するに共産党がやりたいことをされるように感じます。
    ですが、HPのつくりはわかりやすかったですね。
    http://www.tatsumi-kotaro-jump.com/

    政策としては、以下の5項目を大項目として挙げられています。
     景気・くらし
     原発・エネルギー
     外交ビジョン
     憲法
     歴史認識

    それぞれの項目の中でも、ご自身が特に力を入れたい内容を記載されております。
    (共産党の公約の中から、力を入れる問題をピックアップしたみたいな感じですが・・・)
    それでもマニフェストの目次だけを貼り付ける維新のなんとかさんとは大きな違いだったと思います。
    その中で、私の考えとは異なる部分もありました。

    <景気・くらし>
    ○給料あげて、仕事を増やす“好循環”を!
     簡単に言えば、大企業の溜め込み分から給料を増やし、お金を使って経済を動かし、好循環を生み出したいということでしょうか。
     月一万給料を増やし、いわゆる「ブラック企業」をのさばらせない社会にするという事のようです。

     これなんですが、もし給料が1万増えれば、私は間違いなくその分を貯金します。
     会社が溜め込んでた分が個人の貯金に変わるだけで、経済は活発化しないと思います。
     だって、日本の将来が明るくない以上、収入は多いほうがいいし、貯金も多いほうがいいです。

     私は、日本の将来が明るくなって初めてお金を使い、その内経済が活発化して収入にも反映されるのだと思います。
     国民生活が豊かになった結果給料が増えるのであって、先に給料だけ増やされても・・・まあ、私はありがたく受け取りますが、貯金しますので使うことはないです。w

    <外交・ビジョン>
    ○自主外交でアジアと世界の平和に貢献します
     日米の軍事同盟に焦点を当てておられます。
     軍事同盟は日米関係にマイナスなので同盟を解消、日本から米軍基地を撤廃させるとの事です。

     私は日本が明確に軍を持たない以上、米軍基地は最低限の保険として必要だと思います。
     米軍がいなくなると、尖閣諸島や竹島はいわゆる「敵国」に奪われる事になると思っています。
     確かに米軍は沖縄での騒音問題や、米国軍人のひどい行いなどもあり、このままでいいとは思いません。

     なので、今やるべきは在日米軍のあり方の改善を考えることであって、基地撤廃とか安易な考えに走るべきではないと思います。
     どれだけ日本が憲法で非武装を謳っていても、攻められる時は攻められますからね。
     まあ、町で通り魔にさされるようなもんです。
     備えは必要ですが、あり方は改善するべきだと思います。

     ホームページや動画を見て思ったのが、間違いなくご年配の方をターゲットに選挙活動をされていますね。
     ホームページでは難しい言葉は使わず、動画でもゆっくり・ハキハキとした話し方を心がけているように感じます。
     
    今時点での評価は、「やっぱり共産党やな」って感じです。
    調べた結果、評価変わらずですね。w
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。