「国道29号線(鳥取~姫路下伊勢)」コメント返し
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「国道29号線(鳥取~姫路下伊勢)」コメント返し

2020-07-30 20:00

    みなさん、こんばんは。diamor28です。

    過去の動画のコメント返しをしていきます。

    今回は、2019年9月から2019年10月にかけて
    投稿した車載動画、
    「国道29号線(鳥取~姫路下伊勢)」です。

    その1(鳥取~若桜)
    >>sm35724191


    その2(若桜~宍粟)
    >>sm35760045


    その3(宍粟~姫路下伊勢)
    >>sm35780961



    2018年6月に、国道29号を収録しました。

    直前に国道53号を完走しましたが、
    そのまま収録を始めました。

    両路線は、鳥取県鳥取市で、
    直接繋がっていますからね。

    収録開始直後、いきなり給油しましたが、
    完全に偶然です。

    行程表では、鳥取県若桜町の出光で
    給油する事になっていました。

    まあ、鳥取で給油すれば無給油で帰れるため、
    いい偶然でした。


    その後、鳥取県若桜町の
    道の駅「若桜」に立ち寄りました。

    行程表では、立ち寄らず、
    代わりに出光に立ち寄る予定でした。

    両地点は、
    徒歩数分で行き来出来ますからね。

    しかし、前述の通り、
    給油してしまったため、
    予定を変更しました。

    もちろん、昼食休憩も理由の1つです。

    そして、ご飯を食べました。





    バイキング形式に見えますが、
    そうではありません。

    載せた分だけ支払う、
    量り売り形式でした。

    野菜を中心に載せたため、
    わずか900円で食べる事が出来ました。

    ご飯代も支払ったため、
    ご飯をおかわりする事も出来ました。

    おかげで、大満足でした。


    順調に国道29号を走行し、
    兵庫県姫路市で旧道に移りました。

    これは、一部区間で、
    現道が自動車専用道路
    指定されているからです。

    125ccのPCXに乗っている限り、
    その区間を走行する事は出来ません。

    ですが、気軽に向かえる場所なので、
    いつかは収録するでしょう。

    そして、14時31分に収録が終わりました。

    これなら、鳥取県鳥取市の
    道の駅「清流茶屋 かわはら」で、
    開店まで待っても良かったですね。

    あまりにも早すぎました。



    裏話はここまでです。

    それでは、コメント返しをしていきます。



    その1、6:26より
    フルーツラインかな


    これは、国道29号から国道53号に
    快適に繋ぐ道路である、
    鳥取県道324号についてのコメントですね。

    この路線の愛称は、
    「かわはら八頭フルーツライン」です。

    実は、国道373号を収録した後に、
    その路線を走ってみました。

    あまりにも快適過ぎて、
    自動車専用道路かと思いました。

    皆さんも、実際に走ってみては
    どうでしょうか?

    その路線は、
    鳥取自動車道の河原インターや、
    道の駅「清流茶屋 かわはら」に
    接続していますからね。


    その1、7:08より
    ラッピングやってたっけなあ


    これは、若桜鉄道の隼駅の事を
    話していた時のコメントですね。

    確かに、スズキのバイク「ハヤブサ」の
    ラッピング列車が走っています。

    実は、2018年8月に
    若桜鉄道を乗りつぶした際、
    偶然にも、「ハヤブサ」のラッピング列車に
    乗る事が出来ました。

    画像もありますが、
    乗客がしっかり写ってしまっているため、
    載せる事は出来ません。

    ちなみに、隼駅に停車した際、
    ホームにいたライダーたちが、
    この列車を撮影していました。


    その2、3:05より
    二桁国道なのに景色はいいし
    ワインディングも良さそうでいい道だ


    確かに、ツーリングには
    快適な道ですね。

    特に、兵庫県宍粟市の区間では、
    線形が良いだけでなく、
    景色も最高です。

    鳥取自動車道が既に全通しているので、
    交通量も少なくなっています。

    本当にオススメです。


    その2、3:55より
    JF28のフルノーマルって
    上り坂の40km/hあたりが遅い気がする


    これは、戸倉峠の区間で、
    後続のバイクに進路を譲った時の
    コメントですね。

    公表はしていませんでしたが、
    今乗っているPCXは、JF28です。

    つまり、初代のPCXですね。

    「青いPCX」自体が貴重なので、
    それで分かったのかもしれません。

    ちなみに、現行のPCXは3代目です。

    話を戻すと、今乗っているPCXは、
    あまり改造していません。

    そのため、上り坂に弱いままです。

    しかも、慎重に走行しました。

    「峠道を攻める」という発想は、
    自分の中にはありませんからね。


    その2、4:40より
    難読地名だよね宍粟


    これは、兵庫県宍粟市に入った時の
    コメントですね。

    「宍粟」と書いて、
    「しそう」と読みます。

    全国放送でも取り上げられる程の
    難読地名となっています。

    「東の匝瑳、西の宍粟」と
    呼ばれているとか。

    ちなみに、宍粟市は、
    平成の大合併で誕生した自治体です。

    その時に、「宍粟市」以外の市名も
    考えられました。

    その名前は「宍禾市」です。

    「しさわし」と読みます。

    こちらは、「播磨国風土記」で
    用いられる古い表記だそうです。

    って、こちらも難読地名ですね。

    ですが、変な名前になるよりは
    いい気がします。


    その2、4:52より
    なぜICの名前に
    宍粟も入れなかったのか

    その2、4:55より
    当時は宍粟郡山崎町だったからねー


    これは、兵庫県宍粟市にある、
    山崎ICについてのコメントですね。

    おそらくですが、
    これは、設置当時の地名が原因です。

    山崎ICが設置されたのは、
    1975年(昭和50年)です。

    つまり、宍粟市が誕生する前です。

    コメントにもあった通り、
    設置当時は、宍粟郡山崎町でしたからね。


    その2、15:57より
    跡形もないな


    これは、かつて存在した、
    道の駅「山崎」の近くを通過した時の
    コメントですね。

    確かに、更地になっていました。

    場所からして、
    何かが建っていても
    おかしくない気がしますけどね。



    今回のコメント返しはここまでです。

    次回は、国道175号旧道の車載動画の
    コメント返しを予定しています。

    それでは。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。