ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

人工モノクロームの新たなアンセム、その名も「人工モノクローム」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

人工モノクロームの新たなアンセム、その名も「人工モノクローム」

2017-10-08 10:43

    人工モノクロームのテーマソングであり、そしてアンセムとなる記念碑的な作品を公開いたしました。その名も「人工モノクローム」です。

    通常、僕たちが楽曲を制作する場合はまず最初に僕が曲を書き、それに合わせて八白が歌詞を乗せていくという「曲先」と呼ばれる方法を取っているのですが、「人工モノクローム」に関しては八白が先に歌詞を持ってきて、それに対して僕が曲を付けていくという「詞先」という方法を取っています。初めての試みだったため僕の方はかなり苦戦しましたが、最終的には人工モノクロームの新たなテーマソングに相応しい完成度まで高まられてとても満足しています。

    イラストについては、「ヒトトセ」「クイムナプヤレ」に引き続いてMayoRiyoさんに描いていただきましたが、これは僕が夏に東京に行った際にMayoRiyoさんとお会いして、試しに「ルカの弾くステージピアノに合わせて歌うミク」の姿を描いてみてほしいと振ってみたのがキッカケでした。その場ですぐに完成版イラストの原型となるラフを描きあげてくださり、正式に楽曲のイラストをお願いすることとなりましたが、MayoRiyoさんには三度もお世話になることとなり、本当に頭が上がりません…。

    僕は今後、サンプラーに取り込んだミク・ルカの歌声に合わせてピアノを弾くというスタイルで地元である札幌を中心にライブ活動を行うという試みをしていくつもりですが、「人工モノクローム」はライブでの定番曲になってくれると思います。どうか僕たち人工モノクロームを象徴する作品として、末永く「人工モノクローム」を愛していただけると嬉しいです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。