• このエントリーをはてなブックマークに追加
『 米軍基地の問題 』 【Vol.851】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『 米軍基地の問題 』 【Vol.851】

2016-05-22 18:00
    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    **************************************************

    島袋里奈さん、 ご自分が 殺されるという 恐怖、

    婚約者の事を 想い、 愛する ご家族のことが 頭をよぎり

    さぞかし 無念であったろうと思うと、胸が締めつけられる

    思いです。  20歳まで お育てになり、 こんな形で 愛する

    娘さんを失った ご家族のことを思うと、 胸がふさがります。(合掌)

    首を絞め、 その上 刺し、 遺棄するなんて 到底 許せません。

    怒りで いっぱいです。

    日本政府は、 アメリカに対して 強い抗議と 二度と このような 悲劇を

    繰り返さないよう 再発防止と  綱紀粛正を求めました。

    沖縄の方達は 〝 またか 〟 と 言っています。 当然です。

    そして これは〝 基地のある 悲劇である 〟と  テレビ朝日の

    「 報ステ 」 を 始め 報道は 言っており、 〝 沖縄から 基地を

    追い出せ 〟という声まで 出始めていますが、残念ながら

    ここは 冷静になって 考えなくてはならないところだと

    思います。

    卑劣極悪な 信じがたい 残忍極まる 殺害事件は、 沖縄ならずとも

    日本の各地で 日本人によって 頻繁に起きています。


    世界の情勢は もしかしたら 第三次世界大戦が 勃発するのでは

    ないかという 不安に 包まれつつあります。

    日本は 極東に 位置するため、 直接的に ISなど に襲われることは

    今のところありませんが、 いつ何時 テロが起きるかもしれないのです。

    その上、 日本には 中国という 脅威の存在があります。 

    南シナ海の南沙島に 海・空の基地を作ってしまった中国は、
     
    無法極まる軍事拠点化としました。  領海侵犯を 平気で

    しており 尖閣諸島付近では 日本の漁船が 怖くて 近づけない

    状態で います。

    新潟市の中心に 5000坪の土地を買い、 領事館(治外法権)を

    建てるという、今や 北海道の ド真ん中に 広大な土地を 購入しました。

    中国村ができるのは 時間の問題とか。

    沖縄に 基地があるのは、何かがアジアであった時 位置的に
     
    そして 軍事戦略上、 最適であり 必要だからです。 何かがあった場合

    2時間以内に 行動を起こせます。 もし 基地をなくせば

    日本はトランプ氏の言うように 自力で  日本を 守らなければ

    なりません。 その場合 「 憲法9条 」 を 今から 時代に合ったもの

    に しておかなければなりません。

    只、〝 戦争反対!〟と 叫んでも そのうちに 難癖をつけて、 中国が

    襲ってくるかもしれません。 その時 日本は どうするのでしょう。

    北方領土は 武力で ロシアによって 乗っ取られたのです。


    戦争は 絶対 あってはなりません。 あの 戦争の悲劇を 考えるだけで

    ゾーっとします。 誰が 愛する家族を 失いたいでしょう。

    しかし 世界中から 紛争は消えず 生まれた時から

    戦地の中という 不幸な国民が 沢山います。

    弱肉強食は  人間の社会でも 起きています。

    地中海では 難民が 何万と 命を 落としています。

    エジプト機は どうしたのでしょうか?

    日本が〝 戦争反対! 〟と いっても 襲われたら 戦う 以外ないのでは

    ないですか。 手をあげて、 どこかの国に 占領され 属国になるのですか?

    皆さん 、冷静に よく考えてみましょう!!

    ********************************************
    では 皆さま 次号をお楽しみに。
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    アメブロでは言えない話 ~The Salon of Lady Dewi~
    更新頻度: 不定期
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥330 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。