「国道427号線」コメント返し
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「国道427号線」コメント返し

2020-07-03 20:00

    みなさん、こんばんは。diamor28です。

    過去の動画のコメント返しをしていきます。

    今回は、2019年1月から2019年2月にかけて
    投稿した車載動画、「国道427号線」です。

    その3(西脇~多可)
    >>sm34518941


    その4(多可~丹波青垣)
    >>sm34586021


    その5(丹波青垣~朝来)
    >>sm34623479



    この路線では、その3から始めました。

    これは、兵庫県明石市から兵庫県西脇市にかけて、
    国道175号と経路が重複しているからです。

    そのため、その区間を見たい方は、
    その1とその2を見て下さい。

    国道175号線その1(明石~三木)
    >>sm29258501


    国道175号線その2(三木~西脇)
    >>sm29391841



    さて、国道43号の収録終了後、
    休憩を挟んでから収録を再開しました。

    夏場に収録しましたが、
    湿気がなく、カラッとした暑さだったため、
    意外と快適でした。

    しかも、日陰に入ると、
    涼しさを感じる事が出来ました。


    その4で立ち寄った
    道の駅「杉原紙の里・多可」では、
    「シャルマン定食」を食べました。

    なお、漢字表記では、
    「車留満定食」となります。




    この定食の主菜は、
    播州地鶏のもも肉の照り焼きでした。

    このもも肉がジューシーで、
    非常に美味しく感じました。

    これで1200円(当時)は、妥当に思えました。

    そして、レストランを出ると、
    空席待ちの人が10人もいました。

    どうやら、かなり賑わっていたようです。


    道の駅出発後、遠阪峠を越えました。

    実を言うと、峠越えは苦手です。

    くねくねしたカーブと狭小区間が
    走りにくいからです。

    これでも、両側2車線が確保されていただけ、
    まだマシかもしれません。

    そして、収録終了後、所要時間短縮のため、
    再び遠阪峠を越えました。

    今だったら、兵庫県道23号を通って
    帰っていたでしょう。



    裏話はここまでです。

    それでは、コメント返しをしていきます。



    その4、5:12より
    賑わっとるね


    これは、道の駅「杉原紙の里・多可」に
    立ち寄った時のコメントですね。

    意外にも、車やバイクが
    たくさん停まっていました。

    レストランで提供されている料理
    「車留満定食」の願いが叶ったようで、
    いいですね。

    なお、「車留満定食」の願いについては、
    その4で説明しています。


    その5、1:17より
    うわ…なにいまの?


    これは、バイクに追い越された時の
    コメントですね。

    この時、バイクが後ろから迫ってきたので、
    すかさず左に寄せました。

    これは、車線からはみ出さずに
    追い越させるためです。

    二輪同士だからこそ出来る方法です。

    しかし、残念ながら、
    はみ出し追い越しになってしまいました。


    その5、2:16より
    こっちの道路の方がいいな

    その5、2:18より
    楽しいじゃん遠坂峠、小排気量車なら特に

    その5、2:28より
    この道楽しそう


    これは、遠阪トンネルではなく、
    遠阪峠を走った時のコメントですね。

    この時は、国道427号完走が目的だったため、
    遠阪峠を選びました。

    ですが、個人的には、
    遠阪トンネルの方が好みです。

    快適に走る事が出来ますからね。

    ですが、PCX(125cc)に乗っている限り、
    叶わぬ願いです。

    これは、遠阪トンネルが
    自動車専用道路に指定されているからです。



    今回のコメント返しはここまでです。

    次回は、国道312号の車載動画の
    コメント返しを予定しています。

    それでは。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。