• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

韓国、国益の為に 靖国放火犯を 中国送還【Vol.066】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

韓国、国益の為に 靖国放火犯を 中国送還【Vol.066】

2013-01-08 14:25
    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    本日は マイ・チルドレンの コーナー等もありますので
    どうぞ お楽しみに♪

    ■目次■
    1、 言い過ぎて ごめんあそばせ "
      ■ 韓国、国益の為に 靖国放火犯を 中国送還
    2、今週の 私の オススメ
      ■ ブナの森の 一軒宿 ” 燕ハイランド ホテル ”
    3、今週の Photograph
     お正月らしく・・・
    4、今週の マイ・チルドレン
     ファビオラ & フィオナ 母娘
    5、Neneng (ネネン) の ″ ちょっと一言よろしいかしら ”
      
     ~ お手伝いさん ネネンのつぶやき ~
      ■ 遅すぎた ヘチマの収穫
    6、Staff Room より 
      ■ 夫人からの お土産♪

    **************************************************
    1、 言い過ぎて ごめんあそばせ "

    韓国、国益の為に 靖国放火犯を 中国送還

    2011年12月、靖国神社の門に 放火した 中国籍の劉強容疑者。
    2012年1月には、ソウルの日本大使館に 火炎瓶を投げつけ、
    懲役10ヶ月の判決が確定し 韓国にて 服役していました。
    日本側は ”日韓犯罪人引渡条約”に基づいて
    劉強容疑者の 身柄引き渡しを求めており、
    一方、中国側は「政治犯」として 中国への送還を 求めていました。
    (条約では「政治犯」は 引き渡しの 拒否理由に 該当する)
    そして、今月3日 ソウル高裁は、劉容疑者を「政治犯」と認定し
    日本に引き渡さない という判断を下したのです。
    これまでの経緯から、韓国は 中国からの 外交圧力に負け、
    劉強容疑者の行った ”放火”という 大変 悪質な罪状や、
    上記 日韓間の条約を無視し、自国の保身を図り 対中関係を優先させる
    という政治的判断が 働いたということでしょうか。
     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。