• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

『 梅雨明けを待つ 愛しいお花達 』 【Vol.353】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『 梅雨明けを待つ 愛しいお花達 』 【Vol.353】

2014-07-15 20:24
    皆さま ごきげんよう。
    私の ブロマガを ご購読くださり、
    ありがとうございます。
    **************************************************

    先日の 私のパーティー〝The 11th Salon de Fleur et Bijou〟では
    お花を 沢山 頂戴しました。

    dd88cf193f4665378e5da9d174e48793538f8760 
     
    b77ac43eab6311a99777f15a8f1dda959b844ba0

    9422df3066a9e253fda26b242107dab0729cd373 
     
    パーティーが お開きとなってから そのお花達を
    大事に 我が家に 持って帰りました。
    会場を 出る前には 家で留守番をしているインドネシア人の
    スタッフに いつものように 「いくつかの バケツにお水を入れておいて!」と
    電話をしてから 会場を後にしました。
    きちんと 水切りをし、 いくつもの 花瓶に分け 再び 生き返らせたのです。
    サロンに 飾られた お花は 梅雨明けを待つ うっとおしい天気のせいで
    なんとなく 憂鬱な気分を 晴れやかにしてくれます。
    少し ご覧いただきましょう 035.gif

    オリエンタル・リ

    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。