• このエントリーをはてなブックマークに追加
『公的年金が 約15兆円消えた?!』 【Vol.1911】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『公的年金が 約15兆円消えた?!』 【Vol.1911】

2019-03-22 14:30
    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    **************************************************

    老後の生活を支える 大事な年金積立が


    大変なことに なっていました。


    公的年金を運用する GPIF


    (年金積立金管理運用独立行政法人)が


    2018年10月~12月期の 運用実績で、


    14兆8千億円もの 運用損を出しました。


    わずか3ヶ月で、、、 信じられません。


    一体 どうしたら こうなってしまった


    のか、 国民に説明する 義務があると


    思います。


    165兆円あった積立金が、 150兆円まで


    目減りしています。 およそ10%を 損失


    として 出してしまっているのです。


    これは 現在の方式で 運用を開始した


    2001年以降で 最大の赤字額です。


    年金の危機といっても 過言ではありません。


    GPIFが リスクの高い運用

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。