「第二京阪道路の側道(一般部)を走ってみた」コメント返し
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「第二京阪道路の側道(一般部)を走ってみた」コメント返し

2020-05-26 20:00

    みなさん、こんばんは。diamor28です。

    過去の動画のコメント返しをしていきます。

    今回は、2017年10月に投稿した車載動画、
    「第二京阪道路の側道(一般部)を走ってみた」です。

    >>sm32136288



    この動画では、第二京阪道路の一般部を使って、
    大阪から京都まで収録しました。

    第二京阪道路の一般部は、
    大阪府門真市と京都府京都市を結ぶ一般道です。

    この路線は、国道1号に認定されています。

    そして、すぐ近くに、第二京阪道路が整備されています。

    京都府内は鉄道空白地帯を通りますが、
    大阪府内はJR片町線(学研都市線)とだいたい並走しています。

    門真市内については、鉄道空白地帯を通りますが。


    さて、この路線の収録ですが、結構気を遣いました。

    まず、気軽に立ち寄れる休憩地点がありません

    道路の左側には、防音壁が整備されていますからね。

    次に、一部区間で渋滞が頻発しています

    原因は明らかで、一部区間では、
    片側1車線に減らされているからです。

    実は、当初は、
    本線片側2車線、側道片側2車線で整備しようとしました。

    それにより、国道1号現道(京阪国道)の機能を
    完全に代替する計画でした。

    しかし、沿線住民の反対運動などにより、
    現在の形態となりました。

    その結果、渋滞が頻発してしまいました。

    最後に、前後の車載動画との接続を考慮しました

    今回は、スタート地点を梅田新道交差点に、
    ゴール地点を堀川五条交差点に設定したからです。

    明らかに、第二京阪道路一般部の区間より長いです。

    これは、大阪と京都を車載動画で結ぼうとしたからです。

    大阪で国道2号からの接続を受け、
    京都で国道9号などに接続させようとしました。

    これら3つの懸念事項を回避するため、
    早朝時間帯に、大阪から京都まで一気に収録しました

    これにより、休憩せず、渋滞を回避し、
    前後の車載動画に接続する事が出来ました。



    裏話はここまでです。

    それでは、コメント返しをしていきます。



    0:25より
    めっちゃすいてるけど何時ごろだろ


    前述の通り、早朝に収録しました。

    具体的には、5時48分に大阪市北区(梅田新道)を出発し、
    6時58分に京都市下京区(堀川五条)に到着しました。

    おかげで、ガラガラの道路を走る事が出来ました。


    3:20より
    ここ車線間違えると高速行ってしまうから怖いw


    コメントのタイミングからして、
    大阪府道2号(大阪中央環状線)との交点ですね。

    確かに、車線を間違えると、別の道路に移ってしまいます。

    しかし、その道路は高速道路ではなく、
    大阪中央環状線の堺方面ですね。

    直前まで「直進表示」なので、本当にややこしいです。


    5:19より
    大渋滞なんだよなぁ…

    7:35より
    ここが普段めっちゃ混むんやけどな


    実際に、昼間に走った事は無いのですが、
    片側1車線区間で渋滞が頻発しているそうですね。

    ですが、コメントによると、
    枚方市内の片側2車線区間でも混んでいるようです。


    あぁ、「Red Signal Hokuriku」で
    この区間を通らなくて良かった。




    今回のコメント返しはここまでです。

    次回は、冬の東北地方を旅した動画の
    コメント返しを予定しています。

    なぜなら、この旅行から、
    動画でコメント返しをしなくなったからです。

    それでは。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。