ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

大切な記憶は、命を繋ぎとめる希望の光となる~「星の海におやすみ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大切な記憶は、命を繋ぎとめる希望の光となる~「星の海におやすみ」

2018-01-02 17:27

    2017年は「人工モノクロームの楽曲をミク・ルカの歌声と共にライブで披露する」という試みを開始するなどもあって何かと慌しくあっという間に過ぎ去った感じで、未だに2018年になったという実感をあまり持てていない僕です。そもそも日付という概念自体が人間が決めたものであり、「謹賀新年」などと盛大に皆がお祝いしたところで人間以外の生物には関係のないことですし、人間でも日付という概念に縛られずに生きていたり、何らかの事情で新年をお祝いすることができない人もいるでしょうし、僕としても引き続き好きなことをマイペースに実行して生きていくことには変わりないので、新年とかお正月とか別にどうでもいいかな…と。

    とは言いつつも、皆様へお年玉を用意しているのが人工モノクロームだったりします。本日正午、人工モノクロームの新作MV「星の海におやすみ」を公開いたしました。



    動画を担当していただいたのは、Flashで自主制作アニメーションを制作されている「イズ」さんで、特に映像上映イベント「FRENZ」でイズさん自身がキャラクターに声を当てている短編アニメーション作品群を僕は兼ねてから気に入っていました。イズさんが表現される柔らかく暖かく幻想的な世界観と「星の海におやすみ」という楽曲の相性は間違いなく良いものになるに違いないと思い、イズさんにMVの制作をお願いしましたが、映像と楽曲がお互いに引き立てあい、本当に素敵な作品に仕上がったと感じています。



    そんな作品を2018年の始まりにお届けできることを、僕はとても嬉しく思っています。この作品から2018年の人工モノクロームの活動はスタートしていきますが、インターネット上で楽曲を公開するだけでなく、札幌市を中心にライブ活動も昨年以上にますます精力的に取り組んでいくつもりですので、本年も僕たち人工モノクロームを何とぞよろしくお願い申し上げます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。